関東花火大会2018

2018年☆夏の夜を彩る花火大会まとめ【関東編】

  • インスタグラムアイコン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  

夏のイベントといえば花火を思い浮かべる人も多いはず。友達や家族と、そして恋人と素敵な夜を過ごせる花火大会を毎年楽しみにしている人もいるでしょう。ここでは7月~8月に関東で開催される花火大会をご紹介します。

 

夜空を彩る花火は夏の風物詩ですよね。浴衣を着て楽しんだり屋台を楽しんだりと、花火は夏を代表するお出かけスポットです。毎年関東圏ではたくさんの花火大会が開催されますが、2018年はどんな場所でどんな花火大会が開催されるのでしょうか。夏はもうすぐそこまで来ているので、早めに予定を立てて花火大会を楽しみましょう。

Sponsored Link

関東屈指の人気花火大会は?

関東で人気の花火大会と言えば毎年100万人近くを動員する伝統ある「隅田川花火大会」や、アーティストとのコラボで20代から30代に人気のある「神宮外苑花火大会」が挙げられます。また、海岸で打ち上げられる花火が人気の「横浜スパークリングトワイライト」や「鎌倉花火大会」も人気です。

打上数の多さや海上の広さ、そして同時に開催されるイベントの魅力などが人気を左右する決め手のようです。今まであまり花火大会に足を運んだことがない人も、今年は現地で大迫力の花火を楽しんでみませんか?

関東の花火大会《2018年7月》

2018年7月に開催される関東で人気の花火大会や、その見どころをまとめました。

横浜スパークリングトワイライト2018

横浜スパークリングトワイライト

出典:横浜スパークリングトワイライト2018公式サイト

打ち上げ数は3000発と少なめではありますが、パレードやステージなど花火の他にも楽しめるイベントが目白押し。会場周辺には飲食店も立ち並んでいるので、美味しい海産物を堪能するのも良いですね。

開催日時:2018年7月14日(土)~7月15日(日)19:30~20:00 イベントは11:30~20:15
開催場所:神奈川県横浜市中区 / 山下公園前海上

詳細はこちら

第40回足立の花火

足立の花火

出典:Adachi Kanko Net

東京で一番乗りの花火大会と言えば足立の花火。1時間で約1万3600発を打ち上げ、二重ナイアガラやスターマインなどを楽しむことができます。クライマックスには曲に合わせた花火を楽しむことができ、最後まで楽しく飽きないというのも魅力です。

開催日時:2018年7月21日(土)19:30~20:30
開催場所:東京都足立区 / 荒川河川敷

詳細はこちら

第70回鎌倉花火大会

鎌倉花火大会

出典:鎌倉INFO.JP

鎌倉海岸で繰り広げられる花火大会で注目すべきは、毎年恒例の水中花火。移動している船から海へ投げ込まれた花火が、海上で扇状に開き、空の花火とは違った美しさや楽しみを与えてくれます。

開催日時:2018年7月24日(火)19:20~20:10
開催場所:神奈川県鎌倉市 / 由比ヶ浜海岸・材木座海岸

詳細はこちら

第52回葛飾納涼花火大会

葛飾納涼花火大会

出典:葛飾区公式サイト

半世紀以上の歴史があり、下町人情にあふれる花火大会です。富士山ナイアガラからスタートし、河川敷から至近距離で見る大迫力の花火は圧巻です。和楽器を組み合わせたデジタルスターマインなど、歴史と近代技術の融合も楽しめるでしょう。

開催日時:2018年7月24日(火)19:20~20:20
開催場所:東京都葛飾区 / 葛飾区柴又野球場(江戸川河川敷)

詳細はこちら

第41回隅田川花火大会

隅田川花火大会

出典:隅田川花火大会公式サイト

腕自慢の花火師たちの競演が見もの。歴史のある花火大会で、関東でも随一の伝統と格式を誇ります。約2万発の花火が夜空を彩る人気の花火大会。毎年多くの人が訪れるので、場所取りは早めにした方が良いかも?

開催日時:2018年7月28日(土)19:00~20:30
開催場所:東京都台東区 / 桜橋下流~言問橋上流(第一会場)、駒形橋下流~厩橋上流(第二会場)

詳細はこちら

鴨川市納涼花火 鴨川大会

鴨川市納涼花火鴨川大会

出典:かもがわナビ

会場は日本の渚百選にも選ばれた前原横渚海岸。海岸から見る花火も乙ですが、人混みを避けたいのなら魚見塚展望台がおすすめです。

開催日時:2018年7月29日(日)19:30~20:20
開催場所:千葉県鴨川市 / 前原横渚海岸

詳細はこちら
Sponsored Link

関東の花火大会《2018年8月》

2018年7月に開催される関東で人気の花火大会や、その見どころをまとめました。

エキサイティング花火2018 第43回 江戸川区花火大会

エキサイティング花火

出典:PR TIMES

東京都江戸川区と千葉県市川市で同時開催となる大きな花火大会です。5秒で1000発を打ち上げるオープニングからフィナーレまで、次々と繰り出される花火に思わずため息が出てしまいそう。8つのテーマに合わせたBGMやそれに乗せて打ち上げられる花火は圧巻です。

開催日時:2018年8月4日(土)19:15~20:30
開催場所:東京都江戸川区 / 江戸川河川敷(都立篠崎公園先)

詳細はこちら

第59回いたばし花火大会

いたばし花火大会

出典:いたばし花火大会公式サイト

荒川をはさんで東京都板橋区と埼玉県戸田市で、2つの花火大会を同時開催します。両岸でそれぞれ約6000発ずつ、合わせて約1万2000発の花火が打ち上げられるため、どちら側から見ても別の楽しみ方が出来るでしょう。

開催日時:2018年8月4日(土)19:00~20:30
開催場所:東京都板橋区 / 板橋区 荒川河川敷

詳細はこちら

第41回奥多摩納涼記念花火大会

奥多摩納涼花火大会

出典:花火大会2018

奥多摩の大自然の中で観られる花火は、山々とのコントラストが最高に美しいでしょう。奥多摩駅周辺ではお祭りも開催するので、獅子舞やお神輿を楽しんだ後に花火を見れば夏らしさを実感できるはず。

開催日時:2018年8月11日(土) ※期間中の開催日:※日程は予定19:45~20:20(予定)
開催場所:東京都西多摩郡奥多摩町 / 愛宕山広場

詳細はこちら

神宮外苑花火大会

神宮外苑花火大会

出典:神宮外苑花火大会公式サイト

毎年様々なアーティストのライブと共に打ち上げられる花火が人気の神宮外苑花火大会。東日本大震災復興支援として利益の一部を義援金として災害地に届ける活動も行っています。今年は熊本地震からの復興を祈り、チャリティー活動を開催。

開催日時:2018年8月11日(土) 19:30~20:30(予定)
開催場所:東京都新宿区/明治神宮外苑

詳細はこちら

今年は友達や恋人と一緒に花火大会へ

関東の中でも主に東京周辺での土日開催する花火大会を多くまとめました。今からならまだまだ予定を立てることが出来るはずなので、大切なあの人を誘って花火大会にでかけてみませんか?

関東ではこの他にも球場やお祭りで打ち上げられる花火など、7月以降は毎週のように平日でも花火大会や花火のイベントが開催されています。夏を思い切り楽しむためにも、花火大会に素敵な思い出づくりをしに行きましょう。

Sponsored Link

関連記事/- Related article -