遠距離恋愛

長続きカップルの秘訣は?遠距離恋愛が続く方法とコツ

  • インスタグラムアイコン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  

恋愛中は好きな人と四六時中一緒にいたいもの。しかし、そうはいかないのが遠距離恋愛です。始めから遠距離恋愛だったり、転勤や進学がきっかけにで離れることになったりする人も少なくありません。では、遠距離恋愛カップルが長続きさせする にはどうしたらいいのでしょうか?

 

遠距離恋愛は寂しくて辛いものだと思っている人はいませんか?実際に、会いたい時に会えないなど遠距離恋愛カップルは普通のカップルに比べて我慢することは多いようです。会えない寂しさから破局という選択をしてしまうカップルも珍しくありません。

そんな環境の中でも遠距離恋愛を長続きさせ、結婚に至ったカップルも実はたくさんいます。では、遠距離恋愛が長く続く方法とは一体どんなことなのでしょうか。今回は、遠距離恋愛でも寂しくならないコツを6つご紹介します!

遠距離恋愛はこまめな連絡で不安解消

不安解消

遠距離恋愛で多くのカップルを悩ませるのが、会えない分相手が何をしていて何を考えているか分からないということではないでしょうか。いつでも会える距離にいるなら、寂しくなった時に「今から会いに行くね」なんてことも可能ですよね?

しかし、好きな時に会えない遠距離恋愛は、電話やLINEなどでこまめに連絡を取り合うしか、相手の様子を知ることができません。また、会えない機会が減ってしまうと、お互いの気持ちが遠のいていくことも。お互いの気持ちを確かめるために朝起きて「おはよう♡」のメッセージを送ったり、帰宅時間に合わせて「おかえりなさい」のメッセージを送ったりするだけでもいいでしょう。決まった時間に連絡を取るようにしたり、毎日の日課にしたりすることでお互いに負担を少なくすることができるかもしれません。

長続きの秘訣は相手を縛りすぎないこと

秘訣

相手の生活がわからないと何でも知りたくなって、必要以上に連絡を求めてしまうこともあるでしょう。しかし、それでは、相手は信頼をしてもらえてないと感じるばかりか遠距離恋愛自体が窮屈になってしまうことも。

大事な彼を想うあまり、行動を知りたいと思うことは仕方ありませんしかし、執着しすぎるのは考えものです。縛られれば縛られるほど逃れたいと思ってしまうのが男性の心理。離れていても、「大丈夫!」と信じて少し気持ちに余裕を持つことが遠距離恋愛のコツのひとつと言えるでしょう。

気持ちをストレートに伝えるのも長く続く方法

 

気持ち

「束縛になってしまうのでは?」と遠慮して自分の気持ちをストレートに伝えるのをためらってしまうという人はいませんか?でも、それって本当に楽しい恋愛って言えません。自分の気持ちをストレートに伝えられないと相手も余計な心配をしたり、浮気を疑ってしまったりと悪循環に陥ってしまうことも。

遠距離恋愛以外でも言えることですが、恋愛は成就してからの駆け引きも大事です。普段は彼の生活や気持ちを優先していても、時には大胆になって気持ちをストレートに伝えてみてはいかがでしょうか。恥ずかしがらずに、時には甘えたりいつもと違う一面を見せたりすることが彼との恋愛を長く続ける秘訣です。

遠距離恋愛は会える時間を大切に

思い出

遠距離恋愛のカップルにとって、会える時間はとても貴重なもの。しかし、いざ会えた時にネガティブな話題が多いと、彼はうんざりしてしまうかもしれません。女性から見ても、楽しみにしていたデートのときに彼が仕事の話や愚痴ばかりだとイヤになってしまいますよね。会える時間が限られている分、会った時には笑顔で接したり、彼を甘えさせてあげたりと、一緒にいることが心地よいと感じられる言動をとることが長続きの秘訣です。

また、普段電話やLINEなどでは言えないことやできないことにチャレンジしてみてもいいかもしれません。彼と手をつないだり、抱き合ったりするのもいいでしょう。同じ景色を一緒に見たり、同じ食べ物を食べたりするのもおすすめです。思い出を共有して遠距離恋愛を長続きさせるためにも会える時間を有効に使いましょう。

将来的な話をして長続きさせよう

将来

遠距離恋愛って、先が見えないから不安と感じる人も多いでしょう。そんなカップルは将来的な目標を立てることも長く続く方法のひとつです。女性は特に、年齢を気にしたり周りと比べたりして「いつまでこの関係が続くの?」とか「彼は結婚についてどう思っているの?」と思ってしまうことも多いのではないでしょうか。それは男性も同じなのかもしれません。

しかし、遠距離恋愛の不安が大きい分、先の約束はお互いの心の支えにもなるでしょう。具体的な話でなくてもいいのです。夢を語り合うだけでお互いの気持ちを再確認することができるでしょう。結婚まで考えるのは重いと感じるカップルは、次に会えた時にしたいことや出かけたい場所など決めておいてもいいかもしれません。

たまには手紙の交換で想いを伝えてみて

手紙

手紙の交換も、遠距離恋愛を長続きさせるコツです。普段電話やLINEなどでやり取りをしているとマンネリ化してしまったり、なんとなく味気ないと感じたりするもの。いつものやり取りが習慣化すると、お互いの負担は少なくて済みますが、新鮮さはなくなってしまいます。同じ寂しさを伝えたくても手紙の方がより相手に伝えることができるのではないでしょうか。

また、手紙は、相手のぬくもりを感じられるだけでなく手元に残して置けるので後から読み返すこともできます。手紙に思いを綴るのも遠距離恋愛を長く続く方法です。

相手を思いやって長続きさせよう◎

今回は、遠距離恋愛が長く続く方法について紹介してきました。遠距離恋愛はついついネガティブなイメージを持ってしまいがちですが、2人が幸せと言える方法を考えるのが大事です。まずは相手のことを一番に思いやって、遠距離恋愛を楽しみつつ愛を育んでくださいね。

Sponsored Link

関連記事/- Related article -