ビジネス本

通勤のお供にも!アラサー女子におすすめの本5選《ビジネス編》

  • インスタグラムアイコン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  

働いていると迷うことや悩むこともあり、考えさせられることも幾度とありませんか?そんな時、自分の経験だけでは答えが出ないこともあります。働くアラサー女子に読んでもらいたい、読めば何かに結びつくようなおすすめの本を選びました。

 

本を読めば答えに辿り着けることもありますし、参考程度に知識を増やすこともできるでしょう。人が自分で経験できることには限界がありますが、本は読むだけで経験せずともあらゆることを知ることができます。多くのことを知っていると、ピンチのときや頑張りたいときなど、あらゆる場面で自分の力になってくれるでしょう。豊かに生きたいアラサー女子におすすめのビジネス本を5冊厳選しました。さっそく見ていきましょう。

一歩踏み出す後押しをしてくれる一冊

ビジネス本

出典:Amazon

1冊目におすすめするビジネス本は「LEAN IN(リーン・イン) 女性、仕事、リーダーへの意欲」。

著者は米FacebookのCOOであるシェリル・サンドバーグです。タイトルの「LEAN IN」は一歩踏み出すという意味。女性が働くこと、結婚や出産後も家事・育児と両立して働くことはまだまだ男性に比べて障害が多いですよね。そんな壁を越えていかなければいけない女性たちの参考になる一冊。女性が働くという点で、日本よりも進んでいる印象のあるアメリカでも不安を感じるということが書かれており、アラサー女子が共感できるポイントが多くあります。

 

本の詳細はこちら

 

頑張る方向を間違ってませんか?

ビジネス本

出典:Amazon

2冊目におすすめするビジネス本は「がんばりが評価される女性の仕事術」。

仕事を一生懸命にやりプライベートも頑張る、努力だって怠らないのに何故か評価されない、認められない。そんな理不尽な思いをしている女性は少なくないかもしれません。しかし、そういう方たちは頑張り方を間違っている可能性だってあります。本書では頑張れば報われる、評価される、そんな得する頑張り方や働き方を紹介してくれます。

LVMHやP&Gなど華やかな職場で働き、現在もワーキングマザーとして働く著者ですが、著者こそかつては損な頑張りをしていた本人。そんな著者が解説する働き方や考え方はとても参考になります。

 

本の詳細はこちら

 

「道をひらく」は驚異のベストセラー

ビジネス本

出典:Amazon

3冊目におすすめするビジネス本は「道をひらく」。

昭和43年に発刊され、以来読み継がれるベストセラー。著者は「経営の神様」とも呼ばれた松下幸之助です。時代を越えても色あせることなく読み継がれる本書は、人生訓・仕事や経営の心得・心の豊かさなどを伝えてくれる、大人なら一度読んでおいて損はない名著です。男性向けのように感じますが、アラサー女子でもとても参考になります。

 

本の詳細はこちら

 

Sponsored Link

デキる女は何をどうしているの?

ビジネス本

出典:Amazon

4冊目におすすめするビジネス本は「デキる女はけっこうズルい」。

仕事をするうえでコミュニケーション力はとても大切です。失敗したとき、手伝ってもらいたいときなど、困った場面で特に力を発揮するのが普段からのコミュニケーション力。女性は働くうえで男性よりも大変な場面もたくさんありますが、女性という個性を使うだけでうまくいくこともあります。女性ならではの気配り・目配り・振舞い方など、デキる女がしている裏技を取り入れてみましょう。

 

本の詳細はこちら

 

新人時代を過ぎた今、大切なことは?

ビジネス本

出典:Amazon

最後におすすめするビジネス本は「働く女性 28歳からの仕事のルール」。

入社したての頃とは違い、日々の仕事にも余裕が出てきたアラサー世代。このまま会社にいるのか、責任ある仕事を任されて大丈夫か、アラサー世代だからこその悩みがあるものです。そんな働くアラサー女子の悩みに、元マイクロソフト営業部長が具体的に答えてくれる1冊。

 

本の詳細はこちら

 

毎朝のお供におすすめのビジネス本

アラサー女子が働くうえで参考になるビジネス本を5冊ご紹介しました。

自分の悩みは自分だけではない、仕事で成功しているように見える人でも同じ思いを経験しているんだと知れることは、勇気づけられたりもしますよね。通勤途中のお供に、まずは一冊手に取ってみませんか?

Sponsored Link

関連記事/- Related article -