仙台◎観光で食べたいおすすめ名物グルメ!≪東北地方・宮城県≫

  • インスタグラムアイコン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  

冬の東北は美味しいものがいっぱい!特に宮城県仙台市は、観光・グルメともに今注目のスポットです。これからおすすめするのは、名所からアクセスしやすい名店ばかり♪観光しながら現地の絶品料理に舌鼓を打って、最高の冬の旅にしてみてはいかがでしょうか?

 

宮城県は東北地方に位置し、東は太平洋に面し、西は奥羽山脈に接しています。宣伝句に「食材王国みやぎ」を掲げるほど、グルメが充実した土地です!米どころとして有名ですが、県内にはなんと142もの漁港があり、全国屈指の水揚げ量を誇る海の幸の宝庫でもあります。他にも高級和牛の仙台牛、イチゴやナシといった果物など、豊かな食材をたくさん産出していますよ!

仙台ってどんなまち?

宮城県の県庁所在地である仙台市は、東北最大の都市とされ、さらに有名武将・伊達政宗のお膝元として非常に歴史のある街なんです!今回は、伊達政宗により築かれた仙台城周辺の名物をご紹介いたします。

仙台城は、別名「青葉城」と呼ばれ、現在は青葉山公園として整備されています。本丸にはあの有名な伊達政宗騎馬像が建てられていますよ!

2017年で仙台藩祖伊達政宗公の生誕から450年。グルメを楽しみつつ歴史に思いを馳せてみてはいかがでしょうか?

東京からのアクセス

新幹線

東京から仙台へは、東北新幹線「はやぶさ号」「こまち号」を使えば約1時間半で到着します。この2つの新幹線には自由席はありませんので、指定席のチケットを取ってから乗車してくださいね!

また、上の2つとくらべると、約2時間と少し時間はかかりますが、「はやて号」や「やまびこ号」も利用できます。

料金 10,370円~

自動車や夜行バス

自動車だと東北自動車道を下り、約4時間半で仙台に到着します。

また、夜行バスは東京駅からだけではなく、バスタ新宿からも出発していますよ!約6時間で仙台へ到着します。

最近の夜行バスはコンセントや無線LANなど、設備も充実していますので、それぞれのバス会社をチェックしてから予約してみてくださいね。

料金 2,000円~

仙台名物その1 牛タン

出典:仙台牛タン発祥の店 味太助

仙台名物といえば、まず牛タン!その牛タン発祥のお店とされるのが「味太助」です。

ここで食べたい牛タン焼とテールスープは、味太助初代が作り出した極上の逸品。牛タン焼のタンは絶妙な配分で塩とコショウで味付けされ、一晩寝かせた後で炭火で焼いているそう!また、表面だけをそっと切り込む肉への筋入れにこだわりがあり、それによる味の染み込みが絶妙な美味さを引き出しています。

長年守り抜かれた、素朴な優しい味わいの元祖仙台牛タンに舌鼓を打ってみてはいかが?

 

味太助本店

住所
宮城県仙台市青葉区一番町4丁目4−13

営業時間
11:30~22:00

定休日
火曜

仙台名物その2 ずんだ餅

出典:食べログ

「ずんだ餅」とは、枝豆をすりつぶしてお餅にまとわせたもののことを言います。仙台の老舗餅店では、ずんだを「づんだ」と表記するそうで、昔から仙台で親しまれているお餅なのです。

今回ご紹介するのは、創業130年以上の長い歴史を持つ「村上屋餅店」。注文を受けてから仕上げる「づんだ餅」は、宮城のもち米を使用した餅に、手作業で剥かれた枝豆を潰してできた甘さ控えめのあんが特徴。イチオシのメニューは、づんだ・ごま・くるみの3つの味を楽しめる「三色餅」。店内だけではなく、持ち帰ることもできますよ!

 

村上屋餅店

住所
宮城県仙台市青葉区北目町2-38

営業時間
月曜~土曜 9:00~18:30
日曜 9:00~18:00

定休日
不定休

仙台名物その3 海鮮丼

出典:食べログ

仙台は海の幸の宝庫!新鮮な海産物を常日頃から食べている舌の肥えた地元の人にも人気が高いのが「北辰鮨」。

北辰鮨は、鮮魚専門店が営む寿司店で、市場からそのままネタをおろせるため、お手頃価格で絶品を堪能できるのです。ランチの海鮮丼は1,000円以下!また、仙台駅の1階にも店舗があり、アクセスしやすいのも魅力です。

 

北辰鮨 仙台駅店

住所
宮城県仙台市青葉区中央1-1-1 JR仙台駅 1F

営業時間
10:00~22:30
平日ランチ 11:00~14:00

定休日
なし

 

歴史のまち仙台のグルメはどれもこれも美味しいものばかり♪
古き良き城下町を肌で感じつつ、お腹を満たして最高の旅にしてみてください!

 

↓おすすめ記事♡ 東北地方の観光グルメ♪
庄内-鶴岡◎観光で食べたいおすすめ名物グルメ≪東北地方・山形県≫

Sponsored Link

関連記事/- Related article -