おしゃれなランニングシューズ

選び方のポイントは?初心者向けおしゃれで使えるランニングシューズ

  • インスタグラムアイコン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  

体力づくりやダイエットなどを目的として、これからランニングを始めてみようと思っている人も多いはず。ランニングをするのなら、足に負担を掛けないためにも専用のランニングシューズを持っていた方が良いでしょう。

 

走りやすさや足への負担軽減をしてくれるのがランニングシューズです。これから本格的にランニングを始めようと思っているのなら、まずは自分に合ったランニングシューズを見つけることからスタートしてみましょう。しかし、初心者は選び方が分からないという場合も少なくないはず。だからこそランニングシューズの選び方や初心者にオススメのポイントをご紹介します。

ランニングシューズの選び方のポイントは?

ランニングシューズを買おうと思ったら、どんな選び方がポイントになるのでしょうか。初心者でもわかりやすい選び方のコツをご紹介します。

自分の足の形を把握する

まず最適なランニングシューズを見つけるためには、自分の足の形を把握することが大切です。足は大きく分けて3つのタイプがあり、比較的横一直線に足の指の長さが揃っている「スクエア型」、親指が最も長く、小指にかけてなだらかな傾斜を持つ「エジプト型」そして足の人差し指が一番長く、親指より人差し指が飛び出た「ギリシャ型」があります。

スクエア型の足はつま先部分が細いタイプのランニングシューズを履くと小指が圧迫されるため、シューズの幅に注意して選びましょう。エジプト型の足の場合は親指の先がシューズに当たりやすいので、つま先に余裕のあるサイズを選ぶことが大切です。また、ギリシャ型の足は比較的どんなランニングシューズでも合うので選びやすいでしょう。

足のサイズを正しく測る

初心者がランニングシューズを選ぶ際に失敗しやすいのがサイズと言われています。女性は適切なサイズより小さめ、男性は大きめを選ぶ傾向にあるため履いているうちに不調が出てしまうようです。普段履いている靴とランニングシューズではサイズ感が違うので、専門店などでしっかりと測ってもらうことが大切です。

ランニングシューズの種類を知る

ランニングシューズと一言で言っても、その形や特徴は大きく分けて3種類あります。それは「クッション系」「トレーニング系」「レース系」です。クッション系は衝撃吸収に特化したランニングシューズで、レース系は最速タイムを狙うランナー向けの軽量タイプ、そしてトレーニング系はクッション性と軽量性のバランスが良いとされています。

初心者は「軽いから走りやすいはず」と、レース系を選びがちなのですがそういう選び方は注意が必要です。軽量である場合クッション性が低く、初心者の足には負担が大きすぎる場合があるからです。今までランニングやスポーツ自体の経験があまりない初心者は、クッション系のランニングシューズを選ぶようにしましょう。

ランニングレベルに合わせた選び方

ランニングシューズの選び方として、レベルに合わせるということも大切です。運動不足解消やダイエットを目的とした初心者ランナーは、ランニングフォームや筋力がきちんと備わっていないので、クッション性を重視した選び方が大切です。

メーカーごとの違いは?

ランニングシューズのメーカーによっても特徴が違うので、自分に合った形を販売しているメーカー選びも大切です。とくに人気のある5ブランドの特徴をご紹介します。

ミズノ(MIZUNO)

ミズノは多くの日本人ランナーに支持されているメーカーで、日本人向けのランニングシューズも多く扱っています。ミズノのランニングシューズは高いクッション性を持ったスムースライドと呼ばれる機能を持っているので初心者にもおすすめです。

ニューバランス(new balance)

日本人ランナー達に人気の高いブランドであるニューバランスは、非常に軽量で独自のクッションテクノロジーにより初心者から上級者までおすすめのブランドです。ニューバランスのランニングシューズは比較的幅広に作られているので、スクエア型の足の人にも最敵な商品が多いでしょう。

アシックス(ASICS)

日本人ランナーたちから最も人気があるメーカーで、日本人の足に合うように研究開発されて生み出されたランニングシューズが特徴です。「GEL (ゲル)」と呼ばれるゼリー状のクッション材がアシックスの売りで、他のメーカーのクッション材よりも摩耗しにくいと言われています。長距離を走る人におすすめです。

プーマ(PUMA)

プーマはバリエーションが豊富なメーカーとして知られています。また、デザイン性も高くオシャレで自分らしいランニングシューズを選ぶことが出来るでしょう。ただし、オシャレなデザイン性のためつま先が窮屈に感じやすく、日本人の足の形に合わないこともあるようです。

アディダス(adidas)

アシックスと並ぶほど人気を得ているメーカーです。アディダスの特徴はデザイン性の高さ、そしてバネのようなクッション材です。カラーリングが豊富なので、見た目で選びたいというオシャレな人にもおすすめです。また、軽量性があり通気性が良いので快適な走りが可能です。クッション材は弾むように進むので、安定した走りを実現してくれます。ただ、足の甲幅が狭く感じる場合があるので、しっかりとフィッティングすることが大切です。

ナイキ(NIKE)

ランニング初心者の愛用率が高いのがナイキです。デザイン性の高さと快適なランニングが実現します。ナイキのランニングシューズは、最新の技術と融合していることから走ることが楽しくなる仕組みがあります。それは、スマホのアプリと提携したり独自のソールカット方法があったりと魅力が沢山です。ナイキは横幅が狭めなので、足の甲が広い人にはあまり適さないと言えます。

おしゃれなオススメシューズメーカー

ランニングシューズもオシャレにしたいという人は、よりデザイン性の高いものを選びたいでしょう。そういう人にオススメなシューズメーカーをご紹介します。

BROOKS(ブルックス)

アメリカのランニング専門店でシェアナンバーワンを誇るのがBROOKSです。最先端テクノロジーを集結させたソール部分が、とても個性的で人とは違うランニングシューズを求める人にはぴったりでしょう。

Reebok(リーボック)

リーボックから出ているジープリントランというシリーズは、3Dフィットスキャンから発想を得たアイテムです。ベーシックなカラーリングが特徴で、街履きもできそうなアイテムなので普段遣いと併用したい人にもおすすめです。

SALOMON(サロモン)

フランス発祥のメーカーであるサロモンから発売されている「S-LAB センス ウルトラ」というシリーズは、軽量でクッション性に優れた長距離ランに向いたアイテムです。派手なカラーリングが特徴なので、他の人と被るのがイヤと言う人におすすめです。

ランニングシューズは自分にピッタリのものを

自分の足を知ること、そして正しい選び方をすることがランニングを楽しくするポイントです。もちろんデザインなど自分が長く使いたくなるお気に入りを見つけることも大切なので、そういった部分も加味して素敵なランニングシューズを探してくださいね。

Sponsored Link

関連記事/- Related article -