バスマット珪藻土

女子に人気が高いのは?おすすめのバスマット5選♪

  • インスタグラムアイコン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  

バスマットには今話題の珪藻土のほか、綿やリネンなどたくさんの種類があります。バスルームから出た時に濡れた足を置くバスマットは清潔で気持ちのいいものを選びたいですよね。おすすめのバスマットを素材別に5種類ご紹介しましょう。

 

お風呂上がりに濡れた足を拭くバスマット。毎日のリラックスタイムに使うものなので、使っていて気持ちの良い清潔感があるのはもちろんのこと、デザインや素材にも気を使って気分を上げたいですよね。

今人気の珪藻土を使ったバスマットをはじめ、ふわふわの足裏触感がたまらない綿素材やマイクロファイバーのものなど、バスマットの種類は多いので迷ってしまいます。素材別の特徴を知って、これ!と思える1枚を見つけましょう♡

 

人気の珪藻土バスマットといえばこれ!

珪藻土

出典:soil

最近人気の高い珪藻土のバスマット。その中でも特に有名なメーカーがsoilです。このバスマットを初めて使った人は、足を置いた瞬間にさらりとする感覚に驚くと話題です。 ひんやりとして吸い付くような触感はこれまでのバスマットとは全然違います。

さらに驚くのが速乾性。前の人が使っても濡れた感触が残らないのも珪藻土バスマット人気の秘密です。洗う手間もなく、時々陰干しするだけで雑菌の繁殖も抑えられるのもうれしいですよね。吸水力が落ちたと感じたら表面を紙やすりで軽く削るだけで元に戻りますよ。

 

商品の詳しい情報はこちら

 

卵の殻から作ったタイルのバスマット

エッグタイル

出典:エッグタイルバスマット UFUFU

卵の殻と土を混ぜて焼いたエッグタイルのバスマットもおすすめ!足の裏についた水滴をすっと吸収する感触と速乾性は珪藻土のバスマットと似ていますが、足裏がひんやりしない優しい感触がエッグタイル独自の特徴です。

なにより、ナチュラルなカラーとポコポコしたランダムな表情がとてもかわいらしく、このバスマットがあるだけで気分があがりますね♪軽くて持ち運びも簡単で、立てかけて乾燥させることができます。

 

商品の詳しい情報はこちら

 

やわらかな肌触りはやっぱり綿が最高♡

綿

出典:伊織

やわらかで触れるだけでほっとする綿素材は、バスマットとしてもやっぱり人気です。特に、愛媛県で製造される今治タオルは世界も認める高品質。ふわふわの風合いで肌触りが良く、そして何より安心安全です。

パイルの撚り方でふんわりにもしっかりにも変化する綿は、自分好みの触感のものを探せるのもおすすめポイントです。吸水性が抜群で、デザインや種類も豊富な綿のバスマット。お気に入りのバスマットを気分によって使い分けられる気軽さも人気の秘訣でしょう。

 

商品の詳しい情報はこちら

 

Sponsored Link

 

さらっとドライなリネンもおすすめ

リネン

出典:TOUCH

ナチュラル志向の人に人気の高い素材が、植物生まれのリネンです。リネンとは麻の一種で、清涼感があり吸湿性と速乾性が高いので、夏の衣類によく使われる素材。使えば使うほどしなやかになるリネンは、バスマットにさらっとした使い心地を求める人に特におすすめです♪

紹介しているバスマットはリネンと綿をミックスして、ふわっとした感触の中にシャリシャリ感を感じさせます。ボリュームあるバスマットですが、ドライな使い心地がくせになりますよ。

 

商品の詳しい情報はこちら

 

ふわもこマイクロファイバーも人気♪

マイクロファイバー

出典:SUSU

お風呂上がりのバスマットは絶対ふわふわ!という人にはマイクロファイバーのバスマットがおすすめ♡

吸水性が抜群の極細マイクロファイバーがモール状になったバスマットは、ふわもこなモールが足の裏をふんわり包み、指の間の水分もしっかり吸収してくれる、さらりとした使い心地が気持ちのいいバスマットです。比較的リーズナブルで洗濯にも強いので、気軽に日常使いできますね。

 

商品の詳しい紹介はこちら

 

バスマットでステキなバスタイムを♪

素材別に5種類のおすすめのバスマットをご紹介しました。バスマットを選ぶポイントは、自分好みの感触と、お手入れがしやすく清潔を保てるかどうか。お気に入りの1枚を見つけて幸せバスタイムの仕上げを楽しみましょう♡

Sponsored Link

関連記事/- Related article -