末っ子男子

【末っ子男子】性格と特徴を分析!相性が良いのは長女?末っ子?

  • インスタグラムアイコン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  

「甘えん坊」なイメージの強い末っ子男子ですが、特徴はそれだけではありません。実は意外と男らしい一面もあり、ギャップを感じさせるところもあるのです。今回は、末っ子男子の気になる性格や相性のいい女性のタイプについて詳しくご紹介します。

 

末っ子男子と聞くと、どこか頼りなさそうな、そして幼いイメージを持つ人も多いはず。ただ、恋愛相手としては、女性の母性本能をくすぐるような魅力あふれる性格の人が多いのです。今回は、そんな末っ子男子の気になる性格や恋愛傾向をご紹介します。相性のいい女性のタイプについても触れているため、ぜひチェックしてみてくださいね!

末っ子男子はどんな性格の人が多い?

自由人

「甘えん坊」「可愛い」といったイメージを持たれがちな末っ子男子。しかし、きょうだいの中で最後に生まれてきた末っ子は、兄や姉たちの失敗を見て育った分、意外と現実主義でしっかり者な一面もあります。まずは、末っ子男子の性格について掘り下げてみましょう!

甘えん坊&世渡り上手な愛されキャラ

兄や姉たちが親から怒られている間、それを側で見てきた末っ子。当然、何をしたら怒られるのか、褒められるのかを、知らず知らずのうちに判断出来るようになります。そのため、兄や姉たちからは「いつも怒られるのは自分ばかり…」と思われることも多いでしょう。きっと、末っ子に「甘え上手」というイメージが強いのも、この世渡りの上手さから来ているのかもしれませんね。幼いころから自然と身についた「愛されキャラ」は、周囲の空気を冷静に読んだ結果からきているのです。

自分のペースを乱したくない自由人

親が兄や姉に手一杯となっている間、一人で遊ぶことの多い末っ子。親から放任されて育てられた分、自分のペースで、好きなことをして過ごすことが当たり前になっていきます。そのため、大人になってからも、型にはまるのが嫌いな自由人となりやすい傾向に。何かを強いられるのも嫌いで、自分の気分次第で行動しようとします。そのため、周囲から「マイペースで自由気ままな性格」と思われることも多いです。

社交的でどんな人とでも仲良くなれる

生まれたときから、きょうだいの中で育った末っ子は、常に周囲に誰かがいるのが当たり前。そのため、人が大勢いる場所でも緊張しすぎることはなく、自分らしく自然に振る舞える人が多い傾向にあります。持ち前の人懐っこさで、人の懐に入っていくのも上手な性格の人が多いでしょう。

気になる!末っ子男子の恋愛傾向って?

恋愛傾向

末っ子男子と付き合いたいなら、相性の良し悪しよりもまず、恋愛傾向を知ることが大切。「イメージと違った!」という意外な一面も見えてくるかもしれません。今回は、その中でもよく聞かれる意見をご紹介しましょう。

意外と主導権を握りがちな一面も…

甘え上手な末っ子男子は、女性が喜ぶ言動を心得ています。特に年上の女性に対しては、積極的になりやすい傾向に。ただ、甘えてくる一方で、急に男らしい言動をしたりするのも末っ子男子の特徴のひとつ。付き合った経験のある女性の中には、「初めは自分が主導権を握っていたのに…」と、気づいたら振り回されていたという人も多いです。守ってあげたくなるような可愛らしさを持ちながら、いざというときは男らしいというギャップも末っ子男子の魅力と言えるでしょう。

何かを与えてもらうことに抵抗がない

幼いころから、兄や姉たちと比べると苦労せずに何でも与えられることの多かった末っ子。そのため、何かを与えてもらうことに慣れている人が多いです。それは、恋愛においても一緒。誕生日のプレゼントはもちろん、食事代をおごってもらったり、欲しかったものを買ってもらったりすることにも、遠慮しすぎず素直に応じることの出来る末っ子男子。それどころか、「本当にいいの?ありがとう!」と笑顔で甘えたりすることもあります。無邪気な笑顔で喜ばれたら、女性は「もっと喜ぶ顔が見たい!」とつい与えたくなってしまうはず。何かをねだるのも、嫌みなく、自然体でやってのけてしまうのが末っ子男子なのです。

末っ子男子の理想のデートパターン

デート

自由に、自分のペースで楽しみたい末っ子男子とのデートは、あまりスケジュールを細かく決めすぎない方がおすすめ。その日の気分に任せて、プラプラしてみる方が楽しめるでしょう。末っ子男子には、「デートだから、男性の方がリードしないと…」という変なプライドもありません。そのため、男性にリードして欲しいと感じる女性にとっては末っ子男子は相性が悪く、デートも物足りないかもしれませんね。例えば、どこか遠くに出かけるデートは、どうしても時間が気になりがち。末っ子男子と付き合うなら、お家でまったりデートの方が上手くいくかもしれません。

女性が思う末っ子男子の魅力とは?

可愛らしさ

女性の心を魅了する、末っ子男子の魅力についてご紹介しましょう。

母性本能をくすぐる可愛らしさ

甘えん坊気質の末っ子男子は、女性の母性本能をくすぐるのが上手。「私が守ってあげたい!」と女性に思わせることが出来るのが、末っ子男子の魅力でしょう。例えば、自分が悩んでいるとき、困っているときに、自然と女性に相談出来るのも末っ子男子に多い性格です。長男男子の場合は、「頼りない…」と思われるのが嫌で、強がってしまうことも多いのではないでしょうか。末っ子男子特有の、少年がそのまま大きくなったかのような性格が女性の心をくすぐるのです。

可愛さと男らしさのギャップも…!

常に兄や姉の失敗を”反面教師”として育ってきた末っ子男子は、意外としっかりした一面も持ち合わせています。無邪気で甘えん坊な中に、時折見える男らしさ。普段、しっかり者の彼女として末っ子男子をリードしてきた女性にとっては、たまらないギャップでもあります。

末っ子と相性がいいのはどんな女性?

包み込む

末っ子男子と相性がいい女性は、

  • 物腰が柔らかく、聞き上手
  • 母性本能が強く、包容力がある

といったタイプの女性。末っ子男子は、強く怒られたりすることが苦手です。強い口調で問い詰められたりすると、簡単に心が折れてしまうことも。そのため、気が強すぎることもなく、落ち着いた口調で話せる、優しい性格の女性に惹かれやすい傾向にあります。さらに、年上のきょうだいの中で育った末っ子は、自己主張が強い性格をしているという特徴も。自分の話を「うん、うん」と相槌を打ちながら聞いてくれる女性には、安心感を持ちやすい傾向にあります。また、母性本能が強く、優しく包み込んでくれるような女性もタイプ。末っ子男子の甘えん坊な性格を「可愛い!」と思ってくれるような人でなくては長く続きません。
これらの条件に当てはまるのは、年下きょうだいの面倒を見て育った”長女”タイプ。お互いに安心出来る存在となりやすく、抜群の相性といえるでしょう。

末っ子と相性が悪いのはどんな女性?

一方、末っ子男子と相性が悪いのは、

  • 気が強く、物事をはっきりと言う
  • 甘えられるのが苦手

といったタイプの女性。先ほど、末っ子男子と相性がいいのは”長女”タイプとご紹介しましたが、逆に”末っ子”同士だと相性が合わないことが多いようです。末っ子男子同様、末っ子女子も甘え上手な傾向が強く、可愛いらしい男性に対しては「頼りない…」と感じてしまうようですね。
また、中間子の女性も、あまり相性がいいとはいえません。きょうだいの真ん中で育ってきた女性は、クールで自立心の強い性格の女性が多いと言われています。そのため、甘えたがりな末っ子男子とは波長が合わないことも…。「気になる相手が末っ子男子」という末っ子女子、真ん中っこ女子のみなさんは、注意が必要です。

女性には”安心感”を求める末っ子男子

甘えん坊な末っ子男子は、無邪気なように見えて、実は誰よりも冷静に人の顔色を観察しています。そのため、自分のことを気にかけてくれるような女性を瞬時に見抜くのも早いのです。末っ子男子が女性を見るときのポイントは、「一緒にいて安心出来るかどうか」。
つまり、末っ子男子と相性のいい女性になるためには、甘えてきたときに包み込めるような包容力を身に付けることが大切なようですね。

Sponsored Link

関連記事/- Related article -