ピークエンド

最後の印象が大切♪ピークエンドの法則を使って彼を落とすテク

  • インスタグラムアイコン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  

気になる彼を落とすテクニックがあるのなら知りたい!という女性は必見です。今回は心理学のピークエンドの法則を利用した、デート中のあなたの印象を良くする恋愛テクニックをご紹介?会話が盛り上がった時や去り際などの場面で取り入れてみてくださいね!

 

ある出来事に対して深く印象に残るのは、ピークとエンドの状況だと言われており、心理学ではこの心理的状況を「ピークエンドの法則」と呼びます。ピークとは絶頂期、エンドとは最終局面のことです。恋愛のテクニックとして活用すれば、気になる彼を落とすことも可能!今回はこのピークエンドの法則を使って、気になる彼に好印象を与えるテクニックについてご紹介します♡

恋愛におけるピークエンドの法則とは?

ピークエンド

どうすれば彼に好印象を与えられるのだろうかと考えたことのある方も多いかと思いますが、恋愛には心理学を使ったさまざまなテクニックが存在します。

今回ご紹介するピークエンドの法則とは、1999年に心理学者・行動経済学者のダニエル・カーネルマンが発表した法則です。人は自身の過去の経験に対して、ピーク時がどうだったのか、どう終わったのかを記憶します。ピークと言われる絶頂期と、エンドと言われる最終局面に、どのような印象を受けたかによって楽しい・嬉しい・辛い・キツイなどの感情を持つのです。

彼に好印象を与えるためのテクニック!

印象

人の印象というのはピークエンドで決まるということが分かりました。では、どのように実践すれば効果的に好印象を与えられるのでしょうか。恋愛テクニックとして使うなら、デート中の会話が盛り上がった時などのピーク時に、楽しい・嬉しいと感じてもらうことが大切。

人によって経験が違うので判断するのは難しいですが、ピークとは1番衝撃的なことと考えると分かりやすいのではないでしょうか。もし1番衝撃的な出来事が悪いことだった場合は、その1日が最悪な印象になってしまうので要注意。

例えば彼と食事をする時に素敵な演出をする、または食事を思い切り豪華にするなどインパクトを与えましょう。また、相手が楽しそうにしているタイミングで次回のデートの約束をする、楽しい時にデートを早めに切り上げるなども恋愛テクニックのひとつ。まだ一緒にいたい!と思うくらいが相手に好印象を与えることができるのです。

また、基本的に楽しいことが続いたのに、最後の最後で悪いことが起きてしまうと、その印象が良くないものになってしまいます。そのため、デートの別れ際は印象を決めるとても重要なポイント。しっかりと彼の目を見て笑顔で楽しかったと伝えるようにしましょう。

彼を落とすピークエンドの法則の使い方

落とす

ピークエンドで好印象を与えるテクニックを使いこなせば、彼を落とすのも時間の問題です。デート中に彼を落とすことに焦点をあわせた立ち振る舞いをして、楽しい時間を作ることも重要ですが、加えて意識したいのは彼を不快・不安に感じさせないこと。1番楽しかったことと、1番不快に感じたことが強く印象に残るという点を忘れないようにしましょう。

彼と会った瞬間から笑顔で挨拶をすることを意識して、好印象な別れ際になるようにデートのクライマックスを迎えましょう。別れ際に好意を伝えるのもおすすめのテクニックです。別れ際にバタバタする、そそくさと帰るというようなことをすれば印象が悪いまま終わってしまうのでご注意を。デート中は最後まで気を抜かないことが大切です。

デートはピークとエンドを大切に♡

気になる彼を落とす効果的なテクニックとして、ピークエンドの法則をご紹介しました!楽しい瞬間こそが絶好のタイミングです。上手に取り入れて、素敵な彼をゲットしましょう♡

Sponsored Link

関連記事/- Related article -