サプリメントアドバイザー

健康と美容に♪注目の資格・サプリメントアドバイザーとは

  • インスタグラムアイコン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  

サプリメントアドバイザーとは、サプリメント・健康食品を摂取する方法などを的確にアドバイスをする専門家のことです。美容や健康に敏感な女子からの需要が高まっており、資格を取得することも可能!今回は気になるサプリメントアドバイザーの資格取得方法や費用をご紹介します。

 

ドラッグストアや百貨店などでさまざまな健康食品やサプリメントが並ぶ中、種類が多すぎて何から選べばよいのかわからないと悩むことも少なくありません。そんな時に頼りになるのがサプリメントアドバイザーです。

サプリメントアドバイザーは、美容や健康にまつわる食生活や育児・介護・スポーツなどさまざまな分野でサプリメント・健康食品の摂取方法のアドバイスを的確に行なうことができます。

美容や健康意識の高い女子から注目を集めているサプリメントアドバイザーは、国家資格ではありませんが、レポートや試験で資格を取得することも可能。そこでサプリメントアドバイザーの資格取得方法と費用について調べてみました♡

通信教育のレポートと試験で資格取得!

サプリメントアドバイザー

サプリメントアドバイザーと名のつく資格は大きく分けて2種類あります。ひとつ目は、日本ニュートリション協会が認定するサプリメントアドバイザーです。

日本ニュートリション協会は国内で初めてサプリメントの資格を手掛けた団体としても知られており、通信教育のレポート・課題テストに合格すると資格が認定されます。科目はビタミンミネラル・ハーブ・サプリメント・薬事法・実践編などの5科目です。

受講資格の制限もないので、サプリメント関連の資格の中で人気が高い資格。受講の費用は89,000円で、合格後は1年ごとに3,000円の更新料金が必要になります。資格取得後はサプリメントの本場アメリカの最新情報の定期配信を行なうなど、アフターケアにも優れているのが嬉しいポイントです。

 

日本ニュートリション協会HP

 

通信・講演・セミナー受講で資格をGET

サプリメント資格

ふたつ目のサプリメントアドバイザーの資格は、日本サプリメントアドバイザー認定機構認定サプリメントアドバイザーです。1年に1回全国主要都市10ヵ所で行なわれる、択一式の試験に合格すれば資格を認定されます。必須試験科目は、栄養学・公衆衛生学・国内外法規・臨床薬理学・食品学・サプリメントです。また選択科目として、生化学・生理学・臨床カウンセリング法の3科目の中から、2科目を選択します。

受験資格は、国家資格などの制限はありませんが、会員であること・学生会員かつ研修単位を40単位の取得をしていることが条件です。会員になるには入会金として1,000円、年会費は8,000円、更新手数料は5年毎に5,000円。受験の費用は、15,000円。受講には、通信教育に50,000円と講演会は1回の参加で8,000円の費用がかかります。更新は、5年毎に通信教育・セミナー・講演会など合計して40単位が必要です。

日本サプリメントアドバイザー認定機構は医師や栄養士などの専門家で構成された団体なので、質の高いアドバイザー養成に力を入れているのが特徴。退会してしまうと資格が無効になってしまうので注意が必要です。

 

日本サプリメントアドバイザー認定機構HP

 

サプリメントに関するその他の資格とは

健康食品管理士

サプリメントアドバイザーと類似した資格として、栄養情報担当者や健康食品管理士というものもあります。

栄養情報担当者はNRと呼ばれ、医師・管理栄養士などが対象で、栄養学・薬学などの専門知識を持った人が受験可能です。国民の健康向上のために栄養・食生活のアドバイスを行います。

健康食品管理士は医師・栄養士または、講座を受講した人が受験可能。厚生労働省が発表した、国民が健康増進にあった食品を選択し、安全な生活をできるためのアドバイスが行える人材を養成するためにつくられたものです。

美容健康に♡サプリメントアドバイザー

今回ご紹介したサプリメントアドバイザーの資格は、どちらも条件さえ満たせば取得可能です!費用や条件をしっかり確認して資格を取得し、サプリメントや健康食品を上手に取り入れて、美容と健康を手に入れましょう♡

Sponsored Link

関連記事/- Related article -