不倫

皆のコイバナが聞きたい!不倫失敗談や回避術は

  • インスタグラムアイコン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  

もし自分が不倫をしていたら友達に話しますか?逆に友達の不倫の話って詳しく聞けますか?普通のコイバナより大っぴらに話せない・聞けない不倫の話。でも、働く独身女子にとって、実は結構身近な話だったりします。失敗談や回避術など、リアルな不倫コイバナを集めてみました。

 

ここ最近、芸能界や政界などテレビで不倫のニュースを聞かない日はないくらい頻繁に取り上げられている不倫。

いけないことなのは当然なのですが、私たちの周辺でも実はよくある話だったりします。働く独身女子にとって不倫のきっかけはどこにでも転がっていて、注意していないといつの間にか当事者になってしまうかもしれません。

リアルな体験談・失敗談から、不倫を回避する術を身に付けておきましょう!

体験談で聞くリアルな不倫コイバナ

不倫の出会い

やはり一番多いパターンは職場の先輩・後輩、上司と部下といった職場での不倫でした。同じ仕事を一緒にしていれば、自然と距離が近づいてしまうのもしょうがないと言えるかもしれません。

がんばっていたり思わぬ一面が見れたり、職場は人との距離が密接になる場所。「仲間」としての思いが、いつの間にか特別な「恋愛」へと変わってしまうのは未婚同士であればごく自然なことでしょう。しかし、それがどちらかが(または双方が)既婚であったら…。リアルな体験談を聞いてみましょう。

信頼できる上司が自分に好意を…

「同じ部署の直属の上司と不倫の関係になってしまいました。プロジェクトを共にこなすうち、頼りがいのある姿に好感を持ちました。最初は『ステキだな。こんな人が好みだな』程度で止められていたのですが、彼が私に恋愛感情があると分かってしまってからは…。」(27歳/金融関係/事務)

度重なる飲み会で急接近した同僚

「残業も多く、なかなかハードな私の職場。仕事終わりにご飯を食べて帰ることも多く、自然と話しやすくノリのいい先輩と仲良くなりました。結婚しているのは知っていましたが、飲みの後誘われて、酔った勢いもあって一線を越えてしまいました。今ではすっかり私の方が彼と離れられなくなってしまっています。」(26歳/製造業/営業)

不倫の結末は…。リアルな失敗談

不倫に悲しむ

不倫の恋愛の果て、うまくいくのはほんのごくごく一部。そのほとんどが悲しい結末に終わってしまいます。コイバナとして語られる時にはすでにその恋愛は終わっていて、過去のコイバナ失敗談として聞く機会の方が案外多いかもしれません。

不倫の関係がバレてしまった失敗談

「彼の行動に不信感を持った奥さんが、彼のスマホをチェックしたようです。彼の家は修羅場に。私にも電話があり、今きちんと別れるなら慰謝料の請求はしないと言われました。私も潮時かなと思っていたので、そのタイミングで彼と別れました。」(30歳/アパレル/販売)

「職場の同僚との不倫が職場にバレてしまいました。彼は期待されてる正社員。私は派遣。結局派遣の私が切られる形になりました。私は納得いかずこれまでの事と次第を説明したのですが、会社は彼を手放したくなかったので表向きなんのペナルティもなし。家族とも変わらず生活をしていて、自分だけが痛い思いをしたようで許せません」(27歳/教育関係/派遣)

心身とも傷ついてしまった失敗談

「ずっと気をつけてはいたのですが、妊娠をしてしまいました。もちろん産めるはずもなく、彼からも『おろしてくれ』と言われ…。体も心もショックを大きく受けて10kgも体重が減りました」(29歳/飲食/アルバイト)

「『妻とはうまくいってない。近いうちに別れる』を信じて不倫をしてしまったのは、人生最大の失敗談です。1年待っても2年待っても進展がなく、でもここまで待ったんだから…と今さら別れも選べず、結局5年。30代も半ばにかかり、本当に後悔しかありません」(32歳/公務員/事務)

不倫になってしまいそう!回避するには

縁を切る

好きになってしまったらどうしようもないものだけど、やはりリアルに不倫のリスクは小さくないようです。身近にひそむ不倫を回避するためにはどうすればいいのでしょうか?

リスクを思いつく限り書き出そう

・彼とは結婚できない。

・子どもは持てない。

・バレたら慰謝料は数百万。

・職場にバレたら辞めなきゃならないかも。

・自分の親にバレたら…。

考えられる限りのリスクを書き出してみましょう。条件が多ければ多いほど、その恋愛が回避すべき恋愛であることが分かるでしょう。

信頼できる友人に叱咤してもらう

それでもグラグラゆれてしまう人は、信頼できて叱ってくれる友人に話してみましょう。叱ってくれたり休みの日に連れ出してくれたり、不倫を回避するサポートをしてくれるかもしれません。

ただし、相談相手は吟味が必要です!相談相手から不倫の噂が広まるのもよくある話。絶対に信頼できる相手にのみ相談しましょう。

それでも不倫に踏み込んでしまったら…

いろいろ回避しようとしたけれど、結局不倫に踏み込んでしまったら…。

半年や1年、と期間を区切ってすっきり別れてきた人がいました。彼女は彼と会うその時は楽しんで、でもそれ以上の独占欲は持たないよう努力したそうです。

彼女のように彼との関係を割り切ることができれば、ドロドロ不倫だけは回避できるかもしれません。

セコい既婚男に付け込まれないように!

既婚男性は、がんばってたり疲れてたりする独身女子の心のすきまにスルリと入ってきます。恋愛のときめきはまぶしいものかもしれませんが、不倫はリスクが大きすぎます!心のスキに付け入られないように、心身とも独立した女性でいられるよう、がんばりましょう♪

 

Sponsored Link

関連記事/- Related article -