インスタ映え アイキャッチ

流行語になった「インスタ映え」写真を撮る時意識をしてますか?

  • インスタグラムアイコン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  

誰もが一度は耳にしたことがある「インスタ映え」。今では若い人中心に男女問わずインスタグラムを利用していますよね!今回は、20代~30代の女性300人を対象に「写真を撮る時に写真映えするかしないか意識してますか?」というアンケート実施。結果をまとめてみました!

 

流行語にもなった「インスタ映え」。最近ではインスタ映えするスイーツがでたり、一眼レフを買う人が増えたりするほど、以前よりも写真が映えるようにと意識する人が増えています。
実際に他の人の写真に対する意識はどうなのか気になりますよね。
今回は300人の女性を対象に、「写真を撮る時に写真映えするかしないか意識してますか?」というアンケートを実施しました。
独自調査の結果、なんと意外な事実が明らかに!

そもそも写真映えの定義ってなに?

最近は○○映え!などの言葉を若者中心によく耳にする機会が増えましたよね。
「写真映え」はもともと、「写真写りが良い」という意味で使われる言葉です。
しかし今では、写真映えした写真をインスタグラムに投稿するので、「写真映え」=「インスタ映え」と呼ぶのが一般に浸透してきているようです。

写真映えの意識の違いは年齢に関係がある?

基本写真映えを意識する人はインスタグラムに投稿するためインスタ映えを意識する人が多いですよね。
またインスタグラムは10代~20代の若者中心に利用率が高いと思っていませんか?
実際インスタグラムの利用者は30代~50代もかなり多く、年齢層は幅広いのです。年齢とインスタ映えの意識は直接的にはあまり関係がないのかもしれませんね。

大調査!写真映えを意識する?しない?

アンケート結果はご覧の通り!あれほどメディアなどでもインスタ映えとうたわれているのに「意識している」と答えた人を上回り、「意識していない」と答えた方が58%との結果になりました。なんと4:6の割合で、インスタ映えを意識していないとのこと。
また、同時に「写真を撮る時にこだわっていることがあれば教えてください。」との質問もしてみました。
意識する人としない人でのこだわりを見ていきましょう♪

写真映えを意識する人のこだわり

撮影後は必ず背景のカラーを変えて編集する。(福岡県/20代)
光加減などを撮る際に調整する。(埼玉県/20代)
食事であれば、どれだけ美味しくとれるか。アプリを使って加工する。(東京都/20代)
何でも中央に写すのではなく、ものによっては少し横にずらしたり、アップにしたり離したりして、その時の良く見えそうな位置で撮影しています。あとはその時の気分で撮ったりもします。(富山県/30代)
色鮮やかであること。目を引きやすい色彩であること(北海道/30代)
被写体以外の余計なものがあまり映り込まないようにする。(鹿児島県/30代)

やはり写真映えを意識する人は光加減などをこだわりをもつ人が多いですよね。
確かに光の加減一つで写真の雰囲気や人の表情ってガラッと変わります!

写真映えを意識しない人のこだわり

気にしない

インスタ映えというよりは、自分が好きなものを中心に撮ります(神奈川県/30代)
撮る時よりも撮った後の加工にこだわるタイプです。(北海道/20代)
とくになし。景色は綺麗に撮れたら充分だし、友達と撮る時も盛れたらいいなくらい。(栃木県/20代)
インスタ映えというよりは、自分が好きなものを中心に撮ります(神奈川県/30代)
あまり他人などうつらないように、自分や子供だけ写すようにしている(山口県/30代)
周りの人の迷惑にならないよう素早く撮る(東京都/30代)
SNSに載せることはないので、自分が魅力的に見えればそれでいいと思います。(大阪府/30代)

意識をしない人は自分の目で見たままを写真に残したいという人が多いですね。
また、撮る時には写真映えを意識しなくとも、加工をこだわって最終的には「インスタ映え」を意識するような方もいます。
逆にインスタグラムなどのSNSを利用していない人は他人に見せるものではないため、自分が魅力に思えるような写真ならそれでよしという方もいます!

無意識にインスタ映えを意識してる?!

アンケート結果をまとめていると、意識をしていないと答えている人の理由の中には、「これって写真映えを意識しているのでは?」という回答が多く目立ちました!

被写体をあえてピンぼけで撮影したり、構図を工夫して撮っています。(埼玉県/20代)
山などを撮るときは、真ん中ではなく少し右に寄せて撮る。(神奈川県/20代)
キレイに見えるように明るさはこだわります。(愛知県/30代)
できるだけ明るくキレイに映るように撮る。(愛知県/30代)

こちらの意見は全て写真を撮る時に写真映えを意識しないと回答した人たちの写真を撮る時にこだわっていることです。
見てみると明るくきれいに映るようにとちょっとした工夫がされているようです。
もしかしたら無意識のうちにもいい写真を撮ろうと意識をしているのかもしれませんね♪

意識せずに写真映え?!おすすめスポット

トトロの木(小杉の大杉) 【山形県最上郡鮭川村】

ととろのもり

出典:山形トレンド情報やまトレ

どこかで見かけたことのある形をしている木は、「トトロの木」。
世界でも大人気「となりのトトロ」のトトロに見えることからこの名がついたそうです。
なんと見た目がかわいいだけでなく、「山神」と呼ばれる子宝の神様が祀られた、子宝祈願のパワースポットとしても知られ、夫婦で手をつないで杉の根元で休むと子宝を授かるという言い伝えもあるみたいです♪
正面からトトロの木にカメラを合わせるだけで、意識せずとも写真映えする写真が撮れてしまうだけではなく、ご利益もあるスポットなのでぜひ行ってみたいですね♪

ととろの木

住所:鮭川村大字曲川字小杉地内

TEL:TEL:0233-55-2111(鮭川村観光協会)

アクセス:山形自動車道山形北I.C.より車で100分 (JR新庄駅より車で30分)

駐車場:有り(15台)

写真は一生もの

今回は写真を撮る時に「写真映え」を意識するかしないかについてのアンケート結果をご紹介しました。写真はなんといっても一生ものですよね。意識して写真映えを狙わずとも、無意識のうちにインスタ映え抜群の写真が撮れる、素敵なスポットはまだまだたくさんあります。せっかくの世界でたった一つだけの自分の撮った写真、思い出がギュッと詰まった一枚になるといいですね♪

Sponsored Link

関連記事/- Related article -