引越し

【後悔、失敗談から学ぶ】女性が引越しで失敗しないための秘訣♪

  • インスタグラムアイコン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  

引越しでは物件探しや荷造り、荷解きなどが大変なうえ、引越し先の周辺環境も重要となり、引越しが失敗してしまう原因が多く潜んでいます。そこで、2,30代の女性に引越しの失敗談をアンケートし、引越しで重要な点と主な失敗の要因を調査してまとめました♪

 

就職や転職、結婚を理由に引越しする方も多いと思います。特に、年度替わりの春や長期休みのある夏が引越しのピーク時期で、そろそろ引越しシーズンが近づいています。

引越し

近づく引越しシーズンに向け、20代、30代の女性は引越し先の物件選びで、一番何を重要視しているかアンケート調査してみました。さらに、引越しの失敗談や「これをしておけば良かった」と後悔したことも調査してまとめてみました!ぜひ、引越しする際の参考にしてみてください♪

引越しで一番重視することは?

20代、30代の女性300人に引越しで重視することをアンケートしてみました。アンケートの結果、以下のように家賃や立地、間取りを引越しする際に重要視する方が多いことがわかりました!また、引越し先の治安や設備をきちんと考慮する人もいるようです♪

引越しで重視すること

お金や時間に直結する家賃と立地がかなり重要視されていました。また、家賃と立地よりは若干重要度が劣りますが、間取りを重視する方も多かったです。間取りは収納スペースの広さや家具の配置などに大きく関わり、物件探しの決め手ともなる重要な要因です♪また、アンケート対象が若い女性であったのもあり、治安を優先する方の割合も多いですね♪

Sponsored Link

引越しでの失敗談、後悔

引越し慣れしている方は少ないと思います。慣れていないと、引越しで失敗したり、後悔したりしやすくなっています。そこで、引越しでの失敗談や「これをしておけばよかった」という後悔を聞いてみました。すると、多くの失敗談が集まり、何も失敗せず引越しできた人は、意外にもごく少数でした。主要な失敗談や後悔をまとめてみたので、反面教師として、引越しする際は同じような失敗をしないように気をつけましょう♪

引越しでの失敗理由や後悔する原因のTOP3はこのようになりました♪

  • 引越し前の整理 12.6%
  • 周囲の環境の調査 11.8%
  • 物件をたくさん見る 4.8%

失敗談

引越し前の整理が重要♪

引越し前の整理や事前準備をもっとしておくべきだったという回答が多かったです。たとえば、荷物を種類別で分けて中に何が入っているか書いて荷造りし、引越し先での作業を簡単にする工夫の必要性や、引越し直前に慌てて荷造りしないで済むように、余裕をもって荷造りし始めるべきだったという回答です。その他にも以下のような回答がありました。

「段ボールの中でお皿が割れてた。もっと丁寧に箱詰めすべきだった」(山口県/20代)

「物を減らせば良かった。」(東京都/20代)

引越し前の荷造りは大変で時間も無いため、煩雑になりやすいですが、引越し後の荷解きの際、ツケが回ってきます。荷造りは時間に余裕を持ち、計画的に行いましょう。また、引越しを機会に不要なものは思い切って処分して断捨離するのも良いかもしれませんね♪

Yさん(@muumibook)がシェアした投稿

周囲の環境の調査を怠らないように!

周囲の環境も引越しでは重要です。交通の便やコンビニなどへの近さはもちろん、近くの病院の有無などもかなり重要です。また、長い期間暮らすことになるので、日当たりや周辺の静かさ、使用できる設備の有無なども重要となります。以下は周辺環境に関する失敗談の一例です♪

「エレベータなしはやっぱり辛い」(福岡県/30代)

「夏は西日が強いのに、冬は日が当たらなくて寒い。日が当たるかよく考えればよかった」(神奈川県/30代)

ちょっとした事前調査でわかる交通の便やコンビニ、周辺施設の確認は絶対に怠らないようにしましょう。また、季節や時間帯によって変わる不便さの要因もあります。インターネット上の情報だけで決定はせず、実際に物件に行って実地調査することも重要です♪

物件探しは量が大事!十分調べましょう♪

引越しの物件数は非常に多いですが、値段や立地などの希望を満たす物件はほんのわずかです。そのため、物件探しは面倒となりやすく、少し妥協したり、条件に合う候補が1件でも見つかったら物件探しを打ち切ってしまう方も多いです。そのため、妥協せずに調べ尽くせば良かったという後悔の回答が多かったです。

「家賃が安くて良かったが、収納スペースが無くて不便なことに引っ越してから気がついた。」(福井県/20代)

「気に入った物件だと即入居手続きしてしまったのですが、いざ住んでみると収納が少なかったりと色々と不便で、ゆっくり焦らず決めたほうが良かった。」(埼玉県/20代)

物件探しは地道で面倒ですが、妥協せず、できるだけ多くの物件を探すことが後々後悔しないための最大の秘訣です♪

物件探し

こんな失敗談、後悔も、、、

アンケート調査では、さまざまな引越しの失敗談が寄せられました。ここでは、上記で紹介しきれなかった失敗談、後悔を紹介していきます。

想定外の出費

「地域による住民税の違いをもっと調べればよかった」(海外/30代)

「敷金礼金を細かく確認しておけば良かった」(長野県/30代)

やはり、お金に関する失敗談や後悔も多かったです。引越し代や家賃などの費用で忘れがちですが、敷金礼金や住民税なども地味に高額で、思わぬ誤算となることが、、、

思わぬデメリット

「お風呂とトイレは別がいい」(東京都/30代)

「洗濯機は室内置きにしないと冬が辛い。」(東京都/20代)

ユニットバスや洗濯機の室外設置はスペースの有効活用の面を考えると便利で、デメリットも少ないように思えます。しかし、後々デメリットが表面化し、後悔することも多いので要注意です。

念には念を

「不動産に部屋のサイズをはかってもらったが、間違っていたところが多かったので自分ではかればよかった」(東京都/20代)

「傷等の写真を撮っておけばよかった!自分がつけたものかどうかがわからなくなった」(岡山県/30代)

念には念を入れるに越したことはありません。トラブルを防ぐためには、細心の注意を払い、積極的に自分自身で行動することが必要なのかもしれませんね♪

まとめ

若い女性は、お金や時間に直結する家賃や立地を引越しで重視する傾向がありました。また、引越しで失敗した経験を持つ方も多く、準備不足や探した物件数の少なさ、周辺環境の調査不足などが主な原因です。

この他にも、敷礼や住民税の変化等の想定外の出費、軽視していたデメリットの表面化など、引越しには後悔や失敗の要因が潜んでいます。引越しの失敗談を反面教師として、自身の引越しでが失敗しないように気をつけてください♪

Sponsored Link

関連記事/- Related article -