タイのおすすめ

タイに行ったら立ち寄りたいおすすめ観光スポット10選

  • インスタグラムアイコン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  

ここ数年で日本からの観光客が増えているタイですが、絶景や素晴らしい観光スポットが人気のようです。そんなタイのおすすめスポットや、ショッピングにピッタリの場所、そしておすすめグルメなど幅広くご紹介します。

 

日本からも近く比較的安く楽しめるということで、人気の海外旅行場所となっているのがタイです。アジア内でも人気の高い観光地なので、海外旅行を考えているのなら候補に入れてみてください。自然も多く残り、歴史的な建造物も美しいタイの魅力をご紹介します。観光のおすすめスポットの他に、グルメやショッピングのおすすめスポットも合わせてチェックしてみてください。

タイってどんな国?気候や服装は?

タイは東南アジアにある国で、首都はバンコクです。年中いつでも暑い常夏の気候ですが、5月中頃から10月あたりまでは雨季なので雨が多い地域でもあります。通貨はタイバーツなので、旅行前にしっかりと両替しておきましょう。

 

タイはとにかく暑いので、服装は夏服が良いでしょう。高温多湿で汗をかきやすいので、Tシャツなど乾きやすい服装にするのがおすすめです。もちろん常に水分をしっかりと摂ることも忘れないようにしましょう。ただし、女性が肌を露出するのが好まれない国なのでキャミソール一枚など、あまりにも露出が激しい服装は控えた方が良さそうです。

タイの絶景スポットとおすすめポイント

では早速、タイのおすすめスポットや観光スポットをご紹介します。一度行ったら忘れられないような素敵な場所ばかりなので見逃せません。

ワット・アルン

Andrewさん(@grandfinale6)がシェアした投稿

タイと言えば寺院というイメージを持っている人も多いはずですが、その中でもとくにおすすめなのがワット・アルンです。昼間のワット・アルンもおすすめなのですが、より観光して欲しいのは夕方から夜にかけての時間です。日が暮れるとワット・アルンはライトアップされ、幻想的な輝きを発するのです。夜までしっかりとタイを楽しみたい人は欠かせないおすすめスポットです。

ピピ島

Koji🇯🇵さん(@koji_ssmt)がシェアした投稿

映画の舞台になった場所としても有名な「ピピ島」は、息を呑んでしまうほど美しい景色が広がる観光スポットです。乾季にはエメラルドグリーンの海が広がり、肉眼でも魚が見えるほど透明度の高い海に驚きを隠せないはず。時期によっては閉鎖されることもあるので、訪れる時期に注意してくださいね。

ブループール

Daiki@世界一周中さん(@daiki0515)がシェアした投稿

ブループールは森の奥にある美しい池です。日本人にはあまり知られていない穴場的な観光スポットでもあるので、タイでも少し変わった場所に行きたいという人におすすめです。森の奥にまるで隠されているようなサファイアブルーの池は、とても幻想的でそこに行くだけでまるでファンタジーの世界に迷い込んだような気持ちになれるおすすめスポットです。

スコータイ歴史公園

Sonoe Kawamuraさん(@sonoppppy13)がシェアした投稿

世界遺産にも登録されているスコータイ歴史公園は、タイ族最古である「スコータイ王朝」の都跡です。タイの歴史を知る上で欠かせない場所であり、当時の寺院や建造物などが多く残されているのです。ワット・マハタートやワット・サ・シーも見ものなので、タイに行ったら外したくないおすすめスポットだと言えるでしょう。

ノンハン湖

Takeshi Ikedaさん(@tikcy.i)がシェアした投稿

タイ東北部イサーン・ウドンタニーにあるノンハン湖は、赤い蓮が浮かぶ湖でその美しさに魅了される人が続出しています。湖の一面に咲く蓮は幻想的で桃源郷のような感覚さえ覚える観光スポットです。蓮は早朝に咲くので少し早起きが必要ですが、早起きして良かったと思えるような景色は一度観ておくべきでしょう。

人気のショッピングと絶品レストラン

タイでは絶景の他にも、美味しいタイ料理やショッピングを欠かすこともできません。そんな絶品グルメやショッピングが楽しめるおすすめスポットをご紹介します。

ターミナル21

aozoraさん(@dinkslife4141)がシェアした投稿

ターミナル21は2011年にオープンしたBTSアソーク駅に直結する大型のショッピングモールです。物販はもちろん、スーパーや映画館、フードコートなども揃っているので、何時間でも楽しめる場所です。このターミナル21はフロアごとにたくさんの国をコンセプトにしているのが特徴で、東京がコンセプトの場所なら招き猫、ロンドンなら二階建てバスなど演出にも凝っています。写真映えする場所が沢山あるのもおすすめスポットの理由です。

詳細はこちら

アジアンティーク ザ リバーフロント

バンコクの夜を楽しむショピングモールと言えばアジアンティーク ザ リバーフロントがおすすめです。チャオプラヤ川沿いに2012年オープンしたばかりのショッピングモールで、シンボルとなる大きな観覧車が有名なスポットです。観覧車はありますが決して遊園地などの遊戯施設ではなく、小さなお店が立ち並ぶマーケットです。レストランも充実しているのでディナーでここに行くのもおすすめです。

詳細はこちら

バーンクンメー

オークラー【横浜】さん(@tyaora)がシェアした投稿

日本語に訳すと「お母さんの家」というバーンクンメーは、タイの家庭料理が堪能できるレストランです。現地でも人気のレストランなので、タイ観光に行くなら一度は訪れたいレストランでしょう。メニューは日本語表記がないようですが、写真付きなのでわかりやすいため安心して訪れることができるはず。せっかく行くなら現地の家庭料理が食べたいという人におすすめです。

詳細はこちら

ソンブーン・レストラン

プーパッポンカリー(蟹のカレー炒め)を生み出したレストランとしても有名なのが、このソンブーン・レストランです。プーパッポンカリーの他にもシーフド料理が充実しているので、シーフド好きにはたまらないでしょう。見た目も鮮やかでゴージャスなので、食べる前から楽しい気分になれるでしょう。

詳細はこちら

Match box Pink planter

店内にあるものすべてがインスタ映え!と言ってもいいほどかわいいスイーツが食べられるお店です。タイでもインスタ映えというのが流行していて、地元の若者にも人気の観光スポットとなっているようです。また、一階と二階は洋服のセレクトショップにもなっているので、お買い物も楽しめます。どのスイーツを頼んでも可愛くてインスタ映え間違いなしなので、興味がある人は是非行ってみて。

詳細はこちら

 

タイのおすすめスポットを見逃さないで

タイはアジアの中でも観光地として人気なので、日本人も行きやすい場所です。週末にちょっと行って来るという程気軽に行き来出来る場所ではないですが、3泊もすれば十分楽しめるので長期休暇が取りにくい人にもおすすめです。おすすめスポットもまだまだたくさんあるので、ぜひチェックしてタイ観光に活用してみてくだい。素晴らしい自然や景色、そしてグルメやショッピングとタイを満喫できるよう旅行の計画をしたいですね。

Sponsored Link

関連記事/- Related article -