社会人向けおすすめ手帳10選

デジタル派?アナログ派?社会人向けおすすめ手帳10選

  • インスタグラムアイコン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  

社会人になると仕事だけではなく、飲み会や接待などたくさんの予定に追われることもあります。そんな時自分のスケジュール管理が出来ていないと、人に迷惑をかけてしまうこともあるでしょう。スケジュール管理に手帳は欠かせません。

 

普段のスケジュール管理、たくさんの予定が入ってくると訳がわからない状態になってしまうことも。出来る社会人は手帳を上手に活用して、きちんとスケジュール管理をしています。普段手帳を使わない人も、持っているだけで意識が変わるのでこの機会に手帳を新調してみませんか?アナログ派もデジタル派もおすすめの手帳やアプリをご紹介します。

Sponsored Link

社会人はデジタル・アナログどっち派?

最近は電子手帳やスマホ用の手帳アプリも増えていますが、やはりアナログ手帳を使用している人もたくさんいます。中には電子手帳に理解のない人もいるので、会議中や打ち合わせ中にアプリや電子手帳を開くと良くない反応をされるということも。もちろん電子手帳やアプリは、パソコンと同期出来る場合もあり上手く活用している人も多いです。社会人でも、仕事や使い方によって、デジタル派もアナログ派も同じくらいいるということですね。

 

デジタル派におすすめ手帳アプリ5選

最近ではよりコンパクトに、スムーズにスケジュール管理する手段としてスマホのアプリ手帳を活用している人も増えています。ビジネスで使いやすい手帳アプリを5つご紹介します。

ジョルテ カレンダー&システム手帳

フォント、カラーリングはもちろんマンスリーやウィークリーの表示形式、また世界の休日や天気、ニュースなどを自由にカスタマイズ出来るのがこの手帳アプリ。ToDoやメモ機能も完備しているので、これ一つでスケジュール管理からニュースチェックまで完了する万能アプリです。

GizaPad

本物の手帳を使っているような感覚で使い込めるアプリ手帳がこちら。毎日のタスクやスケジュール、メモなどが1ページにまとまっています。項目ごとに確認も出来るので、たくさんの予定を書き込んでも画面はスッキリと見やすいままです。無料体験版ではデイリースケジュールのみしか使えませんが、製品版を購入すると様々なカスタマイズが出来るでしょう。

コレットカレンダー -かわいい手帳アプリ-

可愛らしく女性におすすめの手帳アプリ。社会人でもビジネス感を抑えて楽しく予定を書き込みたいという人にぴったりです。日々の予定やタスクはもちろん、日記や写真も管理できるので、仕事だけではなく普段遣いにも楽しい手帳アプリだと言えるでしょう。

Lifebear カレンダーとToDoと日記の人気手帳

カレンダー、ToDoリスト、メモ帳を搭載しているため、様々な使い方がこれ一つで出来る手帳アプリです。カレンダーに可愛いスタンプを貼れるので、ちょっぴり忙しくて憂鬱な社会人でも楽しくスケジュール管理できそう。PCから書き込むことも出来るので、日記を書く時に便利です。また、予定が近づいたらアラームでお知らせしてくれるので忘れっぽい人にもおすすめです。

スケジュール ストリート Ver 2

コンピューター周辺機器などでおなじみのELECOM製手帳アプリがこちら。ボイスメモや写真メモといった機能が充実しているのに、シンプルで使いやすいのが特徴です。Googleカレンダーと同期も出来るので自宅や職場ではPCで書き込めるのも嬉しいですね。ビジネスパック、大学生パック、女子パックなど様々な拡張機能が用意されているので、自分の使いやすい手帳にしていくことができます。

Sponsored Link

アナログ派におすすめの手帳5選

手帳アプリが普及してもまだまだ使う人が多いアナログ手帳。そんなアナログ手帳で社会人が使いやすくおすすめのものをご紹介します。

高橋書店:No.232 フェルテ(R)2

記入欄が広くそれでいて持ち運びにも便利な大きさを兼ね備えた手帳です。これ一冊で「見開き1週間レフト式」「見開き1ヵ月ブロックタイプ」の二種類使えるので予定が多い社会人におすすめです。見た目もシンプルなので、ビジネスでも使いやすいですね。

MIDORI:フラットダイアリー A5

軽量、強靭、スリムという三拍子を兼ね備えたアナログ手帳です。A5サイズとA4サイズがあるので、用途によって選べるのが良いですね。立った状態でも書きやすい仕様になっているので、イベントやセミナーなどに参加することが多い社会人に使いやすくおすすめの手帳です。

ほぼ日:ほぼ日手帳 カズン avec

「使い込むほど分厚くなってしまう」 という声から生まれた、分冊版の手帳です。1年を1~6月、7~12月の2冊に分けることで薄く軽く携帯し安さも実現しました。付箋やシールをたくさん貼っても分厚くならず、半年で新しい手帳に変わるので心機一転できるのもおすすめの理由です。もちろん中も書き込みやすく使いやすい機能が満載なので、一度手にとってみる価値ありでしょう。

グリーティングライフ:モーメントプランナー

年、月、週を同時に見ることが出来るA5サイズの手帳です。最新の月間ページと週間ページを見開きで確認できるので、それぞれの最新ページをめくる手間が必要ありません。ちょっぴり機能が多めなので、普段からアナログ手帳でのスケジュール管理に慣れている社会人におすすめです。

コクヨ:ジブン手帳 Biz

週間バーチカル、月間ブロックはもちろん、お金の計画や今年の振り返り、年齢早見表、日本地図など様々な機能を兼ね備えた手帳です。180度フラットに開く製本形式で、見開き部分も書きやすいのが特徴です。中紙はインクの乾きが早く裏写りしにくい「MIO PAPER」を使用しているので、忙しくスケジュールを書き込む社会人にもぴったりです。

部署や持ち運びの便利さなどで選ぶことも大切

アナログ手帳も多機能で便利なものが増えているので、どんなものにするか決めかねてしまう人も多いはず。そんな時は配属された部署や、持ち運びの時のことを考え愛着が湧き使いやすいものを選ぶと良いでしょう。もちろん、見た目や色などで選ぶのも一つの手です。

アナログ、デジタル、あなたはどれを使う?

アナログにはアナログの、デジタルにはデジタルの良い部分も悪い部分もあります。自分の仕事や普段の使い方に合っているのはどのタイプなのか、どんな機能が必要なのかをじっくり考えて手帳を選んでみましょう。お気に入りの手帳を使っていると、スケジュールを書き込む楽しさや持ち歩く楽しさも実感できるので適当に選ばずお気に入りを見つけてみましょう。

Sponsored Link

関連記事/- Related article -