カップル

女子のモテる会話術?恋愛さしすせその法則をマスターしよう

  • インスタグラムアイコン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  

あなたは恋愛における自分なりのテクニックや秘訣をもっていますか?合コンなどでいつも男性を虜にしてしまう女性。そんな彼女たちには、モテる恋愛のテクニックや法則があるのです。恋愛上手になれる会話術「さしすせそ」の法則をマスターして大好きな男性を振り向かせましょう!

 

知り合いやお友達に、いつも好きな人と結ばれている幸せそうな女性を見たことはありませんか?特別にカワイイわけでもないのに…なんてこともありますよね!実は、モテる女性が使っている秘密の法則があるのです。恋愛をするうえで知っておきたい秘密の法則とはいったいどんなことなのでしょうか?今回は、モテる恋愛の会話術についてご紹介します。

モテる女性には共通点がある

モテる女性が実践している恋愛の法則「さしすせそ」とは、いったいどんなことかわかりますか?

いつも合コンでひとり勝ちする女性、好きになった男性をかならず手に入れる女性には、共通点があるのです。それは、「モテる会話術をもっている」ということ。恋愛をするうえで知っておきたい「さしすせそ」の法則をマスターすれば、あなたも好きな男性を虜にすることができるかもしれません!

「さしすせそ」の法則とは

モテる会話術として恋愛マスターが使う「さしすせそ」の法則。これは、相手の話した内容に対して相槌を打つ場面で使用されます。

「さ」とは、「さすがですね!」

「し」とは、「知らなかった!」

「す」とは、「すごい!」

「せ」とは、「センスいい!」

「そ」とは、「そうなんですか!」

これを会話の中につかうだけで、男性を嬉しい気分にさせてしまう魔法の言葉なのです。ご存知でしたか?これを知っているのと知っていないのでは、大きな違いがあるのです。

恋愛をするうえで、会話のキャッチボールはとても大切です。まずは、日常的にこれらの言葉をつかうことを意識してみましょう。

Sponsored Link

実践してみよう!

実際に「さしすせそ」の法則をつかうと、男性はなぜ相手に好意を持ちやすくなるのでしょうか。

さしすせその法則につかわれるのは、どれもポジティブな印象を与える言葉ばかりです。男性は、頼りにされたり、相手が知らなかったことを教えたりすることに優越感を感じる傾向があります。女性と会話をしているときに、「知らなかった~」「さすがだね!」といわれて嫌な気分になる男性はいないでしょう。

大好きな彼に「さしすせそ」の法則でさっそく会話をしてみてはいかがでしょうか?

こんな言葉には注意

モテる会話術とは逆に、男性と話すときにはできるだけ使用するのを避けたい法則に「たちつてと」があります。

「たちつてと」の法則とはこれらの言葉のことです。

「たいしたことない。」「ちがうんじゃない?」「つまんない。」「適当でいい。」「とんでもない。」この5つです。

この言葉をつかうと男性に対してネガティヴな印象を与えてしまい、なんだか一緒にいると退屈だなと思わせてしまう可能性があります。

そのため、好きな人と一緒にいるときは、「さしすせそ」の法則を意識して使うようにしましょう。

女子のモテる会話術♡恋愛さしすせその法則をマスターしようまとめ

恋愛マスターになれる会話術「さしすせそ」についてご紹介しました。とくに優れたスキルは必要ありません。会話の中に意識してこれらのワードを入れるだけ。どんな女性でもすぐに実践することができるので、さっそく活用していきましょう。

Sponsored Link

関連記事/- Related article -