ナイトプール

安い!おしゃれ!2018年人気のナイトプール5選【東京編】

  • インスタグラムアイコン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  

SNSやブログなどでも話題のナイトプール。昼間のプールに比べて、ムーディーな雰囲気が楽しめることで大人女性を中心に人気を集めています。ナイトプールは、日焼けしたくないという女性にもおすすめ。そこで今回は、東京の安くておしゃれなナイトプールをご紹介します。

 

インスタ映えを狙って人気が高まっているナイトプール。ライトアップで照らされたプールは、ムードたっぷりで、おしゃれな雰囲気を楽しみたい方におすすめのスポットです。でも、「ナイトプールは高そう」というイメージもありますよね。でも、東京には値段も安い所から高い所まで様々なタイプのナイトプールがあるんです。今回はその中から、安いのにおしゃれな東京にあるナイトプールをご紹介します。

ナイトプールはなぜ人気があるの?

夏場になると東京都内の各地で開催されるナイトプール。なぜそんな人気があるのか、その謎に迫ってみましょう。

ナイトプールはホテルから広まる

東京都内を中心にトレンドになりつつあるナイトプール。2001年頃から有名ホテルが始めたことをきっかけに、徐々に広まったと言われています。2011年頃から震災の節電対策によってサマータイムを取り入れた会社が増えたことで、サラリーマンを取り込もうとナイトプールを始めるホテルも増えてきたようです。

夜景とナイトプールがSNS映え抜群

2000年代はじめ頃から登場していたナイトプールですが、その存在が爆発的に知られるきっかけとなったのが、なんといってもSNS。おしゃれでインスタ映えする写真が撮れるナイトプールは、女性たちの間でも特に人気が高い場所となりました。ナイトプールは、夜ならではの演出がされるのも魅力のひとつ。プールサイドなどが幻想的にライトアップされているので、普通に写真を撮ってもおしゃれに見えると好評です。その他にも、有名な夜景とナイトプールがコラボレーションした写真なども撮れることで、東京のナイトプールの人気が高まっています。

ナイトプールは食事やお酒を楽しめる

ナイトプールが行われている場所には、ホテルも数多く含まれます。そのため、お酒や食事を一緒に楽しむことが出来るのも人気の秘密。色鮮やかで本格的なカクテルなど、女性が楽しめる飲み物が多いのも魅力的に映るポイントなのかもしれませんね。

人気の理由が分かったところで、ここからは東京で利用出来るナイトプールをご紹介していきましょう。

東京の夜景が見渡せるナイトプール

京王プラザホテルナイトプール

出典:京王プラザホテル東京公式サイト

京王プラザホテル東京にあるスカイプール。今年もホテルの屋外にあるプールがオープンします。新宿新都心の中央にあるホテルは、新宿の高層ビルに囲まれた場所。そんな東京都内のど真ん中にあるのに、プールからの風景は、都会の喧騒を忘れさせてくれるような静けさを感じられます。

2018年の京王プラザホテル東京のナイトプールの営業期間は、6/23(土)~9/17(月・祝)の9:00~20:00です。宿泊する場合は利用料金が大人2,000円と安いのですが、一般でナイトプールを利用する場合、15:00以降に入場すると平日が4,000円、土日祝は5,000円となっており、少し高いと感じられるかもしれません。

ただ、ナイトプールは日中入るときに比べて少し安いので、「東京のビル群を眺めながらおしゃれなプールに入ってみたい」「非日常を楽しみたい」という方にはぜひおすすめです。また、6回セットの回数券やフリーパスなどもあるので、京王プラザホテル東京のナイトプールがお気に入りで何度も通いたいという方は、こちらを選べばさらにお得に利用出来るでしょう。都会の景色を眺めながら贅沢な時間を過ごしてみては?

 

詳細はこちら

 

東京タワーを目の前に望むナイトプール

東京タワー

出典:CanCam×Tokyo Prince Hotel Night Pool2018公式サイト

2017年は2万人以上が来場し大盛況だった東京プリンスホテルのナイトプール。

人気女性誌「CanCam」が空間プロデュースを行うこのプールは、2018年で3回目を迎えます。インスタ女子の多さや日焼けしないプールということでも話題となった東京プリンスホテルのナイトプールの魅力は、何といっても目の前にそびえ立つ東京タワーを一望出来ることです。色とりどりのLEDボールが浮かぶプールと東京タワーとのコラボレーションはまさに夢のような空間。幻想的な光のオブジェが、プールサイドをおしゃれに彩ります。

さらに、海外から買いつけたシーシェル型やレインボー型のビッグフロートなど、プール遊びに欠かせないアイテムも満載。可愛いアイテムに女性の誰もが心を鷲づかみされるはず。やっぱり2018年もインスタ映えの大本命間違いなしです。

7/7(土)~9/17(月)までの期間に開催され、利用時間は18:00~21:00。利用料金は、宿泊者なら2,000円と安い価格で利用出来るのもうれしいですね。一般利用の場合には女性4,320円、男性6,480円ですが、7/7(土)~7/9(月)の3日間だけは、オープニングを記念して女性限定2,700円のスペシャルプライスで楽しめます。

 

詳細はこちら

 

安い!遊園地の中にあるナイトプール

としまえんナイトプール

出典:としまえん公式サイト

2017年にナイトプールが30年ぶりに復活したことで話題となった「としまえん」。ナイトプールの営業は、波のプールとナイアガラプールのみで行われています。開催日は、7/27(金)~9/2(日)の金土日の週末限定。お盆期間の8/13~8/16は毎日行われています。そして、としまえんのナイトプールの魅力は、何といっても利用料金の安さ。大人1,500円は、東京都内のナイトプールの中でもかなり安いですよね。

今年はナイアガラプールをペアフロート限定エリアとして拡大しているので、デートで訪れてゆっくりと過ごすのにもおすすめです。また、壁面を使ったプロジェクションマッピングイベントも開催予定。光るボールなどの演出も新たに登場し、としまえんの魅力のひとつである、自然と融合する光と音の演出を楽しむことも出来ます。ナイトプール限定のドリンクメニューやフードメニューも登場するなど、その他にも魅力が満載です。

 

詳細はこちら

 

大人な上質な空間を楽しむナイトプール

グランブルー

出典:グランドニッコー東京台場公式サイト

東京湾を眺められるグランドニッコー東京台場にあるナイトプール「グランブルー」。東京の都心でリゾート気分を味わいたい方におすすめのプールです。目の前には、レインボーブリッジの美しいライトアップが広がり、デートにも◎。開放的な気分に浸りながら過ごすのにおすすめのデッキチェアはレンタルすることも出来るので、ゆったりと足をのばしてくつろぎながら夜の東京を堪能するのも、また格別ではないでしょうか。

グランブルーのナイトプールの敷地内には、食事やお酒などを楽しむことが出来るショップもあります。ムーディーな雰囲気に合わせて、お酒を片手にプールサイドで非日常を過ごしてみるのもおすすめです。ナイトプールの利用料は、宿泊者の場合には優待料金2,600円と安い価格で利用出来ます。ホテルに宿泊しない一般の方は、16:00以降のトワイライトプランを利用すれば、平日4,000円、土日祝6,000円です。営業時間は、21:00までとなっています。

 

詳細はこちら

 

東京の風が吹き抜けるナイトプール

東京ドームガーデンプール

出典:東京ドームホテル公式サイト

東京ドームシティ内にあるナイトプールは、爽やかな風が吹き抜ける東京ドームホテルの7階にあります。「東京ドームガーデンプール」という屋外のガーデンプールは、7/7(土)~9/2(日)の期間開催されており、宿泊とプールがセットになったお得なプランも用意しています。プールは通常19:00までですが、8月の土日やお盆の期間は少し時間が長くなり20:30まで特別にナイトプールを楽しむことが出来ます。

宿泊者は1,620円と安い料金で利用出来るので、心地よい風が吹くガーデンプールでゆったりと夜を過ごしてみるのもおすすめです。ナイトプールを楽しみたい方向けに、アフター5のプランも用意されています。8月の土日祝と8/13(月)~8/17(金)の17:00以降なら、なんと2,160円という安い価格でホテルのプールを利用出来ます。

タオルや浮き輪なども無料で貸し出ししているので、水着さえあれば気軽に利用可能です。ナイトプールの周りは、暗くなるとライトアップされ光が幻想的に演出されるので、おしゃれな写真を撮るのにも◎。女性同士でも、カップルでも楽しめるナイトプールです。

 

詳細はこちら

 

東京のナイトプールをお得に利用しよう

インスタ効果で人気に火がついたナイトプール。東京では、2018年もたくさんのナイトプールが開催されるようです。ホテルのプールなら宿泊者は安い値段で利用できるのでとってもお得。宿泊しない場合にも、安い値段で利用出来る日を狙ってナイトプールを満喫してみましょう!

Sponsored Link

関連記事/- Related article -