カクテルパーティー

何着て行く?海外のクラブの服装やドレスコードが知りたい!

  • インスタグラムアイコン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  

海外旅行で現地のクラブへ遊びに行くという方も増えています。お酒を飲んだり、踊ったりと楽しみ方は人それぞれ。ただし、どんな目的で訪れてもファッションは大切です。日本と海外のクラブのドレスコードの違いなどをチェックして、楽しい夜を過ごしましょう。

 

海外旅行のついでに、現地のクラブへ行くという方も多いのではないでしょうか。音楽や踊りを楽しんだり、お酒を飲みながら皆でワイワイ盛り上がったりと、クラブはいろいろな過ごし方ができます。ただし、日本と同じ感覚で行くのはちょっと待って。海外のクラブに合った服装やドレスコードでないと浮いてしまい、思わぬトラブルに巻き込まれるかもしれません。楽しい夜を過ごすために海外のクラブの服装やドレスコードをチェックしておきましょう。

どう違いがあるの?日本と海外のクラブの服装

ディスコダンス

日本のクラブは割とカジュアルな服装で訪れている方が多いようです。海外のクラブでは、どちらかといえば女性はドレススタイルが多く、よりファッショナブルなイメージが強くなります。デザインやカラーも日本人が好むようなピンク系やフラワーなどの柄物ではなく、はっきりとした色合いやモノトーンなど、大人っぽい雰囲気で統一しているのが特徴です。

中には胸元や背中が大胆に開いていたり、身体のラインを強調したりするドレスの女性も見かけますが、海外の初めていくクラブでそのような服装は避けるべきでしょう。着ていくドレスがないという場合は現地で探すことをおすすめします。

合わせて読みたい!
《初心者も安心♪クラブを楽しむ服装とおすすめコーデ&ブランド》

海外に行く前にクラブのドレスコードをチェック!

シャンパンパーティー

ドレスコードとは、その場に相応しい服装指定のことです。海外のクラブはドレスコードチェックが厳しいところが多く、TPOに応じた身だしなみを求められます。先にドレスコードを知っておけば、安心してクラブに行くことができますよ。

トップス

きれいめのトップスを選べば、ほぼ大丈夫でしょう。どのクラブでも海外ではジャージを含むスポーツウェアはカジュアルな服装とみなされてしまいNGです。タンクトップも避けた方が良いですが、どうしても着たい場合は上にジャケットを羽織るなど、工夫してください。

ボトム

男女ともにセミフォーマル以上の服装なら問題ないようです。女性はドレスが多いですが、シンプルなパンツもOK。デニムは禁止のところが多いので避けましょう。

サンダルはNGです。スニーカーも女性は場所によっては禁止されているので注意しましょう。パンプスやローヒールを選べば問題ありません。

帽子

帽子はクラブの場合、ドレスコードとして微妙なアイテム。入店を拒否される場合があり、確認が必要です。

合わせて読みたい!
《旅行の夜に遊ぶなら♪女子におすすめのハワイの人気クラブ》

海外のクラブで楽しむための注意点とは?

ナイトクラブ

せっかく海外のクラブに行っても、マナーや注意を怠ったために楽しめなかったらガッカリですよね。そんな事態にならないように、いくつか注意することを知っておきましょう。

ドレスコードや現地の服装に合っていても胸元が開いている、または腕が露出している服装の場合は、外を歩く時に上着を羽織りましょう。クラブの外で目立ちすぎるとトラブルに巻き込まれる可能性もあるので、クラブや周辺地域を事前にチェックしておくと安心です。また、ヒールの高すぎる靴も踊ることを考えるとなるべく避けた方が無難です。

海外のクラブでは日本よりもドレスコードが厳しく、カジュアルすぎる服装は入店を禁止される場合があります。身分証も必ず見せる必要があるので、現地のクラブの文化について、事前にしっかりチェックしておきましょう。

クラブに相応しい服装&ドレスコードで海外の夜を満喫!

若者たちのカクテルパーティー

海外のクラブも取り締まりなどが強化され、以前と比べると安心して訪れることができるようになりました。服装やドレスコードなどの下調べをしっかりして注意点を守ることで初めての場所でも楽しめます。ぜひ海外のクラブにチャレンジしてくださいね。

Sponsored Link

関連記事/- Related article -