ブルーレイレコーダー

ドラマを録画するなら♪人気のブルーレイレコーダー3選

  • インスタグラムアイコン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  

ゆっくりテレビを見る時間がないときや予定があってリアルタイムでは番組を見ることができないときに役立つのがブルーレイレコーダー!たくさんの機能や種類などがありますが、どのような点をポイントに選べばよいのでしょうか?

 

機能や種類にも豊富な品ぞろえがあるブルーレイレコーダー。実はテレビとブルーレイレコーダーにも相性があることを知っていましたか?どうせなら、機材そのものが持つパフォーマンスを存分に発揮してほしいですよね。今回はブルーレイレコーダーを選ぶ際のポイントとこれから購入を考えている方には参考にしてほしいおすすめの3台をご紹介します。

 

ブルーレイレコーダーの機能をチェック

人気のブルーレイレコーダーにはどんな種類のものがあるのでしょうか?価格を見比べて比較する方法もありますが、今回はブルーレイレコーダーを選ぶ際にチェックしておきたい機能についてみていきましょう。

 

チューナー数で同時録画可能数が分かる

チューナー数とは、1台のブルーレイレコーダーで同じ時間に一度に同時録画をすることができる番組数のことを言います。一人暮らしやたまにしか録画機能を使わないという方はチューナー数が少ないものでもよいでしょう。大人数の家族やたくさんの番組録画をするという方には、2チャンネル以上の録画に対応しているものや、全局録画対応モデルなどがおすすめです。

 

番組録画をしておける量=HDDの容量

ブルーレイレコーダーは、HDDの容量によって録画しておける番組の時間数が決まります。容量が多ければ多いほど沢山の番組を録画しておけます。一般的に人気の高い容量は、500GBと1TBのようです。普段からよくテレビを見る方や録画しても実際に見るまでに時間がかかる方は、ある程度余裕のある容量数を選ぶといいかもしれませんね。録画時間の目安としては1TBで約100時間、500GBで約50時間となるのでこの時間数を基準に検討してみるとよいでしょう。

 

インターネットサービスとの連携

Wi-FiやLANケーブルを使ってインターネット接続すると、インターネット上の動画視聴サービスを利用できたりスマホから録画番組を視聴したりすることもできる人気の機能が利用できます。家族が多い家庭やインターネットの動画サービスをよく利用する方にはおすすめの機能です。インターネット上の動画をテレビで見ることも可能になるので、個別のキャスト機器を買う必要もなくなります。

 

テレビに合わせてメーカーを選ぼう

テレビ

ブルーレイレコーダーにはメーカーごとに異なる大まかな特徴があります。各メーカーのテレビはこのレコーダーの特徴を補完できるように設計されているので、レコーダーとテレビのメーカーは揃えておく方がよいでしょう。操作方法などの相性もあるようなので、機能面も含め同一メーカーのものを選ぶ方が無難です。

 

Sponsored Link

注目のおすすめ人気レコーダー3選

価格面や機能面など比較する基準をどこに置くかでおすすめの商品も変わってきますが、今回は総合的に特に人気が高いおすすめのブルーレイレコーダーを3台ご紹介します。

 

多機能&ハイスペック パナソニック DIGA DMR-BRW1020

ブルーレイレコーダー

出典:Panasonic公式HP

一見普通の中位モデルのように見えるスペックをしていますが、実は優れた画質補正機能を搭載しています。ノイズ除去、スムーズ化、4K画質へのアップコンバートなど各種補正機能搭載。とにかく映像をキレイに、鮮明に仕上げてくれます。さらに、アニメ、スポーツ、映画など映像に合わせたモードも用意されているので、最適な状態で映像を楽しむことができます。

 

詳しくはこちら

 

とにかく沢山録画!東芝 REGZAサーバー DBR-M1007

ブルーレイレコーダー

出典:東芝ダイレクト(公式オンラインストア)

レグザサーバーは、最大7チャンネルもの同時録画が可能なブルーレイレコーダーです。7つものチャンネルを丸ごと録画できるので、見たいときに見たい番組を探すだけ!本体容量にある程度の外付けHDDをプラスすれば、最大2週間分の録画もできます。たくさん番組録画をしたり録り貯めしたりして一気に番組を見たいという方にはおすすめです。

 

詳しくはこちら

 

シャープ AQUOS BD-UT1100なら高速ダビングも可能

ブルーレイレコーダー

出典:SHARP公式HP

シャープのブルーレイレコーダーの中でも、比較的上位に位置するモデルです。このモデルは「ドライブが速い」ことが大きな特徴で、ブルーレイディスクの書き込みや読み込みが速く、ダビング作業においては他のメーカーの追随を許しません。そのため、録画しておいた番組をブルーレイディスクに書き込みたいという方にはぜひおすすめしたい一台です。

 

詳しくはこちら

 

ブルーレイレコーダーの購入を考えている方はぜひ上記の3台も参考にしてみてください。今回紹介した3台は価格も4~5万円代と比較的リーズナブルなものになります。

 

自分好みのレコーダーを見つけよう♪

機能面や価格面など購入の際にポイントとなる点はあなたの使い勝手によって様々です。人気やおすすめの機種をいろいろ見比べてみて自分の使い方に合うものを見つけてください。違いがよくわからないときは、お店の店員に相談してみるのもいいでしょう。

Sponsored Link

関連記事/- Related article -