低糖質レシピ

お弁当にもぴったり♪作り置きできる低糖質おかずレシピ

  • インスタグラムアイコン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  

近頃、「低糖質おかず」というものが増えています。低糖質で作ることができるので、ダイエット中や食事制限をしている方にオススメです。また、小分けにできて次の日のお弁当作りに困らないというのも助かりますね!

 

「低糖質おかず」は、ダイエット中の方、糖質制限をしている方が食事量を減らさずにヘルシーにおかずを食べられるということで、昨今人気の兆しを見せています。作り置きができますので、次の日のお弁当作りも楽々!さらに、レシピは比較的簡単なものが多く、お料理初心者の方でも気軽に作ることができるものばかり。一度、低糖質おかず作りを試してみませんか。

低糖質おかずを上手に取り入れよう

健康やダイエットのために糖質を減らしたいと思っている方も多いですよね。糖質制限は、何と言っても毎日続けることが大切です。低糖質おかずを作り置きしておけば、毎日の食事やお弁当作りに利用しやすく、糖質を抑えた食生活を無理なく続けることができますよ。

Sponsored Link

低糖質おかずレシピ

簡単に作れる美味しい低糖質おかずのレシピをご紹介します。ヘルシーな食材を使った女性にうれしいレシピばかりなので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

1.カリフラワーソテー

①カリフラワーは塩茹でし、終わったら水気をしっかり取ります。

②ニンニクはみじん切りにして、オリーブ油で炒めます。

③そこへカリフラワーを投入。焼き色がついたら塩コショウで味付けして出来上がり!

2.もやしのナムル(スパイシーバージョン)

①沸かしたお湯に塩を入れ、もやしをサッと茹でます。

②ザルにあげたら一気に冷まします。

③ボウルに入れ、醤油を加えて混ぜ合わせます。

④ごま油を入れ、黒コショウで味付けして完成!

3.キャベツソテーのバター和え

①鍋にバターを溶かしてキャベツを入れます。

②バターが溶けたら塩をひとつまみ入れてフタをします。

③キャベツのカサが半分ほどになったら中火で水気を飛ばし炒めます。

④すりごまを和えたら出来上がり♪

4.つくねバーグ

①鶏ささみのスジを取って刻み叩き、塩コショウで味をつけます。

②えのき、みょうが、万能ねぎは小口切りにして、ささみに加えます。

③フライパンで、丸めたつくねを中火焼き。

④両面焼き色がついたら水を少々、3分ほど蒸し焼きに。

⑤つくねを一旦フライパンから出します。

⑥フライパンでタレを作れば完成!

5.糸こんにゃくの中華風炒め

①糸こんにゃくは水で洗い、食べやすい大きさに切ります。

②まいたけは小房に分け、エリンギは縦半分にしてスライスします。

③鶏がらスープの素大さじ1、酒大さじ1、ソース小さじ1、豆板醤小さじ1/2を混ぜておきます。

④フライパンで糸こんにゃくを乾煎りし、ごま油とニンニクで炒めます。

⑤豚ひき肉を加え炒めたら、キャベツも加えます。

⑥まいたけ、エリンギも入れて炒め、塩コショウ、③を加え、さらに炒めて出来上がり!

作り置きができるありがたさ

5つほど、低糖質おかずのレシピをご紹介しました。気になるレシピはありましたか?作り置きができると、一人暮らしの方もお弁当を作る方もとっても楽ちんですよね!小分けにできますし、ダイエットや健康のことも考えられる余裕が生まれます。

簡単に作れるものをたくさん作れば、楽しい食卓を囲めること間違いナシですね。まだ低糖質おかずを作ったことのない方は、ぜひお試しください。

Sponsored Link

関連記事/- Related article -