自分の世界観

【一人っ子女子】性格と特徴を分析!相性が良いのは長男?末っ子?

  • インスタグラムアイコン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  

マイペースで自分の世界観を崩さない一人っ子女子。恋愛においても、その一人っ子特有の性格によって「距離感がなかなか掴めない…」と思われることも多いようです。今回は、そんな一人っ子女子と相性のいい男性像や恋愛傾向についてご紹介します。

 

大事な大事な一人娘として育てられた一人っ子女子は、ちょっと変わった性格の持ち主。独特の世界観を持っている人が多く、マイペースで少し不思議な存在として見られることも多いです。そんな一人っ子女子は、恋愛においても「なかなか距離感を掴めない」「心を開いてもらえない」との声も多い存在。はたして相性がいいのは、どんなタイプの男性なのでしょうか?今回は、そんな謎めいた一人っ子女子について掘り下げてみましょう!

一人っ子女子ってどんな性格が多い?

甘えん坊

まずは、一人っ子女子の性格について見てみましょう。主な特徴を挙げてみました。

とにかくマイペースに突き進む!

一人っ子の女性は、とにかくマイペースな性格。きょうだいのいない環境で、一人で遊ぶことも多かったためか、他の人のペースに合わせることを嫌う性格の人が多いようです。そのため、自分のペースを乱すような人には、苦手意識を持つことも…。一人っ子女子にとって、何かを強いられることはストレスでしかありません。「自分のペースを守る」ということは、何よりも大事なことなのです。

子どもっぽい?さみしがり屋で甘えん坊

生まれたときから、大事な一人娘として育てられてきた一人っ子女子。つい親も甘やかしてしまうことが多く、大人になっても甘えん坊気質の女性が多い傾向にあるようです。また、少々寂しがりの一面も一人っ子女子の特徴のひとつ。相手が大切な人であればあるほど、「もっと傍にいて欲しい」と思う傾向が強い女性が多いようです。そのため、付き合っていてもあまり会えないような状況になると、物足りなく感じてしまいやすい傾向も…。このような性格は、男性から見ると「子どもっぽい」と見られることもあるかもしれませんね。

「争いごとは大嫌い!」な平和主義者

きょうだいと何かを取り合うこともなく育ってきた一人っ子女子。当然、争いごとには慣れていません。意見が対立するようなことがあっても、自分の方から折れてしまうことが多いです。万が一、誰かともめるようなことがあったら、「そんなに怒らなくても…」と戸惑ってしまうこともしばしば。そのため、トラブルを起こしやすいような人、気性が荒い人は、相性が悪いタイプと言えるでしょう。

一人っ子女子に多い恋愛傾向とは?

恋愛傾向

自分のペースを大事にしたい一人っ子女子は、心を開いてくれるまでには時間がかかりそうですよね。気になる恋愛傾向について、探ってみましょう。

ロマンチックな演出にときめきやすい

一人っ子女子は、ロマンチックなものに惹かれる傾向にあります。幼いころから一人で遊ぶことの多い一人っ子女子は、ロマンチックな想像の世界に浸ることも多かったはず。そのためか、大人になってからも、「運命の相手」や「白馬に乗った王子様」のような存在にときめきやすい傾向にあるようです。少女のように夢見がちな性格も、一人っ子女子の魅力の一つと言えますね。男性ががんばって用意したロマンチックな演出にも、素直に喜んでくれることでしょう。

欲張りになりやすく嫉妬深い一面も…

きょうだいと一緒に育ったという人は、「おもちゃを取り合った」「弟や妹の面倒を見た」「一緒に学校に行った」などの思い出が少なからずあることでしょう。一方、一人っ子というのは、幼いころから大人になるまで、きょうだいの干渉を受けることなく育つことになります。おもちゃやおやつも全て自分のもの、親の愛情を誰かと取り合うこともありません。そのため、恋人への独占欲が強くなりやすく、嫉妬深くなってしまう女性が多いようです。とはいえ男性にとっては、普段がマイペースで自由気ままな分、時折見せる独占欲が可愛らしく思えるのではないでしょうか。

一人っ子の理想のデートパターン

ロマンチスト

とことん自分のペースを貫く一人っ子女子。デートを楽しく成功させるためには、「ペースを崩さないこと」が何より大切です。そのため、男性側のペースで全て決めてしまうとなかなか上手くいかないでしょう。とはいえ、頼りがいのある”お兄ちゃん”的な男性への憧れは強い一人っ子女子。自分のペースを尊重してくれつつ、しっかりとサポートしてくれるような男性には、心を開きやすい傾向にあります。そのため、頼りがいのある年上の男性とは相性がいいようですね。
また、ロマンチストな一人っ子女子とのデートには、サプライズな演出を取り入れると盛り上がること間違いなし。二人にとって忘れられない、素敵なデートとなるはずです。

男性が思う一人っ子の魅力って何?

魅力

男性目線では、一人っ子女子はどのように映るのでしょうか?男性が感じる一人っ子女子の魅力についてご紹介しましょう。

自分の世界をしっかり持っている

一人っ子女子は、他人の意見に流されにくく、自分の中にしっかりと”芯”を持った性格の人が多いです。”自分の世界”を持つことで安心感を得やすく、自分の好きなものに対してはこだわりが強い傾向も。いずれにしても、自分なりの意見を持っている人というのは、男性はもちろん、女性から見ても魅力的に映りますよね。自分の信念に従って突き進むその姿に、惹かれる男性も多いです。

少女のように無邪気で可愛らしい

しっかりと自分の意思を持っている反面、いつまでも少女のような可愛らしさがあるのも、一人っ子女子の魅力のひとつ。甘えん坊で寂しがり屋な性格から、ときにはワガママを言うこともありますが、それは相手への愛情の裏返し。「この人は私のワガママをきいてくれるかな…」と試す意味が込められていることもあります。

一人っ子女子と相性がいいのは?

相手

いったん相性が合わないと感じたら、ますます距離を置くようになるのも一人っ子女子の特徴のひとつ。どのような男性となら、上手く付き合っていけるのでしょうか?
相性がいいタイプの特徴を挙げてみると、

  • 自分のペースを尊重してくれる人
  • サプライズ演出やこまめな連絡などをマメにしてくれる人
  • 自分の意見をしっかりと持っている人

といった条件があるようです。このような性格に近いのは、”中間子”タイプの男性。きょうだいの中では、上と下に挟まれた”真ん中っこ男子”ですね。さらに言えば、年上の男性との相性がいいようです。真ん中に挟まれて育った中間子は、相手の意図をくみ取るのが上手く、上手にペースを合わせることが出来る性格。一人っ子女子のペースを尊重しながら、うまく付き合っていけるはずです。また、淡白でサバサバした性格が多いというところも、一人っ子女子と相性がいいと言われる理由のひとつ。好きな相手に対してはワガママになりやすい一人っ子女子ですが、中間子の男性であれば、それほど深刻に受け止めず、上手くかわしてくれることでしょう。

一人っ子女子と相性が悪いのは?

一方、一人っ子女子と相性が悪いのは、“長男”または“末っ子”の男性。長男の場合は、責任感の強さから自分のペースに巻き込もうとしてしまう傾向にあるため、なかなか上手くいかないようです。先ほど、「“お兄ちゃん”タイプの男性に憧れを持ちやすい」とご紹介しましたが、それはあくまで自分のペースを尊重してくれる男性であることが前提。男性に主導権を持たれると、ストレスに感じてしまうことも多いでしょう。
また、末っ子の場合は、一人っ子女子同様に甘えん坊な性格。似た者同士の性格のためか反発してしまうことも多く、相性がいいとは言えないですね。一人っ子女子と相性がいい男性となるためには、適度な距離感を保ちつつ、多少のワガママも目をつむってくれるような性格でなくてはならないようです。

一人っ子女子とは程よい距離感で…!

マイペースで束縛を嫌う一人っ子女子は、ふわふわと掴みどころのないミステリアスなところも魅力のひとつ。男性にとっては、「振り向いてほしい!」という欲求を掻き立てられる存在ではないでしょうか?ただ、ワガママで嫉妬深い性格から、つい意地悪なことを言ったりすることもあります。付き合う男性には多少のことは笑って許してあげられるような”大人の余裕”も必要でしょう。

Sponsored Link

関連記事/- Related article -