ハーバリウム

《女性に人気♪癒しのハーバリウム》人気店や作り方をご紹介♪

  • インスタグラムアイコン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  

最近よく名前を聞くようになりましたが、皆さんは「ハーバリウム」をご存知ですか?ドライフラワーを透明な液体と一緒に瓶に閉じ込めたインテリア雑貨なのですが、「癒される」「きれい」と、女性の間で人気が高まっているんです?今回は人気のお店や作り方などをご紹介します♪

 

Sponsored Link

観葉植物

お部屋のいろどりに、観葉植物やお花を飾っている方は多いですよね。
お部屋にあるだけで癒されて、私たちをなごませてくれる植物ですが、うっかりするとお水をやり忘れたり、気付いた頃には枯れていた…なんて経験をされた方も少なくないのではないでしょうか。
造花は味気ないし嫌だし、出来るだけきれいな状態で長く楽しめて、世話も楽なインテリアってないかなぁなんて、考えたことがある方なら必見!
それが叶う植物インテリア「ハーバリウム」なんです♪

ハーバリウムって何?

ハーバリウム
出典:http://flowereducation.net/blog/2017/06/38893

もともと「ハーバリウム」とは、植物標本のことを指すそうです。
植物標本というと、押し花のイメージが一番ポピュラーだと思いますが、最近ではSNSを中心に、ドライフラワーを専用の特殊オイルで瓶詰めにした植物インテリアとして知られてきています。
ハンドメイド教室でもハーバリウムを作る授業は人気が高いのだとか!

人気が高いのは色鮮やかなお花を詰めたハーバリウムですが、お花以外にも、草木だけのハーバリウム、木の実を詰めたハーバリウムなど、入れる植物によってイメージがガラリと変わるのも魅力なので、お部屋の雰囲気を変えたい時にもお役立ちのインテリアアイテムです♪

Sponsored Link

ハーバリウムの魅力はココ!

きれいな状態の植物を長く楽しめる♡

ハーバリウム
出典:https://thebase.in/mag/officialblog/2016/11/02/180151

ハーバリウムは、専用の特殊オイルにドライフラワーやプリザーブドフラワーを漬け込んでいて、その時の美しい色合いを約3ヶ月から1年、長いものなら3年ほど楽しむことが出来ます♪
季節に合ったお花や植物を気軽に取り入れることが出来て、季節感を取り入れられるほか、透明な液体に漬け込んでいるので、夏は見た目にも涼しげで素敵ですね。
明るい陽射しの中では、中のお花や植物の色が反射してきれいですし、陽が落ちてからライトアップすると、また違った美しさが楽しめますよ。
緩やかに枯れていく姿も趣があってきれいです。

わずらわしいお手入れが要らない!

ハーバリウム

ハーバリウムはドライフラワーやプリザーブドフラワーを使って作られているので、植物に必要な水やりや、日光に当てるなどのお手入れはいりません。
日差しが当たらない場所でも気にせず飾れるのが嬉しいですね♪
ボトルもいろんなサイズのものが出ているので、飾りたい場所にあったサイズを選んで、気兼ねなく取り入れられるインテリアとして楽しめます。

出典:https://thebase.in/mag/officialblog/2016/11/02/180151

ハーバリウムの火付け役♡

LUFF Flower&Plants WORKS

ハーバリウムの火付け役といっても過言ではないのは、江東区の清澄白河駅から徒歩4分ほどのところに店を構える、花と植物のお店「LUFF(ラフ)」さん。
2015年9月にオープンして以来、一輪の花に詰まった物語を大切にしたいとのコンセプトのもと、地元に根付いたお店として愛されている同店。
試行錯誤の末に生まれた特製のハーバリウムは、SNSを中心に人気になり、現在は店頭販売のみになっていて、ボトルのサイズや中に詰まったお花や植物は、実際に自分の目で確かめながら選ぶのも楽しいです♡
選び抜かれたこだわりのハーバリウムは、ご自分のお部屋のインテリアにも、大切な誰かへのプレゼントにも喜ばれること間違いなしです♪

【LUFF(ラフ)】

東京都江東区清澄3-3-27
都営大江戸線・東京メトロ半蔵門線「清澄白河駅」A3出口より徒歩4分

TEL:03-5809-9874
Mail:info@luff.tokyo

営業時間:10:00~19:00
定休日:月・火曜日

LUFF Flower&Plants WORKS 公式サイト

出典:https://www.facebook.com/pg/luff.tokyo/

手作りしてる人も多いんです♡

ハンドメイドが好きな方の中では、簡単に作れることもあり、人気のハーバリウム。
minneなど、手作り雑貨やアクセサリーを販売できるサイトで、自分で手作りしたハーバリウムを販売している方も多く、電球型のボトルで作ったりアロマキャンドルスタンドにしたりと、多彩なハーバリウムが見られますよ。

手作りハーバリウム

こちらはminneで購入できるハーバリウムのひとつ。

kaor’s GALLERYさんが作ったハーバリウムは、本物のドライフルーツが入ったビタミンカラーがかわいいハーバリウムです♪

フルーツ以外にも緑のアジサイとペッパーベリー、植物を詰めていて、思わず飲みたくなってしまうおいしそうな色合いです。

kaor’s GALLERY/ハーバリウム

出典:https://minne.com/items/11019441/

手作りハーバリウム

こちらもminneで購入できる、FLEUR-AMI’S GALLERYさんのハーバリウムです。

クリスマスの季節にぴったりの、赤と緑と金色のハーバリウムは、プラチナ色のカスミソウがまるで雪のようにキラキラしていてかわいいですね♡

高さも11cmとかわいいサイズで、インテリアとしてだけでなく、プレゼントにもぴったりの素敵なハーバリウムです。

FLEUR-AMI’S GALLERY/ハーバリウム

出典:https://minne.com/items/11103099

「自分好みのものを作りたい!」という方の為に、ハーバリウムの簡単な作り方もご紹介します♪

ハーバリウムの作り方
用意する材料
・ハーバリウムオイル
・入れたいドライフラワー

・乾燥させた清潔なビン
・ピンセット

1.ビンの大きさに合わせて、入れたいドライフラワーなどをカットします。この際、すべてを同じ長さにしないで、違う長さのものを作ります。
2.ピンセットを使い、カットしたドライフラワーをビンに入れていきます。長さが短いものから入れていき、種類の異なる花や植物を交互に入れましょう。
3.ビンにドライフラワーを詰め終わったら、入れた植物がひたひたになるくらいハーバリウムオイルを注ぎます。
4.オイルを入れるとドライフラワーなどから気泡が出てくるので、その気泡がおさまるまで待ってから、蓋を閉めれば完成です。

☆オイルが服に着くと、シミになることもあるので、取り扱う時は注意してください。倒れて液漏れしてしまわぬよう、蓋をしっかり閉めましょう。

材料に使うハーバリウムオイルは、通信販売などで購入できるので、ハンドメイドのハーバリウムに興味がある方は、是非探してみてくださいね♪

どんなインテリアにもハマるハーバリウム♪

ハーバリウム
出典:http://luff.tokyo/

ゆらゆら揺れる植物に癒されるハーバリウム。
お花でなく草木だけでも作れ、シンプルなお部屋にも観葉植物がわりに置けるので、男性へのプレゼントにも素敵ですね♪
同じものはひとつとしてないので、自分だけの特別なハーバリウムを見つけてみてください♡

Sponsored Link

関連記事/- Related article -