カラオケ

カラオケで歌いたい!泣ける曲感動の名曲の定番は?

  • インスタグラムアイコン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  

友人や職場の仲間とカラオケに行った時、あなたはどんな曲をセレクトしていますか?みんなのテンションが上がるノリノリの歌を歌うのも良いですが、しみじみ聴き入ってしまうような曲をチョイスするのもオススメです。こちらでは、そんな泣ける曲をご紹介します。

 

カラオケで皆が盛り上がれるような明るい曲や、全員で踊れるキャッチーな曲を選曲すれば間違いない…と思っているそこのあなた!歌詞が感動的な曲や泣ける曲、しっとりと聴かせるバラードも、聴き手の心をぐっとわしづかみできるのでオススメですよ。世代を越えて万人から愛される、聴けば泣けてくるような感動の名曲・定番作品をピックアップしてみましょう 。

感動の名曲…手紙~拝啓 十五の君へ~/アンジェラ・アキ

手紙

アンジェラ・アキの「手紙~拝啓 十五の君へ」は、歌詞が泣けると評判の名曲です。平成生まれの人はこの曲を合唱コンクールで歌ったことがあるかもしれません。誰しも通ってきた、15歳という多感な時期。そんな時期を生きている若い子だけでなく、悩み、もがきながらも今を精一杯生きている人であれば、大人になった今でも共感できる曲なのではないでしょうか。

失恋後に歌うと泣ける曲…366日/HY

失恋

HYの「366日」は、失恋を経験したことのある大人女子であれば、1度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。別れた昔の恋人のことを忘れられずにいる女性の姿を描いた歌詞に、ついつい失恋したばかりの自分の姿と重ねてしまう…そんな泣ける曲です。失恋した友達にむけて、「今は思い切り泣いて、泣いて、泣きまくって、それから少しずつ次の恋に向けて進んでいこう!」という思いを込めてカラオケで歌うのもいいですね。

Sponsored Link

聴く人を包み込むバラード…輝く月のように/Superfly

月

Superflyの「輝く月のように」は、カラオケでしっとりと、そして力強く歌い上げたいバラードです。「太陽の光を受けることで輝く月のように、大切な人からもらった愛を、私も返していきたい」という思いが込められた歌で、聴く人を優しい気持ちにさせてくれます。歌詞は美しい言葉で綴られており、歌詞のひと言ひと言を噛みしめながら聞きたくなる名曲です。

世代を越えて愛される名曲…糸/中島みゆき

糸

中島みゆきの「糸」は、Mr.Childrenの桜井和寿が率いるBank Bandもカバーしており、会社の上司世代から若い世代まで、幅広い層に支持されている感動の泣ける曲です。この歌を聴くと、心が温まるような不思議な魅力に満ちた1曲です。カップルに選ばれて、結婚式で流れることも多いことからも、定番の名曲であることが伺えますね。

カラオケで感動できる名曲を歌おう

カラオケの序盤はやはり、その場が盛り上がるようなハイテンションな曲を選曲したいもの。けれど、アップテンポな曲ばかりが続くと疲れてしまうので、合間に感動できる定番曲を選び、しっとりと歌い上げるのもオススメです。聴く人を心地よい気持ちにさせてくれるバラードや、歌詞がステキな名曲に、皆、じっと耳を傾けてくれることでしょう。あなたも泣ける曲、感動的な名曲をカラオケの十八番に加えてみませんか?

Sponsored Link

関連記事/- Related article -