ミキサーVSブレンダー!

ミキサーvsブレンダー!スムージーを作るならどっちがおすすめ?

  • インスタグラムアイコン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  

コンビニでも増えているスムージーは、最近健康や美容を意識する女性の間でも話題になっています。そんなスムージーを自宅で手作りしたいという人も増えているようです。ではスムージーを作る際、ミキサーとブレンダーのどちらを使うのが良いのでしょうか。

 

ミキサーとブレンダー、似ているようで違う機能を持つ2つのアイテムですがスムージーづくりにはどちらが良いのでしょうか。ミキサーとブレンダーそれぞれの特徴や、メリット・デメリットを踏まえながらスムージーづくりに良いのはどちらかをチェックしていきましょう。これから購入を考えている人や、誰かへのプレゼントとして考えている人も注目してみてください。

手作りスムージーは何で作る?

スムージーは、好きな野菜やフルーツを細かく滑らかな状態にした飲み物。手作りすることにより、自分に必要な食材を使えたり自分好みの味付けに出来たりなどメリットはたくさんあります。そんなスムージー、手作りする場合はハンドブレンダーかミキサーで作るのが一般的です。自宅で美味しいスムージーを飲みたいのなら、どちらかの購入を検討してみて。

合わせて読みたい!
《肌の潤い対策に!機能性表示食品「イージースムージー アサイー」は効果なし?評判は?》

ミキサーのメリット・デメリット

ミキサーは食材をカットしたり滑らかにしたりするキッチンアイテムですが、ミキサーでスムージーを作る上でどんなメリットやデメリットが考えられるのでしょうか。

ミキサーのメリット

ミキサーはなんと言ってもパワーがあり、滑らかなスムージーを作るのに適しています。とくにハイパワーのものであれば、氷や凍らせたフルーツも砕いてくれるものもあり、フローズンスムージーなんかも作れちゃいます。もちろんお店のような滑らかなスムージーを作ることも出来るので、本格的にスムージーづくりをしたい人にもおすすめです。

国産のミキサーなら安全機能も満載なものが多いので、キッチン家電の扱いに不慣れだったりペットを飼っていたりする女性でも扱いやすいのがポイント。容量の大きなものなら、いっぺんにたくさんのスムージーが作れるので友達や家族の分まで一緒に作ることも出来ます。

ミキサーのデメリット

ミキサーのデメリットとしては、コンパクトなものでもある程度場所を取ること。また、お手入れが少し面倒という点が挙げられます。土台部分に重みがあるので、大きめのミキサーだと女性一人では高い場所に収納するのが難しい場合もあるでしょう。

最近ではお手入れしやすいミキサーも増えているようですが、刃を取り出したりガラス部分を消毒したりなど、簡単とは言えないお手入れが待っています。朝の忙しい時間にミキサーを使うのは、ちょっぴり難しいのかもしれません。また、お手入れ面倒だと使う機会も減ってしまうことがあり、スムージーづくりが日常的でなくなってしまう場合もあるでしょう。

ブレンダーのメリット・デメリット

ブレンダーはもともと野菜や果物を細かく砕くことを目的として作られていますが、最近ではスムージー作りも簡単に出来るアイテムとして人気です。そんなブレンダーでスムージー作りをするメリットとデメリットをご紹介します。

ブレンダーのメリット

ブレンダーのメリットは手軽に使えてお手入れが簡単という部分でしょう。持ち手と刃の部分が一体化しているので、鍋やボウルに直接入れて使うことも可能なのでスムージー以外にも時短調理などをおこなう場合に便利です。また、洗うのが簡単なので、手軽に使うことが出来て負担が少ないというのもメリットでしょう。

また、ブレンダーの中には付属でハンドミキサーやカッターが付いているものもあるので、毎日の調理やお菓子作りなどにも活用できる場合があるでしょう。朝の忙しい時間にコップ一杯のスムージーを簡単に作りたいのなら、ブレンダーでのスムージーづくりが手軽でおすすめです。

ブレンダーのデメリット

ブレンダーはミキサーに比べてやはりパワーが落ちるので、ミキサーほど滑らかでお店のようなスムージーを作るのは難しいでしょう。また、氷や凍らせたフルーツ、また繊維の多いものを調理できない場合があるので作れるスムージーの幅は狭くなってしまいます。

また、少量ずつしか作ることが出来ないので、作りおきや家族の分を作る場合はかなり時間がかかってしまうことがあるでしょう。安全機能が付いているブレンダーも多いですが、刃がむき出しになってしまうものもあるのでミキサーより安全性が劣るというのもブレンダーのデメリットです。

合わせて読みたい!
《10種のスーパーフードを凝縮した【からだあいかんのスーパーフードスムージー】は効果なし?評判は?》

結局ミキサーとブレンダーどちらが良いの?

ミキサーとブレンダー、それぞれのメリットやデメリットを見てきましたが、結局どちらがスムージー作りに向いているのでしょうか。お店のような滑らかなスムージーを目指しているのならパワーの強いミキサー、手軽に始められて他の調理にも使いたいのならブレンダーといったところでしょうか。

最近ではミキサーもスムージー用のものなどが発売されているので、スムージーづくりだけを目的としているのならそういう物を選ぶのも良いかもしれません。ブレンダーで作るスムージーはどうしても砕く細かさや使える食材に限界があるので、その部分を考慮してどうするか決めてみましょう。

もちろん、メーカーや商品によってミキサーもブレンダーも出来ることと出来ないことが異なるため、自分の欲しい機能を考えてどんな物を求めているのかを明確にしてみてください。最終的に出来上がった物の好みもあると思うので、様々な角度から考えることが大切です。

美味しいスムージーをミキサーやブレンダーで

スムージー

ミキサーで作るスムージーも、ブレンダーで作るスムージーも、それぞれ違って良い部分も悪い部分もあります。どちらを使うかでスムージーづくりのイメージが変わる場合もあるので、本当に必要なのはどちらなのか、じっくりと吟味して選んでみてください。

自宅でスムージーづくりをするメリットは、好きな食材や自分に必要な栄養素の入った食材を使えること。それに気になるカロリーや糖分のコントロールが出来ることです。健康や美容を手に入れるためにも、ミキサーやブレンダーでスムージーを作り美味しく楽しく美しくなっていきましょう。

もちろん自宅でスムージーづくりしているなんてオシャレなので、女子力アップやSNS映えなんかを狙えちゃうのもスムージーづくりの良いところかも?!

この記事に対する関連記事

道端アンジェリカさんがイメージモデルの【ぜいたくレッドスムージー】は効果なし?評判は?

道端アンジェリカさんがイメージモデルを務める「ぜいたくレッドスムージー」は1包で1日に必要なビタミンが補えるほか、ダイエットサポートに嬉しい酵素、腸内環境を整える乳酸菌や食物繊維も豊富です。詳しい栄養素や効果、おすすめの飲み方や気になる口コミをまとめました!

ダイエットや美容・健康に!ホワイトチアシード配合【わたしとよりそうスムージー】は効果なし?評判は?

わたしとよりそうスムージーの口コミはまだ少なく、実際の本音はよくわからないということでした。ただし、全体的には良い口コミが多いので高い点数をつけていいダイエット食品でしょう。栄養価が高いスーパーフードであるホワイトチアシードも入っているところも魅力的です。

グリーンスムージー「るんるん美人のナチュラルスムージー」は効果なし?評判は?

『とにかく飲みやすく美味しい』というモットーのスムージー。初めての方にも試しやすいマンゴー味!!くせが強くなく人気です。お値段も安く、コスパも良し、メール便は送料が無料です。一ヶ月1780円なので一ヶ月間まずはお試しでつかってみるといいと思います。
Sponsored Link

関連記事/- Related article -