温まるドリンク

ドリンクで冷え性対策♪体が温まる飲み物お手軽レシピ

  • インスタグラムアイコン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  

冷えに悩む女性必見!一杯飲むだけで体が芯から温まり、心も体も心地よく満たされる飲み物をご紹介。忙しい朝も簡単に作ることができて、やさしい温もりとおいしさが魅力のドリンクレシピをまとめました。寒さがこたえるこの季節に、ぜひ試してみませんか?

 

体が冷えると不調を感じたり、なんとなくマイナス思考になったりと、冷えに悩む女性は少なくないでしょう。特にこの季節は、さまざまな冷え対策で体を守ってあげたい時ですよね。そこでおすすめしたいのが、体を心地よく温め癒してくれるホットドリンク♪今回は、心も体もポカポカと温まるドリンクのお手軽レシピをご紹介します。

いろいろな組み合わせで楽しめるはちみつ生姜湯

生姜に含まれるジンゲロールやショウガオールなどの辛み成分は血管を拡張させ、血液の循環を促すことで血流改善の効果を持つことから、冷え対策に効果的だと言われています。

いろいろなドリンクに生姜を合わせることで、すぐに体が温まるので温活にぴったり◎

はちみつ生姜湯は、熱湯に乾燥させた生姜とはちみつを合わせて混ぜるだけの簡単ドリンク。生姜の苦みが苦手な人ははちみつを多めにしたり、レモン汁を加えたりとアレンジできるのも魅力です。生姜はすりおろしたものではなく、乾燥させたものがおすすめ。おろし生姜に多く含まれるジンゲロールは血流をよくする効果がある反面、発汗作用もあるため結果的に体が冷えてしまいます。一方乾燥させた生姜では、ジンゲロールから変化したショウガオールが代謝を良くして、体の中から熱を作り出す作用があるのです。

○レシピ

1.スライスした生姜を耐熱皿に乗せ、500Wの電子レンジで2分加熱したら裏返しにして3分ほど放置。さらに2分加熱する。

2.熱湯200mlを入れたカップに、1の乾燥生姜1~2枚とはちみつ大さじ1を入れて混ぜればできあがり。

女性の味方!やさしい甘さに癒される甘酒ドリンク

体を温める飲み物選びのポイントは、発酵食品を選ぶこと。代謝を高める酵素を含んでいることから、体の中で熱を作り出す効果があります。発酵食品のドリンクで女性におすすめなのが甘酒です。冷えを改善してくれる他、美肌効果や便秘改善の効果もあります。甘酒には酒粕由来のものと米麹由来の2種類があり、糖分やアルコール分を含まず飲みやすい米麹タイプがおすすめです。

甘酒ココア

ちょっと甘い飲み物が欲しいときや、カフェイン入りの飲み物が摂れない夜に手軽につくれておすすめ。甘酒のやさしい甘さがベースにあるので、砂糖なしでもおいしく飲むことができます。

○レシピ

1.米麹タイプの甘酒100mlと無調整豆乳100ml、純ココア小さじ1~2を鍋に入れて混ぜながら温める。

2.お好みですりおろし生姜やシナモンパウダーを加えてできあがり。

 

梅と甘酒のホットドリンク

甘酒の自然な甘さに梅の塩味がアクセントになった飲み物です。砂糖を入れないのでダイエット中もおすすめ。梅干しには抗菌作用もあるため、体が温まるだけではなく風邪予防としても効果的です。

○レシピ

1.梅干し1個の種を取り除いてしっかりつぶし、米麹タイプの甘酒130mlと一緒に鍋に入れて、混ぜながら温める。

2.沸騰する直前で火を止めて、できあがり。

 

Sponsored Link

スパイスたっぷりのチャイでポカポカに

紅茶は、珈琲や緑茶と同じようにカフェインを含む飲み物ですが、発酵食品であるため体温アップの効果があると言われています。なかでもチャイは、スパイス効果でじんわりと体が温まるおすすめドリンクです。生姜をプラスするとより効果的に!

○レシピ

1.鍋に牛乳100mlと水100mlを入れて温め、沸騰したら火を弱めて砂糖小さじ1/2を加えて混ぜる。

2.弱火のまま紅茶のティーバッグを破って茶葉を鍋に投入し、小さじ1/2のすりおろし生姜も加える。

3.シナモンパウダーやカルダモンなどのスパイスを加えて、茶こしでカップにこしてできあがり。お好みでメープルシロップを加えるとコクがアップします。

 

朝起きたら体が温まるドリンクを

ご紹介したお手軽ホットドリンクは、体温が上がりにくい朝一番に飲むと効果的です。寒さが続く冬に上手に取り入れて、しっかり体を温めてあげてくださいね。

Sponsored Link

関連記事/- Related article -