有料動画配信サービス比較

有料動画配信サービスを徹底比較!おすすめはどれ?

  • インスタグラムアイコン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  

通勤中などのスキマ時間の有効活用には有料動画配信サービスが便利です。話題の最新映画や海外ドラマ、アニメなどの豊富なコンテンツが基本的に全て見放題です。しかもダウンロード機能によってWi-Fi環境下でなくても、通信容量を気にせず動画視聴が可能です♪

 

忙しい現代では、テレビ離れが進んでいます。テレビは移動時間などのスキマ時間では見ることはできず、まとまった時間を確保する必要があり、現代の忙しいライフスタイルには合いません。テレビよりも、普段携帯するタブレットやスマホで視聴できる動画配信サービスの方が圧倒的に便利で利用者も急増しています。

 

テレビ離れ

 

動画配信サービスにはYouTubeやGYAO!などの無料のサイトも多いですが、最近では有料の動画配信サービスの利用者が増加しています。有料の動画配信サービスだと最新の映画やドラマ、海外番組などの豊富なコンテンツを好きなだけ見れます。しかも、ダウンロードしておけばオフラインでいつでも視聴可能なため、通勤中も通信容量を気にせず動画が見られ、とても便利で非常に人気です♪

有料動画配信サービス利用者が急増するワケ

タブレット等の普及によって、テレビ以外でも比較的大きな画面で動画を視聴可能となりました。しかも、最近では月々300円程度という圧倒的な安さから有料動画配信サービスを利用できるようになっています。さらに、ダウンロード機能にも対応しており、通勤中などのスキマ時間に通信容量を気にせずに視聴でき、忙しい現代人にうってつけです♪

有料動画配信サービスのメリット

YouTubeなどの無料の動画サイトもあるなかで、有料の動画配信サービスを利用することに抵抗がある方も多いと思います。しかし、仮に月額が1000円だとしても月に3本程度ビデオをレンタルするのと同等の金額です。しかも、有料動画配信サービスなら基本的に全てが見放題♪コンテンツの数も種類も豊富で、定額制だから視聴本数を気にせず何本でも見られます♪

しかも、動画配信サービスを実施している会社が独自に製作した会員のみ視聴可能なコンテンツもあります。動画の画質も非常によく、フルHDや4K画質の動画が多いです。提供されるサービスの質は高水準で、お金を払う価値のあるサービスです。

有料動画配信サービス

デメリットと各サービス会社の選び方

有料動画配信サービスは支払うお金に見合っただけのサービスが提供されるため、有料であること自体は悪いことではありません。ただ、定額制を掲げているのに、コンテンツの大部分では別途で課金が必要なサービス会社もあるので注意が必要です。

有料動画配信サービスに登録する際はまず、トライアルを試すのがオススメです。トライアル期間のうちに、サービスの質や定額制以外に課金制があるかなどを確認しておきましょう。また、配信されている動画が自分の好みに合うものが多いかも重要です。総コンテンツ数よりも、いかに自分が好きな動画があるかが重要です。

アンケートTOP5 有料動画配信サービス比較!

2,30代の女性を中心に有料動画配信サービスの利用率と、どのサービス会社を利用しているかをアンケート調査してみました。アンケート調査の結果、有料動画配信サービスを利用している方の多くは、特定の5社を利用していることが分かりました。

 

動画配信サービス

出典:appllio

 

有料動画配信サービスは何を利用してる?

有料動画配信サービス利用者がどのサービス会社を利用しているかグラフにまとめてみました♪有料動画配信サービスではHulu、Amazon Prime Video、Netflix、dTV、U-NEXTに利用が集中しています♪

アンケート結果

そこで、利用者が集中しているTOP5の有料動画配信サービス会社の情報と特徴をまとめてみました♪

 

アメリカ発の動画配信サービス♪Hulu(フールー)

Huluはアメリカ発のサービスで、動画配信サービスのパイオニア的存在です。特に、海外ドラマが豊富な点が特徴ですが、国内のテレビコンテンツも充実しており、アニメなども多く配信されています。近年の海外ドラマブームが追い風となり国内会員数も非常に多いです。追加料金などの課金制は一切なく、完全定額制ですべてのコンテンツを視聴できる点も人気の理由です。ただ、他のサービス会社と異なり、ダウンロード機能がないので注意が必要です。


Hulu

出典:HAYA技

月額(税別)
933円
課金制
なし
総コンテンツ数
4万以上
トライアル期間
14日
公式HP
Hulu

 

Amazonプライム会員なら追加料金なし!Amazon prime Video

アマゾンプライムビデオ最大の特徴は、Amazonプライム会員なら追加料金なしで利用できる点です。プライム会員にさえ登録すれば、ビデオが見放題なうえ、商品購入の際の送料なども無料になり、アマゾンを普段よく使う方にとっては嬉しいこと尽くめ!動画視聴に加え、送料無料などの副産物もおいしい点がアマゾンプライムビデオの最大の魅力です♪ただ、他の動画配信サービスと比べ、追加課金なしで視聴できるコンテンツ数が少ない点がデメリットです。


Amazonプライムビデオ

出典:動画トレンド情報

月額(税別)
370円(年間登録で月額300円)
課金制
あり
総コンテンツ数
3.5万以上
トライアル期間
30日
公式HP
Amazon Prime Video

 

契約者数1億人越え!海外ドラマならNetflix♪

世界最大級の動画配信サービスNetflix。海外ドラマや洋画が特に充実しています。もちろん日本向けの動画も多く、オリジナルドラマや独占配信なども多く、Netflixでしか見れないコンテンツも多いです。画質や同時に視聴可能な画面数によって月額が異なりますが、視聴できるコンテンツ自体は変わらず、月額以外に支払う課金制もありません。1端末で画質の良さに拘らないのであれば、月額たった650円で豊富なコンテンツ全てを視聴できます。また、最近ダウンロード機能が導入されたため、オフライン環境でも再生可能です♪


ネットフリックス

出典:動画配信サービス比較ガイド

月額(税別)
650/950/1450円
課金制
なし
総コンテンツ数
非公開
トライアル期間
1ヵ月
公式HP
Netflix

 

ドコモが運営!dTV

NTTドコモが運営しているdTV。ドコモが運営していますが、ドコモユーザー以外もサービスを受けられます♪dTV最大の魅力はコンテンツ数の多さと月額の安さです。12万以上ものコンテンツ数があるのに、月額は500円と圧倒的なコスパを誇ります。ただ、一部のコンテンツでは課金が必要となるうえ、映画コンテンツは少なめとなっています。


dTV

出典:海外から日本のテレビ

月額(税別)
500円
課金制
あり
総コンテンツ数
12万以上
トライアル期間
31日
公式HP
dTV

 

最新の映画もすぐに見える♪U-NEXT

U-NEXTは総コンテンツ数も12万以上とかなり豊富なうえ、最新の映画などもすぐに配信される点が最大の魅力となっています。しかも、映像コンテンツに加え、雑誌なども読み放題です♪ただ、他の動画配信サービスと比べて値段がかなり高いのに、コンテンツによっては課金がさらに必要となる点が欠点です。そのため、金額の安さよりも、新しいコンテンツの豊富さを重視する方におすすめです♪


U-NEXT

出典:動画配信サイトの選び方

月額(税別)
1990円
課金制
あり
総コンテンツ数
12万以上
トライアル期間
31日
公式HP
U-NEXT

 

まとめ

動画配信サービスを利用すれば、通勤中などのスキマ時間も有意義に過ごせ、忙しい現代にピッタリ。YouTubeなどの無料サービスもありますが、有料サービスの方が高画質で最新のコンテンツもダウンロード可能♪無料サービスにはないダウンロード機能のおかげで、Wi-Fiのない環境下でも通信容量を気にせず動画を視聴できます♪一度利用すると、その魅力の虜になるかもしれませんよ!

 

Sponsored Link

関連記事/- Related article -