恋愛

恋愛したいのに好きな人ができない女性には理由があった?改善方法は…

  • インスタグラムアイコン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  
素敵な恋愛をしたいけれど、なんだか最近ときめく人が見つからない…。好きな人ができないのには何か理由があるのでしょうか?恋をしたい女性必見!恋愛は女性を綺麗にする最高のスパイスです♪
 

今までいろんな人と付き合ったことがあるけど、好きな人ができない。
今までもあまり人と付き合ったことがなくて好きな人も良くわからない。

でも!彼氏がほしい!

ときめく人が現れなくてなかなか好きな人ができないのにはきっと理由があるはずです。
それらを改善することができれば、きっと素敵な恋愛ができますよ♡

Sponsored Link

好きな人ができない!その理由は?

恋がしたい。そうは思ってもなかなか好きな人が現れてくれない…。

好きな人ができないのには理由があった?

なぜ好きな人ができないのが、解明していきましょう!

過去にトラウマがある

トラウマ

一番多いのが、過去に何かしらのトラウマを抱えて前に進めなくなっている状態。
浮気されていた・付き合い始めたら暴力的になった・結婚の話が破綻になった。などなど、恋愛に関するトラウマはたくさんありますよね。

また、幼少時代に男の子に意地悪されたのがトラウマになっていたり、男性に対して不信感を持っている場合には心の中で抑制してしまい、『好きな人ができない』状態に陥ってしまうことも。

過去のトラウマが原因の場合にはそのトラウマに立ち向かうことが大切です。
トラウマに向き合い、解決策や回避策をとることで心に余裕ができ、好きな人ができるようになるかもしれませんよ♪

相手に対して期待しすぎてしまう

期待

付き合う相手に理想を抱きすぎてしまってはいませんか?

気になった人がいても、『好き』に発展する前に「この人は私の期待に応えてくれない。」と相手のマイナスな部分を探してしまい『好きな人ができない』状態に陥っているのではないでしょうか?

気になった人の事をもっと知りたくなってジッと見てしまったり、深く追求してしまうとその分、相手の悪いところも見えてしまうモノです。
彼に対しての期待値が高ければ高いほど、小さなことで失望してしまい、落差が激しくなってしまいます。

彼の悪いところだけを見るのではなく、長所や彼の中にある自分の理想に視野を向けるようにしましょう。
本当に好きな相手なら彼に対して苦手なところも許せるようになるかもしれません。

出会う努力を怠っている

お酒

社会人になると、どうしても人と出会う機会が少なくなってしまいます。
毎日忙しくて、疎かになりがちな出会いの機会にもしかしたら『好きな人』が見つかるかもしれません。

人からの誘いにできる限り参加してみる、友達を集めて飲み会など、普段と違った一面も見られ遊びや呑みの席で身近な人からのアプローチもあるかもしれません♪

相手を第一印象で判断してしまう

第一印象

好きな人ができない理由として多いのが、第一印象で人を判断してしまうという行為です。

人に出会ってまず目にする【第一印象】今後相手とどの距離を保つかはこの時点で決めてしまっている女性が増えていますが、第一印象だけで相手を判断するのはとてももったいないことです。

初対面ではお互い緊張していて、あまり話すことができず「この人は無口な人かもしれない」「あまり話をしてくれない」と思ってしまうかもしれませんが、慣れていけばおしゃべりな人かもしれませんし、自分と同じ趣味を持っているかもしれません。

少々自分の好みの外見をしていなくても、気配りができたり、優しかったり内面はとても好みかもしれませんし、第一印象ではわからない相手の一面を見たら好きになる可能性も0ではありません。

逆に、第一印象が好印象でも後々相手の性格を知るにつれ自分には合わない事も少なくありませんし、先ほど述べたように相手に理想を抱きすぎて失望してしまうかもしれません。

まずはもう少し、踏み入って相手の事を知ってみるのも遅くはありませんよ!

自分に自信がない

失恋

自分に自信がない女性は、自ら気持ちを制御してしまいます。
気になる人がいても、「どうせ自分なんて相手にしてもらえない」と思ってしまったり、男性からアプローチを受けても「どうせ遊びなんだろうな」「私なんかが」とネガティブな考えを持ってしまい素直に受け止めることができなくなってしまいます。

行動に移す前から諦めてしまってはその先に進むことはできません。

自分に自信が持てないと何に関しても悲観的になってしまい、恋愛に発展してもネガティブ思考から抜け出せず悪循環に陥ってしまいます。
少しでも自分に自信が持てる部分を見つけて自信を持つ必要がありそうです。

人間関係大切にしすぎて壁を作っている

心の壁

今まで人間関係を崩さないように努力をしすぎて八方美人な性格になった方はなかなか『好きな人ができない』事が多いのだとか。

八方美人な人は自然と人との間に壁を作ってしまう傾向があり、他人とのやり取りに一歩引いてしまうことがクセになってしまっています。
もう少し、自分の感情に素直になってみることも時には重要ですよ!

Sponsored Link

好きな人ができないときにはどうしたらいい?

好きな人ができない理由が分かったところで、改善しなくては意味がありません。
改善するためにちょっと思考を変えてみるだけで環境はガラリと変わるんです!

相手の長所を見つけるようにする

見つける

人の短所はよく目についてしまう反面、長所というのはなかなか気が付きにくいものです。
短所があってもそれを大きく上回るほどの長所を見逃しているだけかもしれません。

相手の長所をたくさん見つけて、自分の中で魅力的な人に変えることができれば、いづれ『好きな人』になっていくかもしれませんね。

重く考えすぎない

好きな人ができず焦っていると「次に付き合った人とは結婚…」などどうしても考えがちですが、その焦りが相手に伝わってしまいそれを理由に身を引かれてしまったり、自分の中で自然と理想が高くなりすぎたりしてしまいます。

最初から重く考えすぎず、「この人と付き合いたい!」と軽い気持ちでアタックできるような人を見つけてみましょう。
お付き合いがなければ結婚に繋がることはありませんし、後々結婚に値する人なのか考えればいいのです。

重く考えれば考えるほど思考や理想が固まってしまいますので、ゆる~くまずはお付き合いからを意識しましょう♪

自分の損得を考えて動くのをやめてみる

デート

人と付き合う際にはどうしても損得勘定で行動してしまうことがあると思います。
それは、友達関係でも恋人関係でも同じことです。

誰だって損はしたくないですが、恋愛とは他人との繋がりなので損だと判断されることの方が多いと思います。

相手のために見返りを求めない行動も多々ありますし、苦労することもあると思いますが、それらを損と思うかどうかは付き合ってみないとわからないことですし、本当に好きな人なら損と感じ取らないかもしれません。

自分が損になる事を怖がっていては前に進めないので一度、損得を考えて動くのをやめてみましょう。

好きな人ができない原因はわかりましたか?

いかがでしたでしょうか?

好きな人ができない理由、心当たりはありましたか?
少しでも改善して、素敵な恋にを楽しめるといですね♪

Sponsored Link