富山◎観光で食べたいおすすめ名物グルメ!≪北陸地方・富山県≫

  • インスタグラムアイコン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  
富山県は山と海に囲まれた風光明媚な場所です。県内には様々な観光スポットがあるほか、海や山、川の幸を使った富山県ならではのグルメにも注目。富山旅行の際にはぜひ味わいたい、おすすめの名物グルメをご紹介します。
 

富山県は山、海ともに魅力があります。富山の「山」の観光名所では、立山黒部アルペンルートは外せません。ケーブルカーやロープウェイを乗り継いで到着した先には、国内では最大級の黒部ダムや氷河などがあり見どころ満載です。富山の「海」は富山湾が有名。立山連峰から流れる水が、海の生物たちにたっぷりと栄養を注ぎます。また、漁港から港までが近いため鮮度の良い魚介類が獲れるのが特徴。「天然のいけす」とも称される富山湾で獲れる新鮮な魚たちは、富山県の自慢です。

Sponsored Link

富山湾だけで獲れるごちそうを食す

富山湾には約数種類の魚介類が住んでいると言われます。

様々な種類の魚介の中で、富山湾だけで獲れる海の幸というのもあります。

神秘的なブルーと独特の旨みが特徴「ホタルイカ」

旬の時期になると富山湾の夜を青白い光に染めるホタルイカ。その様子は神秘的で、富山湾の沖合の場所は「ホタルイカ群雄海面」として国の特別天然記念物に指定されています。

ホタルイカは春に旬を迎える生物で、新鮮なものをお刺身で食べるほか、サッと茹でて酢味噌であえる料理が富山の定番です。ホタルイカはワタの部分に強い旨みが感じられます。旬になるとホタルイカを食べるために富山に向かう人もいる、富山を代表する名物です。

透き通る身の美しさと上品な甘みが絶品「白エビ」

富山を代表する海の幸のもうひとつは「白エビ」です。海の中にいる間は透明なピンク色をしていることから「富山湾の宝石」と呼ばれています。水揚げされるとその色は乳白色に変化。

白エビはお刺身で食べると上品な甘みが口に広がります。白エビは富山ではお寿司のネタとして食べられるほか、地元ならではの料理の白エビの昆布じめもあります。白エビの唐揚げやかき揚げは、香ばしさと甘さが引き立つ名物料理です。

富山のご当地グルメも忘れずに食べたい!

観光地に旅行したらご当地グルメの存在も忘れてはなりません。

富山にもご当地グルメが色々あります。

富山のソウルフード「富山ブラック」

富山のご当地グルメの代表は「富山ブラック」というラーメンです。知る人ぞ知る名物料理で、ブラックと名の付く通り真っ黒いスープが特徴。スープは出汁と醤油の旨みがきいた濃いめで麺は太めです。

他のラーメンに比べ富山ブラックは塩辛いですが、それがクセになり、思わず飲み干してしまいそうになります。

全国で指折りのコロッケ消費量!高岡の「コロッケ」

富山県北西部の高岡市は、国内のコロッケ消費量が高い街です。町おこしが目的で始まったご当地B級グルメの「高岡コロッケ」は、市内のあちらこちらで揚げたてが食べられます。

具材はお店によって異なり、中には白エビを使った贅沢なコロッケも販売。いくつかのお店のコロッケを食べ歩きながら高岡の名所を散歩をするのはいかがでしょう。

Sponsored Link

お土産におすすめの富山県のグルメ

観光の楽しみのひとつがお土産選び。

お土産にも富山の味が色々あります。名所をめぐりながら、人気の富山土産もみていきましょう。

不思議な食感がクセになるお菓子「月世界」

「月世界(つきせかい)」は、富山県を代表するお菓子です。月世界は、新鮮な卵を使い、和三盆と寒天、白双糖を煮詰めたはちみつを混ぜ合わせて作られています。

一見すると堅さのあるお菓子のようですが、口に入れるとほろりとくだけ溶けてしまいます。その不思議な食感がクセになり人気です。

フォトジェニックな富山の「細工かまぼこ」

富山県ではお祝いや記念行事に「細工かまぼこ」という色鮮やかなかまぼこを使う風習があります。

細工かまぼこは、鯛や鶴、亀などおめでたさの象徴となるものをかたどったものが多いのが特徴。見た目も華やかでお土産としてもおすすめです。

富山で美味しいグルメを見つけよう♪

山と海からの恵みが美味しい食材を育む富山県。富山県は様々な名物料理が堪能できる街です。旅行の際にはぜひ、富山でしか食べられない食材やご当地グルメなどを楽しんで下さい。

↓おすすめ記事♡
福井◎観光で食べたいおすすめ名物グルメ!≪北陸地方・福井県≫

新潟◎観光で食べたいおすすめ名物グルメ!≪北陸地方・新潟県≫

Sponsored Link