バレンタインの本命チョコは手作り派?買ってくる派?とっておきレシピもご紹介♪

  • インスタグラムアイコン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  

皆さんはバレンタインの本命チョコを手作りしますか?全国の女子はどうしているのでしょうか?バレンタインの思い出エピソードとともにwebアンケートを実施してみました!喜ばれること間違いなしのおすすめの手作りチョコレシピもご紹介します♪

 

バレンタインに本命のチョコを渡すのって、とってもドキドキするけど、1年に1度しかないとっておきのチャンスですよね!

チョコ

皆さんは本命のチョコにどんなものを送っていますか?
そんな時、モテる女性の回答とは実際のところどんなものなのか気になりますよね。
実は、一昔前まで男性ウケ料理の王道だった肉じゃがは、もう古いと言われているんです!
今回400人以上の女性を対象に、「バレンタインの本命チョコは手作り派?買ってくる派?」というアンケートを実施しました。バレンタインの思い出に残るエピソードも一緒に聞いてみましたよ♪リアルな女性の意見は必見です!

バレンタインってどんな日?

そもそもバレンタインデーって、一体何なのでしょうか?
バレンタインは、キリスト教のバレンタイン司祭の名前が由来といわれています。3世紀頃のローマでは、戦場で国のために命をささげることを妨げるという考えから、皇帝によって若者の結婚が禁じられていました。哀れに思ったバレンタインは密かに若者を結婚させており、そのことことが皇帝に知られたことで処刑されることとなりました。その後バレンタイン司祭は聖人とされ、「聖バレンタイン」として恋人の守護神として祭るようになり、処刑された2月14日を「聖バレンタインデー」と呼ぶようになったといわれています。

日本でのバレンタインデーの習慣は、企業が商業目的で普及させたのが始まりです。
その経緯には、モロゾフ株式会社が日本で最初に「バレンタインデーにチョコレートを贈る」ということを提唱したという説や、メリーチョコカンパニーが伊勢丹新宿本店で「バレンタインセール」を行ったという説など諸説あります。1970年代には現在のように「女性が好きな男性に気持ちを伝える日」ということが定着したといわれています。

海外のバレンタインは男女が逆!?

日本のバレンタインデーでは「女性が男性にチョコレートを贈り気持ちを伝える日」というのが一般的ですが、世界各国では異なった習慣があるようです。
実は、女性が男性にチョコレートを贈るのは日本独自の習慣で、欧米では、恋人や友達、家族などがお互いにカードや花束、お菓子などを贈る日となっているのです。

北欧

北欧

フィンランドではバレンタインデーは、「友達の日」を指し、異性関係なく友達にカードやささやかな贈り物をします。
スウェーデンでは、「オールハートデー」と呼び、みんなで愛に感謝したり、お互いに感謝し合う日とされています。家族で祝ったり恋人同士で祝ったりその方法は様々で、あまり確立した祝い方というものありません。元々バレンタインデーの習慣がなかった国ということもあり、いつもより少しバラの花が多めに売っているかな?という程度で盛り上がりは少なめです。

ヨーロッパ

ヨーロッパ

ヨーロッパ諸国では元々、バレンタインデーに男女がカードを贈り合う習慣がありましたが、現在の男性から女性に花を贈る習慣はイギリスから始まりました。
カードに花を添えて贈ることで、求愛のイベントとなり、女性を喜ばせるためにロマンティックなデートをセットアップ、素敵なレストランを予約し、花束を渡すのが主流となっているようです。

韓国

韓国

韓国のバレンタインデーは基本的には日本に似ており、ホワイトデーや義理チョコの概念もあります。しかしその祝い方は日本よりももっと本格的で、バレンタインデーの2週間ほど前から盛り上がりが増し、普段はパン屋さんやキャラクターショップのお店も、いつの間にかチョコレート屋さんに変身するようです。また、4月14日にはブラックデーというものがあり、バレンタインとホワイトデーに縁がなかった人が、黒い服を着てジャージャー麺を食べる日もあるそうです。

サウジアラビア

サウジアラビア

イスラムの教えで公の場での愛情表現は絶対的なタブーだという考え方を市民に対して厳格に適用しており、バレンタインデーを祝うことは全面禁止となっています。
しかし宗教警察の目を盗み、いくつもの業者が商品を販売し、多くの人たちがバレンタインデーを祝っているのが実態です。
近年では、バレンタインデーを祝うものは最高刑に死刑もありうるとも言われています。

手作り派?買ってくる派?

それではいよいよ本題に入りましょう!
全国の女子は本命チョコを手作りしているのでしょうか?
早速アンケート結果を発表します。結果はこのようになりました!

グラフ

なんと半数以上が手作り派でした!!!
仕事や学校で時間がない中でも、皆さん工夫して手作りしているんですね♪
義理チョコは配る用に大量に買うにでも、本命チョコだけは手作りをしたいようです!

皆のバレンタインエピソード

買う派のエピソード

たくさん売られているチョコレートの中から本命のものを選ぶのも一苦労!
バレンタイン前日のデパートはもはや戦場です。手作りにも負けない思い出ができますね。
中には買ってきたものを手作り風にする女子も・・・。

ネットで注文した限定品の到着日がバレンタインデーに間に合わなくて、お店で受け取ることになりました。バレンタイン当日の昼休みに清算が済んだ商品を受け取るだけなのに店頭で長蛇の列に並ぶことにって、お昼終了ぎりぎりに受け取り、ご飯を食べる暇なく猛ダッシュで会社に戻って汗だくでデスクに着いたら、上司に熱があるみたいだから帰ってもいいよと本気で心配されたこと。(北海道/30代)
甘いものが好きではなかった彼氏のために別にものを購入したのですが、バレンタイン直前に初めての大ゲンカをして、思わず勢いで海に投げ捨てそうになりました。思い止まったお陰で破局の危機は免れました。(神奈川県/30代)
本命の好きな人の事を思い浮かべながら、どのチョコなら美味しく食べて貰えるだろうか?と店頭で一時間程悩んでいたことが今でも印象強く残っています。(東京都/20代)
本命へのガトーショコラが何度やってもうまく行かず、市販の物を買って精一杯手作りに見えるようにラッピングし直したこと。(東京都/20代)
高校生の時、相手は分からないと思ってヨックモックのクッキーを手作り風に包み直して彼氏に渡したがバレなかったこと。(東京都/30代)

手作り成功エピソード

想いのこもった手作りバレンタインは、貰った相手も特別な気持ちになりますよね♪
手作りチョコレートで大好きな相手と結ばれたエピソードなど盛りだくさん!やっぱりバレンタインは年に1度のとっておきのチャンス日のようです。

手作りのチョコレートクッキーを作ってあげたら、その場で美味しそうにパクパク食べてくれて嬉しかったこと。(海外在住/30代)
遠距離中の彼氏の家に先回りし、彼の帰宅と同時に手作りチョコをサプライズプレゼントしたら、久しぶりに会えたのもあり、すごく喜んでくれたこと。(茨城県/20代)
手作りチョコを渡したら、一緒に渡した箱まで今も大切に取っていてくれている彼氏が今の旦那様です。(長崎県/30代)
携帯がない時代に自宅から電話してタクシーで相手先に向かいました。話もそんなにしたことがないのに、その日に彼のお部屋へ行ってしまいました。手作りチョコをその場で食べて「おいしい」と言ってくれたことです。(宮崎県/30代)
あげた手作りのお菓子をとても喜んでくれて、その写メをずっとLINEのホーム画面にしてくれていること。(山口県/20代)

手作り失敗エピソード

せっかく想いを込めて作ったチョコレート。
失敗に終わった経験も、振り返ればいい思い出に変わっているのではないでしょうか?
思い切って挑戦することは無駄にはなりませんね!

初めてチョコを手作りしたときにチョコを容器に入れるだけでトリュフが簡単にできるセットを買ったのに間違えてチョコでできた容器を溶かしてしまい一から自分で作ることになった。(兵庫県/30代)
ケーキを手作りしたけど相手に渡す時にひっくり返してしまい箱の中でケーキが片方に寄ったまま非常に無様な形になり翌日以降顔合わせるのが気まずくなりました。(東京都/20代)
中学生時代に手作りチョコを送ったらそのチョコを受け取って貰えなかった事。恥ずかしかったのか嫌われてたのかわからないのですがかなりショックでしたね。(沖縄県/30代)
初めて手作りしたガトーショコラが生焼けしないか心配で何度も焼いたらバリバリに固くなってしまい、それを彼が食べてくれて嬉しさと申し訳なさがこみ上げたことです。(岩手県/30代)
中学生の時に大好きだった同級生の為に作った手作りチョコを、放課後に渡そうと思ってカバンから出したら溶けていて、結局渡せなかった事です。(北海道/30代)

その他バレンタインの思い出

バレンタインデーにいろんなエピソードが盛りだくさん!
多くの方がバレンタインデーに思い出に残る経験をされていますね。皆さんも今年のバレンタインは何かが起こる1日になるかもしれません。

初めての彼氏に渡すとき焦りすぎて走りながら彼氏との待ち合わせ場所に向かう途中見事に転んで足首捻挫してしまった時。(埼玉県/20代)
バレンタインデーの日にそのまま二人で海外旅行に行く予定で空港で前日に作ったチョコを彼にあげて海外で食べようとしたら税関職員に持ち込めないと言われて慌てて二人で食べた。(埼玉県/30代)
好きだった人にチョコをあげたらホワイトデーにチョコと一緒に告白されて付き合いました。そのまま付き合い続け今は彼氏じゃなく旦那になりパパになりました。(茨城県/20代)
普段クールな女友達からの友チョコに添えられていた手紙に、友達になれて良かったと書かれていて感動してしまったこと。(愛知県/20代)
男友達に義理チョコでチョコレートをあげたのに、お返しでチョコレートとアクセサリーをもらったとき。本命じゃなかったけど、嬉しくて少し気持ちが彼に向きそうになった。ただこれは、全男友達に言えるかというとそうでは無い気がする。(奈良県/20代)

とっておき本命バレンタインレシピ

バレンタインのチョコレート、どうせ手作りするのなら、絶対喜ばれるものを贈りたいですよね。そんなあなたにおすすめ!バレンタインにぴったりのチョコレートレシピをご紹介しちゃいます♪贈る相手のタイプにあわせて、どんなチョコレートが喜ばれるか考えてみてはいかがでしょうか。

みんな大好き!バレンタイン♡基本の生チョコ

【材料】
チョコレート…200g
生クリーム …100g
ラム酒…大さじ1
ココアパウダー(無糖)…適量

出典:クックパッド

【作り方】
1.鍋で生クリームを沸々するまで温め火を止めます。
2.砕いたチョコを入れゴムヘラでゆっくり溶かし、ラム酒を加えてラップを敷いたタッパに入れ冷やします。
3.適当な大きさに切り、ココアをまぶして出来上がりです。
★コツ・ポイント
生クリームは沸騰させないでくださいね。お子様にはラム酒なしでどうぞ!

大人の男性に贈りたい!クリームチーズ♡ホワイトチョコトリュフ

【材料】
クリームチーズ…100g
ホワイトチョコ…40g
砂糖…20-30g
ラム酒小さじ2杯
ドライフルーツ…25g
クルミ…15g
バンホーテン ピュア ココア…適量
※お好みでシナモンパウダー小さじ半分弱

出典:クックパッド

【作り方】
1.クリームチーズは室温に戻すかレンジで温め柔らかくします。クルミとドライフルーツは適度に細かく刻みます。
2.ホワイトチョコは細かく刻んで耐熱容器に入れレンジで温め柔らかくし、よくまぜて完全に滑らかに溶かします。
3.クリームチーズをボウルに入れてホイッパーで滑らかになるまで撹拌します。砂糖も加えて混ぜ、ラム酒も加えて混ぜます。
4.溶かしたホワイトチョコも加えて混ぜ、滑らかになったらクルミとドライフルーツも加えて混ぜます。
5.ボウルのまま(早く固めたい時は平らにのばし)、丸め易い固さになるまで2時間前後冷蔵庫で冷やします。
6.容器にココアパウダーをふるって入れておき、手にバターを薄く塗るか少し濡らして丸め、容器で転がしてココアパウダーを塗ります。
7.べたついて丸めにくいですがココアパウダーを塗せば形を整える事ができます。
8.更に上から茶こしでココアパウダーを振りかけ、冷蔵庫で最低でも1.5~2時間以上、または一晩冷やして固めて完成です。
9.とろける柔らかさ♡ラッピング前に、もう一度ココアパウダーをふりかけると綺麗になって見栄え良くなります♫

甘党男子にはコレ!生チョコタルトケーキ♡

チョコタルト

【材料】
明治ミルクチョコレート…6枚
生クリーム…200cc
ココアパウダー…少々
■ タルト生地
小麦粉…120g
バター…60g
砂糖…40g
卵黄…1個
アーモンドプードル…20g
ココア…15g

出典:クックパッド

【作り方】
1.タルト生地の材料をすべてビニール袋に入れてよく混ぜます。
2.まとまったら2時間ぐらい冷蔵庫でねかせます。
3.冷蔵庫から取り出しビニール袋のまま生地をのばします。
4.タルトの型にあうかビニール袋で確認し、ビニール袋をきります。
5.ビニールの面を下にして生地を手のひらにのせ、型を上に乗せます。ひっくり返して余分なところを切り落とします。
6.生地をしっかり型にあわせてピケをします。(フォークで生地に穴をあけます)
7.生地を1時間休ませて、180度のオーブンで20分焼きます。しっかり生地を冷やします。
8.生チョコを作ります。チョコを細かくし生クリームを合わせて湯煎でとかします。
9.焼き上げたタルト生地に生チョコを流し込み、冷蔵庫で固まるまで待ちます。
10.上にココアを振りかけたらできあがりです。

甘いものが苦手な彼にもおすすめ!カップガトーショコラ

ガトーショコラ

【材料】
チョコレート…100g
砂糖…30g
小麦粉…30g
生クリーム…100ml
純ココア…30g
卵(Mサイズ)…2個
粉砂糖(飾り付け)…お好みで

出典:クックパッド

1.卵を卵黄と卵白にわけ、卵白を角が立つくらいに泡立てます。
2.チョコレートを湯煎で溶かします。
3.卵黄の入ったボウルに砂糖、生クリーム、純ココア、小麦粉、溶かしたチョコレートを入れてゴムべらで混ぜます。
4.3の中に泡立てた卵白を3回に分けて入れ混ぜます。
5.オーブンを180℃に温めておきます。
6.カップに8-9分目くらいまで生地をいれ、トントンと軽く落として空気を抜きます。
7.オーブンが温まったら20分焼いて、竹串を刺して生地がついて来なかったら完成です。

次回のバレンタインは何を作る?

バレンタイン
皆さん次回のバレンタインには、本命男子に何を贈りますか?
是非1年に1度しかないとっておきのイベントに、気持ちを込めて手作りしてみてはいかがでしょうか!
きっと、いい思い出ができるはずですよ。

Sponsored Link

関連記事/- Related article -