東京で人気のプール

東京で人気のプールを価格別で紹介!施設の紹介や口コミも

  • インスタグラムアイコン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  

夏本番を迎え、今年も高まってきたプールへの注目度。東京にも、話題を集めるプールがたくさん存在しています。今回は、そんな数ある東京のプールを価格別にご紹介!夏休みを迎える前に、東京にある人気のプールをチェックしておきましょう♪

 

夏のアクティビティといえば、プール!もう新しいビキニをゲットしたという人も、多いかと思います。今年の夏に楽しい思い出を作るためにも、プールの情報は欠かさずチェックしたいものです。そんなあなたに、今回は東京で人気のあるプールをピックアップしてみました。話題のプールに出かけて、今年も夏を満喫しましょう!

3,000円以下で楽しめる大人気のプール

レインボープール

出典:国営昭和記念公園

リーズナブルに楽しみたい!という人には、東京都立川市にある「昭和記念公園レインボープール」がおすすめ。東京ドームの約1.4倍という、首都圏でも最大級の広さを誇る敷地内には、9種類ものプールが存在しています。定番の「流水プール」だけでなく、沢すべりが出来る「渓流プール」や、噴水から吹き上がる水を浴びることが出来る「冒険プール」など、たくさんのエリアが存在。別途料金を支払えば、リゾート感あふれる「プライベートビレッジ」も利用出来るようになります。アクアビクスなどのイベントが行われている日もあり、女性からの人気も高いプールです。

入園料は、15歳以上の大人なら1人あたり2,500円とリーズナブル!

14時以降からの入場であれば、サンセットと呼ばれる割引価格(1,250円)で入場することも可能です。

営業時間は、7月19日(土)~8月19日(日)が9:00~18:30、8月20日(月)~9月2日(日)が9:00~18:00まで。7月中の平日は、17:30までの営業となっています。

 

詳細はこちら

 

3,500円以下で楽しめる大人気のプール①

よみうりランド

出典:よみうりランド プールWAI

大人から子どもまで、幅広い年齢層の人々が楽しめるプールとして知られている、よみうりランド「プールWAI」。5種類のプールと3種類のスライダーがあり、エリアごとにいろいろな楽しみ方が出来るようになっています。砂浜にいるような感覚でリラックス出来る「波のプール」や、流れに身をまかせるだけで楽しめる「流れるプール」は、特に人気を集めているエリア。水の流れと冷たさを感じながら、リラックスして楽しむことが出来ます。

5種類あるプールの中でも特におすすめしたいのが、「ダイビングプール」です。高さ2mの飛び込み台から、水深5mのプールへジャンプ!他のプールでは飛び込みなどが禁止されていますが、このダイビングプールでは思いっきりジャンプして飛び込むことが出来ます。ストレス発散にもぴったりなので、勇気を出してトライしてみてください♪

入園料は、18歳~64歳までの大人が3,200円と、比較的リーズナブルな価格帯となっています。

18時以降には、ナイトプール(入園料は大人1人1,500円)としても営業しているプールWAI。1日中プールで遊びたい!という人にも、おすすめのプールです。

 

詳細はこちら

 

3,500円以下で楽しめる大人気のプール②

東京サマーランド

出典:東京サマーランド

東京にある人気プールの代名詞といえば、東京サマーランドのプールエリア。このプールは、一年中遊べる「アドベンチャードーム」と、夏季だけ営業している「アドベンチャーラグーン」の2エリアから構成されています。アドベンチャーラグーンには、スリル満点のスライダーがたくさん!特に、日本初の最強アクアアトラクションとして登場した「デカスラ」(500円別途必要)は、東京サマーランドでしか体験出来ないアトラクションとして知られています。

他にも、新感覚のウォータースライダー「dobon」や激流くだりのスリルを体感出来る「Towers Rock」など、目玉となるスライダーがたくさん存在。プールで思いっきりはしゃぎたい人には、もってこいのプールです。アドベンチャードーム内にも、波を起こすプールや軟水のジャグジーなどがあり、1日回っても飽きることはありません。

これだけ楽しめて入場料も、中学生以上60歳までの大人1人あたり3,500円。プールでアクティブに動き回りたい!という人は、東京サマーランドへ出かけてみてはいかがでしょうか♪

 

詳細はこちら

 

4,000円以下で楽しめる大人気のプール

としまえん

出典:としまえん

独自のスライダーがあることから人気を集めているのが、東京都練馬区にある「としまえん」。遊園地として知られるとしまえんですが、夏にはプールがあることでも認知度を高めています。

としまえんのプールには、波のプールや流れるプール以外にも、楽しめる要素たっぷりのエリアがたくさん!エアスライダーや浮き島など、空気でふくらませた遊具がならぶ「ふわふわウォーターランド」は、大人も子どもも楽しく遊べるエリアです。そのほかには、「ノーティックジェット」と呼ばれる1人乗りのプール版ジェットコースターのようなものがあり、スリルを体感することも可能。プールでも遊園地のような楽しさを味わえるのが、としまえんプールの特徴です。としまえんプールを代表する「ハイドロポリス」も創業から30年が経過。今もなお夏になると人々を絶叫の渦に巻き込むスライダーは、来場者から人気のアトラクションとなっています。

中学生以上の大人1人あたり4,000円の入場料で、ふわふわウォーターランドを除くすべてのエリアが利用可能。ふわふわウォーターランドには、別途1,000円で、入場が可能となります。また、7月27日(金)~9月2日(日)までの金・土・日と、8月13日(月)~16日(木)のお盆期間には、ナイトプールも営業。21時まで利用することが出来、昼間とはまた違った雰囲気を体感することが出来ます♪

 

詳細はこちら

 

5,000円以下で楽しめる大人気のプール

京王プラザホテル

出典:京王プラザホテル

ちょっとリッチな空間でプールを楽しみたいという人には、京王プラザホテル東京の「スカイプール」がおすすめ!スカイプールは、京王プラザ東京の屋上にあり、都会のど真ん中にいながらリゾート気分を味わうことが出来ます。このプールは、遊園地に併設されているプールとはまた違った雰囲気で、ラグジュアリーな空間が魅力。数量限定ですが、水着・バスタオル・ビーチサンダル・浮き輪なども無料レンタルすることが出来るので、手ぶらで行ってもじゅうぶん楽しむことが出来ます。

ビジターは、平日だと9時~15時までが5,000円、15時以降は4,000円で入場可能。ホテルに宿泊をしていれば、2,000円で入場することが出来ます。

日中の利用も女性から人気を集めていますが、特に人気なのは20時まで営業のナイトプール。インスタ映えする写真がたくさん撮れることから、例年たくさんの人でにぎわっています。普段とは少し違った雰囲気を味わうなら、スカイプールがおすすめです♪

 

詳細はこちら

 

リッチに楽しめる大人気のプール

プール

出典:ホテル イースト21東京

リッチにプールを楽しむなら、ホテルイースト21の「ガーデンプール」がおすすめ♪ヨーロッパに来たかのような異国情緒漂うプールが、女性の心をグッとわしづかみにします。ホテルイースト21には2種類のプールがあり、どちらもホテルの屋上にあるとは思えない広さが特徴。「メインプール」は30m×11mの広さがあり、プール内2か所にジャグジーが設けられています。プールサイドにはパラソルが置かれており、まさにリゾートそのもの。都会の中にありながらも、あわただしい日々を忘れさせてくれるような空間が広がっています。

「ラッププール」は全長48mの長さを誇り、運河を彷彿とさせるようなデザインが特徴です。プールの上に小さな橋がかけられているところもあり、運河の中を泳いでいるような錯覚におちいります。

ビジターの入園料は、平日で7,560円、平日14時以降は4,320円、土日祝・お盆は12,960円。営業時間は9時~18時となっています。同じ敷地内にはガーデンカフェがあるので、泳ぎながらカクテルなどを味わうことも可能♪非日常の空間で、日ごろの疲れを癒しながらプールを楽しみましょう。

 

詳細はこちら

 

東京にある人気のプールで夏を満喫!

定番のプールから大人の女性向けプールまで、東京には人気を集めるプールがたくさん!今年の夏は、いつもと違うプールに足を運んで、楽しい思い出を作りましょう♪

 

 

Sponsored Link

関連記事/- Related article -