グランピング

話題!おしゃれで贅沢な”グランピング”の出来るキャンプ場10選

  • インスタグラムアイコン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  

夏本番となると、海にプールにキャンプに…と、アウトドアの遊びが増えるはず。とくにキャンプはちょっぴり敷居が高くて、ある程度経験のある人しか出来ないと思われがちです。でも今、初心者でも出来るキャンプが注目を集めています。

 

キャンプと言われると、自分でテントを張って料理を作り、ランプや火で明かりを調達して…とまさにサバイバルな想像をする人が多いでしょう。本来のキャンプはそれで間違いないですが、実は最近もっと手軽にキャンプを楽しむ「グランピング」が人気です。サバイバルとはかけ離れたおしゃれで手軽なキャンプ、今年はチャレンジしてみませんか?

Sponsored Link

今話題のグランピングってなに?

グランピングというのは、魅力的という意味の「グラマラス」そしてキャンプの意味であるキャンピングをかけ合わせた言葉です。本来キャンプは自分でテントや調理器具など様々な道具を持ち込み、力仕事や汚れるような作業が多いものですがグランピングはその真逆とも言えるキャンプの方式なのです。

グランピングの人気の理由とおすすめポイント

それでは、そんなグランピングがなぜ人気なのか、そしてどんな魅力があるのかをまずご紹介します。

手ぶらでOK

キャンプなのに手ぶらでOKってどういうこと?と思うかもしれませんが、ほとんどのグランピング施設は、テントはもちろん調理道具やテーブル、寝具など宿泊に必要な設備が整っているのです。だから基本的にはキャンプに必要な道具を持っていく必要はなく、普段のお出かけと同じように気軽に行くことが出来るのです。

設備が綺麗でおしゃれ

グランピングを提供しているキャンプ場は、比較的新しかったりリニューアルしたりしているところが多く設備がとても綺麗です。それに準備されている家具もとってもおしゃれで、ロケーションもおしゃれという施設が多いのでまさにSNS映え間違いなしです。キャンプは服が汚れたり、汚い場所で寝たりするのがイヤという人は、グランピングがぴったりでしょう。

安心して眠れる

キャンプ場でのキャンプは、寝袋やキャンピングカーのベッドで寝るのが一般的ですがグランピングはそれまでも覆してくれます。綺麗でフカフカのベッドや布団が用意されているので、普段と同じように心地よく眠ることが出来ます。

アウトドアの空気を味わえる

グランピングはキャンプ場でおこなうものですから、当然食事はBBQなどアウトドアなものになります。綺麗なのにアウトドアの空気を存分に楽しむことが出来て、大自然で食事する醍醐味を味わうことが出来るのです。

意外とリーズナブル

おしゃれで設備が整っているとなると、値段が高そうと思われがちですが意外とリーズナブルなのもグランピングの魅力です。基本的には一棟単位での料金になるので、数人で宿泊すれば驚きのお値段になることも。

Sponsored Link

グランピングのできるおしゃれキャンプ場10選

それでは、グランピングができるおしゃれなキャンプ場をチェックしてみましょう。きっと今すぐにでも行きたくなってしまうような施設が見つかるはずです。

神奈川:snow peak glamping 京急観音崎

人気のアウトドアメーカーである「スノーピーク」と京急電鉄グループのコラボで実現したグランピングが出来るキャンプ場です。高級感のあるログハウスからは、東京湾を臨むことができます。さらにホテルシェフが手がける料理を味わうことも。おしゃれで贅沢すぎる空間でしょう。

詳細はこちら!

千葉:WILD BEACH SEASIDE GLAMPING PARK

東京から車で30分という好立地ながら、アメリカの空気を感じられるキャンプ場です。グランピングの本場インドから初上陸した最新大型テントや、アメリカを体験出来る直輸入のヴィンテージトレーラーなど異国情緒漂う場所でおしゃれにグランピングしてみませんか?

詳細はこちら!

千葉:PRIVATE GARDEN

夏季にはプールも楽しめるこちらのキャンプ場では、おしゃれな外リビングでBBQを楽しむことができます。食材の持ち込みは必要ですが、その他の設備は整っているので帰りは手ぶらで帰宅することが出来ますね。

詳細はこちら!

千葉:THE FARM CAMP

こちらのキャンプ場は、川の近くでグランピングが楽しめる「リバーサイド」、リバーサイドをワンランクアップした「ジュニアスイート」、崖の上にそびえ立つ「クリフスイート」、見晴らし抜群の2階建てウッドデッキ付きテントがある1日2組限定の「ヴィラ」そして、1日1組限定で森のなかにあり自然と一体になれる「フォレスト」と、様々なタイプのテントが用意されています。もちろんおしゃれで綺麗なのも人気の理由です。

詳細はこちら!

栃木:ツインリンクもてぎ 森と星空のキャンプヴィレッジ

大自然の中でおしゃれにグランピングが出来るキャンプ場です。夜になると満天の星空を楽しむことが出来て、キャンプをしているという感覚が強くなるでしょう。グランピングといえどキャンプ感は味わいたいというひとにおすすめのキャンプ場です。

詳細はこちら!

千葉:ドッグフリーサイト グランピング

愛犬と一緒にグランピングを楽しみたいという人には、こちらのキャンプ場がおすすめです。おしゃれで綺麗なインテリアはもちろん、設備も整っていてワンちゃんも思い切り楽しむことが出来るでしょう。都心からも車で2時間弱なので気軽に行くことが出来ますね。

詳細はこちら!

群馬:北軽井沢スウィートグラス

まるで気分はトムソーヤ!そんなバンガローがあるキャンプ場といえばこちらです。屋根付きのウッドデッキやハンモックなど、自然の中でゆったりと過ごせる設備が充実しています。夏でも涼しい地域なので、暑さに弱い人にもおすすめです。

詳細はこちら!

千葉:Glamping in CAMEL RESORT

なんとこちらはゴルフ場の中にオープンしたグランピング施設です。全棟水辺に面した150平米以上のプライベート空間とノルディスクの大型テントをまるまる貸し切り出来るので、家族連れやグループにも人気です。もちろんゴルフを楽しむことも出来るので、ゴルフ好きにはたまらないキャンプ場でしょう。

詳細はこちら!

山梨:星のや富士

このキャンプ場は、星のやが提案する日本初のグランピングリゾートです。ダッチオーブンを使用して作られるディナーや、クラウドキッチンで楽しめるアクティビティ「森の石窯ピザづくり」が人気です。客室からは河口湖を臨むことができて、まさにリゾート気分を味わえるおしゃれなキャンプ場です。

詳細はこちら!

千葉:REWILD RIVER SIDE GLAMPING HILL

女性のためのアウトドア空間と謳い、今年2018年にオープンしたばかりのキャンプ場です。清潔さやフォトジェニックな演出へのこだわりが強く、女性が嬉しい設備も豊富です。温泉施設が併設されているので、お風呂に入れないのはちょっと…という女性でも納得の施設でしょう。

詳細はこちら!

今年の夏はグランピングを楽しもう

グランピングは、今までのキャンプの概念を大きく覆す遊び方です。夏らしいアウトドアな遊びがしたいけれど、詳しい人が周囲にいないという場合でもグランピングなら安心ですね。今年の夏はグランピングで、たくさんの思い出づくりをしてみて。

Sponsored Link

関連記事/- Related article -