2018年関西花火大会まとめ

2018年☆夏の夜を彩る花火大会まとめ【関西編】

  • インスタグラムアイコン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  

真夏の夜空を美しく彩る大きな花火。そんな花火を楽しむのなら、やはり大きな花火大会がおすすめです。今年も全国各地で花火大会が開催されますが、関西ではどんな花火大会が人気なのでしょうか?開催日時やおすすめポイントをまとめました。

 

関西の花火大会には毎年花火を見ようと多くの人が訪れ、その美しさや華やかさに酔いしれています。古くから続くお祭りと一緒に開催される花火大会も多く、花火の種類やその趣向も様々です。そんな人々を魅了する花火大会、せっかく行くのなら家族や友人、そして恋人など大切な人と楽しみたいですよね。だからこそ人気の花火大会とその開催日時をチェックして、早めに予定を立ててしまいましょう!

関西屈指の人気花火大会は?

関西で人気の花火大会と言えば、大阪の夏の風物詩とも言われる「なにわ淀川花火大会」や歴史あるお祭りで行われる「天神祭奉納花火」、また神戸港に浮かぶ花火が美しい「みなとこうべ海上花火大会」などがあります。

どの花火大会も毎年多くの人が詰めかけるので、できるだけ早めに予定を立てて場所取りやどこで見るのかを確認しておいた方が良いでしょう。ここでは、関西で開催される7月の花火大会、8月の花火大会に分けて人気の花火大会をご紹介します。

関西の花火大会《2018年7月》

関西では7月にどのような花火大会が開催されるのでしょうか。その特徴や見どころも踏まえてご紹介します。

第40回記念芦屋サマーカーニバル

兵庫県芦屋市の夏祭りに行われる花火大会です。日中から市民によるステージやイベントも開催され、花火以外も充実しています。フィナーレにジャズとコラボレーションする花火はロマンチックで思わず見入ってしまうでしょう。

開催日時:2018年7月21日(土)19:45~20:30(まつりは13:00~21:30)
開催場所:兵庫県芦屋市 / 潮芦屋ビーチ

天神祭奉納花火

1000年以上続く日本三大祭りの一つである大阪市の天神祭。毎年130万人もの人が訪れるお祭りのラストを飾るのが、この天神祭奉納花火です。約100隻の大船団のかがり火、そして約5000発の花火が美しい光景を生み出すでしょう。文字の仕掛け花火にも注目です。

開催日時:2018年7月25日(水)19:30~20:50
開催場所:大阪府大阪市北区、都島区 / 川崎公園・桜之宮公園

長浜・北びわ湖大花火大会

滋賀県長浜市で開催される花火大会の注目点は、やはり琵琶湖に浮かぶ花火。スターマインを中心に、約1万発の絢爛豪華な花火を楽しむことができます。ミュージック花火など、多彩なプログラムで飽きを感じさせないのもポイントでしょう。

開催日時:2018年7月27日(金)19:30~20:30
開催場所:滋賀県長浜市 / 長浜港沖合

あやべ水無月まつり

京都府綾部市で開催されるあやべ水無月まつりの花火大会は、開催前に行われる灯ろう流しとのコラボレーションが魅力です。迫力満点の花火の他にも、花火の前後に開催される「あやべ良さ来い」も見逃せません。

開催日時:2018年7月28日(土)20:00〜20:45(予定)
開催場所:京都府綾部市 / 川糸町由良川周辺

関西の花火大会《2018年8月》

関西では8月にどのような花火大会が開催されるのでしょうか。その特徴や見どころも踏まえてご紹介します。

第30回なにわ淀川花火大会

大阪の夏の風物詩といえばなにわ淀川花火大会。2018年は30回の節目となる記念の大会となるため、これまでにない趣向を凝らした企画にも注目したいですね。眼の前いっぱいに広がる花火を心ゆくまで楽しみましょう。

開催日時:2018年8月4日(土)19:40~20:40
開催場所:大阪府大阪市淀川区 / 新御堂筋淀川鉄橋から下流、国道2号線までの淀川河川敷

兵庫県政150周年記念イベント 第48回みなとこうべ海上花火大会

兵庫県神戸市の夜景をバックに行われる花火大会は、神戸港一体を美しく彩るでしょう。第48回は兵庫県政150周年を記念した大会となり、打上数を1万5000発に拡大して開催されます。

開催日時:2018年8月4日(土)19:30~20:30
開催場所:兵庫県神戸市中央区 / 神戸港(新港突堤~メリケンパーク沖海上)

白浜花火大会

和歌山県の白浜町で開催される白浜花火大会は、白良浜海水浴場の沖合300mからの早打ちが特徴。スターマインや水中スターマイン、また仕掛け花火など様々な種類の花火を楽しむことが出来るでしょう。露天が充実しているのも良いですね。

開催日時:2018年8月10日(金)20:00~21:00
開催場所:和歌山県西牟婁郡白浜町 / 白良浜海水浴場

第67回亀岡平和祭保津川市民花火大会

日本煙火芸術協会推薦の特選玉が見られる数少ない花火大会として人気の、亀岡平和祭保津川市民花火大会。亀岡市のゆるキャラである「明智かめまる」を模した花火や、超特大のスターマインが見ものです。

開催日時:2018年8月11日(土)19:30~
開催場所:京都府亀岡市 / 保津橋上流右岸

第70回猪名川花火大会

兵庫県川西市と大阪府池田市が合同で開催している猪名川花火大会は、昭和23年から続く伝統ある花火大会です。迫力あるスターマインが魅力で、約4000発の花火を堪能することが出来ます。

開催日時:2018年8月18日(土)19:20~20:20
開催場所:兵庫県川西市 / 兵庫県川西市・大阪府池田市猪名川岸

第38回いたみ花火大会

2018年のテーマは「華色」で、様々な色をテーマにした花火が鮮やかに夜空を彩ります。恒例の伊丹名物「黄金しだれ柳の重ね咲き」は、関西にいるのなら一度は見ておきたい迫力満点の花火です。

開催日時:2018年8月25日(土)19:30~20:30
開催場所:兵庫県伊丹市 / 猪名川神津大橋南側河川敷

関西で人気の花火大会に出かけてみよう

2018年に関西で開催される花火大会は、まだまだたくさんあります。平日や休日問わず開催しているので、都合が良い日を見つけて足を運んでみてはいかがでしょうか。花火を見ると夏を感じるという人も少なくないので、夏を更に充実させるためにも花火大会は欠かせません。

もちろん人気の花火大会は大変な混雑が予想されるので、早めに行っておくことやチケットがあるのなら購入しておいた方が、より楽しめるでしょう。今年の夏はどの花火大会に行ってみたいですか?

Sponsored Link

関連記事/- Related article -