仕事の愚痴を言う彼氏の対処法

しっかり聞くべき?彼氏が仕事の愚痴ばっかりを言う時の正しい対処法をご紹介

  • インスタグラムアイコン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  

彼氏が仕事の愚痴ばかり言ってくると、女性はテンションが下がりますしどのように対処すればよいのかわからなくなってしまうことも。彼氏が彼女に対して愚痴をこぼすのはなぜなのでしょうか?またその時の正しい対処法を知っておきましょう。

 

デートのたびに仕事の愚痴を言われると、彼氏と一緒にいても楽しくないですし会いたい気持ちも薄れてしまいがち。そんな彼氏にうんざりしている女性は多いかもしれませんが、イライラする前にちょっと考えてみましょう。彼氏はなぜ彼女に仕事の愚痴をこぼすのでしょうか?上手な対処法を知っていれば、愚痴を言う彼氏に良い印象を与え二人の関係も良くなるはず。今回は、そんな仕事の愚痴を言う彼氏への対処法をご紹介していきます。

彼氏が彼女に仕事の愚痴を漏らす心理とは?

「なんで私に仕事の愚痴を言うの?」と疑問に思う女性も多いかもしれません。しかし、それには男性のある心理が隠されているようです。

甘えたいという心理から

本来仕事の愚痴などはプライドの高い男性なら、周囲に漏らすことを控えることが多いですよね。しかし、彼女には「甘えたい」という心理があるので、その気持ちからつい仕事の愚痴を言ってしまうことがあります。それは女性側に愚痴を受け止めてくれる優しさや母性のようなものを感じているからでしょう。男性は彼女を甘えたい存在として認識しているということです。

頑張っている自分を認めて欲しい

ある程度キャリアを積んで仕事が出来るのが当たり前という位置にいる男性だと、周囲から褒められたり認められたりする機会が減ってきます。しかし、努力していることが認められないのは悔しく辛いですよね。だからそんな自分を認めて欲しいという心理から、仕事の愚痴をこぼしてしまうことがあります。彼女であれば肯定してくれるかもしれないという意識があるのでしょう。肯定してもらうことで、自信を付けたいという願望もあるようです。

彼女に心を許している

男性はプライドから周囲に愚痴をこぼすこと少ない人が多く、溜め込んだり自己解決したりする人も多いでしょう。しかし、心を許している相手にはポロッと愚痴や弱音を言うことも珍しくないのです。それは、安心や信頼、そしてリラックスしているから生まれるシチュエーションです。そのため彼氏が会社の愚痴を言うのは、彼女をそれだけ信頼し心を許しているからだと言えるでしょう。

彼女に喝を入れて欲しい

心が弱っている時や、やる気が起きない時、誰かに喝を入れて欲しいという男性もいます。その相手は好きな人や尊敬する人など、自分が信頼している人に限っている男性も珍しくないのです。そのため、一番近くで自分を見てくれている彼女に仕事の愚痴をわざとこぼして、喝を入れてほしと思っている場合があります。叱られること、強く言われることで気合いが入る男性はこのタイプでしょう。

彼氏の愚痴の対処法①全てはきだしてもらう

では、実際に彼氏が仕事の愚痴を言ってきたら、彼女としてどのようにするべきなのか対処法を考えていきましょう。基本的には彼氏に不満や不安をすべて吐き出してもらい、スッキリしてもらうことが大切です。吐き出すことで気持ちや考えが整理出来て、落ち着く場合もあるでしょう。そのため最初の対処法としてはとにかく「聞く」こと。

彼氏が不満や不安を吐き出している時は余計な口出しをせず、徹底的に聞き役に徹するのが良い対処方法です。かとって相槌なしでは聞いているか分からないので、程よく相槌を入れることも忘れないようにしましょう。とにかく話しやすいような雰囲気を作ってあげることが大切です。

彼氏の愚痴の対処法②プライドを傷つけないようにアドバイス

もし彼氏が会社の愚痴に対して何かアドバイスを求めているようなら、その時の対処法は「プライドを傷つけないこと」です。彼氏の悪い部分ばかりを指摘したり上から目線でアドバイスしたりするのは絶対にやめましょう。まずは「それは大変だね」とか「頑張っているのにね」など、ねぎらう言葉を掛けて彼氏の味方であることを示してください。

その上で「私ならこうするかな」とか「あなたならこうすれば出来ると思う」など、彼氏を尊重するアドバイスの仕方を心がけてください。「絶対にこうするべき」「こうしていないのはおかしい」など、意見の押しつけをしてはいけません。そういうアドバイスの仕方をすると彼氏は彼女に相談や愚痴を言うことを避けてしまいます。

彼氏の愚痴の対処法③最後は褒めて癒してあげる

仕事の愚痴を言っていても、最後は彼女が味方して褒めてくれることを期待している男性は多いです。一通り愚痴を聞いてアドバイスをし終わったら、最後は褒めて癒しを提供してあげるのが良い対処方法でしょう。終わりよければ全て良しと言われるように、最後が良い印象で終わると気持ちも安定しますし、より信頼関係を強くすることができるでしょう。

「それだけ悩むってことは仕事に対して真剣なんだね。すごい」とか「そういう相談をしてくれて嬉しい」など、彼氏を立てる言葉を掛けてあげましょう。そして一緒に楽しいことをする提案や美味しいものを食べに行く提案などで元気づけるのです。そうすれば、彼氏も彼女に相談して良かったと思えますし愚痴を聞いてもらえてすっきりするはず。

彼氏の性格によって対処法を変えることも大切

もちろん彼氏の性格によって、仕事の愚痴に対する対処法は変えたほうが良いです。アドバイスして欲しいタイプもいますし、単純に聞いて欲しいだけという人もいます。一番良いのは最初に「聞くだけが良い?それともアドバイスした方が良い?」と確認しておくことです。そうすれば彼氏もどのスタンスで話すか決めやすいですし、安心して話すことができるからです。

また「今度私の愚痴も聞いてね」など、対等なお願いをすることで罪悪感を減らすことが出来るのでより話しやすくなる場合もあります。彼氏が何を望み何を期待しているのかということを考えてあげると、良い関係でいることが出来ますね。

自分がされて嫌な対処をしない

仕事の愚痴に限らず、何か愚痴を言いたくなる時は言った相手にこうされたら嫌だなという対処法があるはず。それを彼氏にもしないように気をつければ、基本的に悪い印象を与えることはないでしょう。愚痴を言われるとテンションが下がる場合もあるかもしれませんが、そこでしっかり向き合えるかどうかで彼の信頼度も変わるので、正しく対処して素敵な関係を築いていってくださいね。

Sponsored Link

関連記事/- Related article -