男性の本音

男性の本音!恋愛対象の女性は容姿と性格どっち重視?

  • インスタグラムアイコン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  

人は見た目によらないとは言いますが、恋愛において決定打となるのはやはり容姿なのでしょうか?男性が恋愛するとき、容姿と性格どちらが重視されているのかは永遠のテーマとも思えるポイント。男性に意見を聞いてみました。

 

男性が恋愛する上で重視しているのは、女性の容姿?それとも性格なのでしょうか?確かに第一印象は大切だけど、性格が合わないとその先は考えられない気がするもの。男性と女性で、意見が分かれるポイントでもあります。そんな永遠に答えの出ない疑問について、男性たちに意見を聞いてみました。男性の本音から浮かび上がる、理想の女性像について考察していきます。

容姿を重視する男性意見:その1

容姿重視

「俺は恋愛する上で容姿9:性格1の割合で、断然容姿を重視します。綺麗な人って、一緒にいるだけですごい満足度を高めてくれるから。デートしててもみんなから注目されて、一緒に歩いてる俺も鼻が高いし。もちろん、そんな女性とつり合うように俺も努力してますよ。多少料理が下手だったり性格が合わなかったりしても、綺麗な人って見た目がカバーしてくれますよね。そういう意味で、美人の人って一生得して生きていくんだと思うし、生まれながらに幸せになれる素質を備えてる感が好きです」(27歳/外資系シンクタンク)

男性は、容姿が美しい女性と恋愛できる自分に誇りを感じる生き物なのかもしれません。努力して容姿の美しさを保っている女性が大半とは言え、生まれ持った容姿の美しさは、男性にとって一種の才能のように感じられるようです。

容姿を重視する男性意見:その2

美しい女性

「僕は容姿重視派ですね。いろんな人と付き合ったけど、結局後に残るのって綺麗な人と付き合えたっていう誇りみたいな思い出だと思います。例えば同じお店で食事するなら、普通の人とより綺麗な人と食べた方がおいしく感じますよね?そんな感じで、どうせ同じ生活を送るなら、綺麗な人と過ごしたいって思います。綺麗な人って、これまでの人生で大切に扱われてきてるから、おおらかな人が多い気がするんですよね。容姿の美しさが、心の美しさに繋がってる感じ。とりあえず綺麗な人となら、幸せになれる気がします」(26歳/広告代理店)

容姿が美しい女性は、男性の自尊心を心地よく刺激し、何気ない日常を幸せな時間に感じさせる魅力があるのかもしれません。容姿の美しさは、男性に幸せな暮らしを想像させるようです。

性格を重視する男性意見:その1

性格重視

「どんな美人でも、性格が合わないと一緒に暮らしていけないと思います。学生時代にミスコンで優勝した経験がある子と付き合ったけど、貢がれるのが当たり前、お姫様のように扱われて当たり前って感じで、すごい疲れました。美人だからか男友だちも多くて、常に誰かに取られるんじゃないかっていう不安もあったし。美人なのはいいことだけど、美人だからこそ大変なこともあるんだなって、もうこりごりです。今の彼女は、自分と対等でいてくれるし、ずば抜けて美人って感じではないけどいつもかわいくいてくれる子。長く付き合うには、一緒にいて安心感がある子じゃないと無理だなって思います」(27歳/薬剤師)

美人との交際は、もうこりごりしたという意見でした。容姿の美しさが自尊心を育てる一方で、周囲にチヤホヤされることが当たり前と感じてしまいがちなのも、美人の宿命なのかもしれません。

性格を重視する男性意見:その2

性格

「女性ばかりの職場で働いてるからか、もうイヤっていう程女性の本性を知ってしまって…。美人だなって思ってた人がめちゃくちゃ人の悪口言ってたり、黙ってれば可愛いのに喋ったらとんでもないキャラだったり、もう見た目で人を判断しなくなりました(笑)最初はショックだったけど、人の本質を見抜ける眼力がついた気がします。見た目で偏見を持たない分、本当に心が通う人とのコミュニケーションはめちゃくちゃ楽しく感じるし。そんな感じで出会った今の彼女とは、今年結婚することになり、女性を容姿でなく性格で好きになる力をくれた今の職場には、感謝しています」(27歳/看護師)

容姿の美しさは一見メリットのように思えますが、不要な期待を抱かれてしまうというリスクもはらんでいるのかもしれません。容姿で人を判断しないことで、幸せな結婚につながったというエピソードでした。

男性意見から浮かぶ理想の女性像とは?

理想の女性像

容姿重視派と、性格重視派の意見をそれぞれご紹介しました。そこから浮かび上がる、理想の女性像を整理していきます。

容姿だけでも、性格だけでもダメ?

価値観の多様性があるとはいえ、容姿だけ良い、性格だけ良い、という極端な女性は結局ダメということになりそうです。わがままなようですが、重要なのはバランス。一緒にいて恥ずかしくない容姿の美しさと、愛される性格両方を持ち合わせていることが理想です。

美しくあろうとする、姿勢が大切

容姿の美しさとは、何も生まれ持った顔立ちだけのことを言うのではありません。ヘアスタイルやネイル、服やカバンに入れるポーチ1つに至るまで、人の目に映るすべてが容姿として判断されます。センスがないと思うなら、自分に似合うスタイルを探求するのもいいでしょう。こうした日々の努力が、結果的に内面を磨くことにつながるかもしれません。今あるものに捉われず、美しくあろうとする姿勢こそが大切です。

自分だけの美しさを持った女性でいたい

魅力的

容姿にも性格にも自信がない…と悩む必要はありません。人はそれぞれ、生まれながらに備わった美しさがあるものです。人と比較したり、流行に左右されたりせず、自分自身に備わった魅力に目を向けてみましょう。どんなに美しい顔を持って生まれた人も、いつもネガティブな思考に捉われていたら顔も曇って見えてしまいます。逆に、ずば抜けて美人というタイプではないけど、いつも人に愛されている女性もいるでしょう。

自分の本質を理解し、確たる芯を持っている女性は魅力的です。どんな女性でありたいのか、思いを巡らせてみてください。日々理想を描き追求していく姿勢があれば、容姿にも性格にも自然と反映されていきます。

容姿も性格も大切なのはバランス

世の中には、容姿重視派と性格重視派、両方の男性が存在します。無理に、好きな男性のタイプに合わせる必要はありません。どんな男性となら幸せな未来を描けるのか、自分自身の心に聞いてみてください。

Sponsored Link

関連記事/- Related article -