勉強中

料理・栄養・お酒関連も♪今女性に人気の資格ランキング

  • インスタグラムアイコン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  

女性の社会進出がすすみ、働く女性は年々増え続けています。就職や転職、または自分で新たに何か始めたいと考えたとき、持っていると得するのが資格。近年、資格は多様化し学べる分野もどんどん増えているんです!今回は、女性に人気の資格をランキング形式でご紹介します?

 

「資格を取りたい!」と思うけれど、どんな資格がおすすめなのかわからないという人も多いのでは?資格にはさまざまな種類があり、就職や転職の際に有利になったり資格手当がついたりするものも増えています。今回は、その中で今女性から人気を集めている資格をランキングでご紹介♡料理やお酒に関する話題の資格も含まれているので、チェックしてみてくださいね!

1位・不動の人気資格「栄養士」

料理

料理系の資格と聞かれたとき、栄養士がパッと頭に浮かぶ人も多いのでは?近年、介護施設や保育施設が増えたこともあり、働き口も豊富な中から選べるのも人気の秘密です。

栄養士は、大学や短大、専門学校など栄養士養成施設を卒業することが必要です。料理が好きな人や食がもたらす栄養について興味がある人におすすめの資格。食による健康についての知識も得られるので、普段の生活でも活かせますよ。

2位・海外でも話題♡「マクロビオティック」

マクロビオティック

手軽に食べられるファーストフードを口にする機会が多くなってきているなかで、マクロビオティックは人間が本来持っているバランスを取り戻すような食事法や調理法として健康に気をつかう女性に注目されています。

マクロビオティックは玄米や野菜を中心に海藻や豆類を積極的に摂取し、肉や乳製品などを避けるのが特徴です。海外セレブやモデルの間でも話題になり日本の女性からの人気も高まっています。しかも、マクロビオティックの資格は、講座を受講するだけで取得可能。資格を持っていれば飲食店でマクロビオティックのメニューを考えたり、ヨガやアロマなど癒しの仕事をしている場合には食のアドバイスをしたりできるでしょう。

3位・飲食店で働ける!「調理師」

調理

調理師資格は、調理師養成施設で1年以上、または実務経験が2年以上あれば受験資格が得られます。国家資格でもあり食品の栄養や適切な調理法の知識がある食のスペシャリストです。

調理師の資格を持っていれば、就職や転職の際に有利だったり、より責任のある仕事を与えてもらえたりする可能性も。将来的に自分のお店を持ちたいと思っている人は、取得しておくのがおすすめです。実務経験が2年以上あればいいので、今からでも遅くはありません。

資格取得のために得た知識が普段の生活に活かせるのもメリット。家族の健康を意識した料理を作ってあげたいと考える女性にも人気の資格です。

Sponsored Link

4位・ワイン好きに♪「ソムリエ」

ワイン

ワインのエキスパートであるソムリエ。男性のイメージが強いかもしれませんが、女性の場合は「ソムリエール」と呼ばれ、近年人気を集めている資格です。ワインやアルコールを提供する飲食店に5年以上勤務していると受験資格が得られます。

ソムリエは、高級なレストランやホテル内のレストラン、バーなど勤務先はさまざま。料理に合う適切なワインを選び素敵な空間を演出することができます。お客様にとって思い出に残る食事の場を提供する重要な職業です。

資格があると夢に一歩近づけるかも

持っていると就職や転職の際にも有利になる資格。資格を持っていると、より責任のある仕事に就けたり、資格手当がついたりとメリットもたくさんあります。興味のある資格をぜひ取得してみてくださいね。

Sponsored Link

関連記事/- Related article -