一人っ子男子

【一人っ子男子】性格と特徴を分析!相性が良いのは長女?末っ子?

  • インスタグラムアイコン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  

マイペースで独特な世界観を持つ”一人っ子男子”。ときに自由すぎて空気が読めないこともありますが、長男・中間子・末子にはない、突き抜けた個性的な魅力も持っています。そんな一人っ子男子の性格と相性の良いきょうだい順位について見ていきましょう。

 

第一子として生まれ、他の兄弟がいない“一人っ子男子”。親の全愛情を独り占めして育ったため、マイペースで素直、自分の独特な世界観を持っている人も少なくありません。そんなフリーダムな性格の一人っ子男子は、どんな女性と相性が良いのでしょうか。一人っ子男子の性格や、相性の良いきょうだい順位について調べてみました。

一人っ子男子の性格の傾向とは?

一人っ子男子の性格

一人っ子男子には、どのような性格の共通点があるのでしょうか。

親の愛情を独占!素直なマイペース男子

他にきょうだいがいない一人っ子男子は、親からの全愛情を独占して育ちます。親からの理解と金銭的援助は全て自分のもの。親との密接な関係の中、溢れんばかりの愛情を注がれ、汚れのない素直さが完成します。他のきょうだいと比較されることもないため、大いにマイペースな性格が築かれていくのも一人っ子男子の性格の特徴。そのため一般常識とは外れていることでも、マイルールでOKなら気にならないという一面を持っていることもあるそう。

人との調和はちょっと苦手な一人っ子

きょうだいのいない一人っ子は、姉や兄に使われたり、弟や妹のお世話をしたりという経験がありません。きょうだい喧嘩を通して、人との距離感を学ぶ機会も少ないため、ちょっぴり人との調和が苦手なところもあるようです。相手の気持ちを“察する”ということも苦手なため、空気の読めない一面も。人との距離感やさじ加減が成長過程で身に付いていないため、一人っ子の中には、思ったことはすぐに顔に出てしまう不器用男子も少なくありません。

興味事に全力投球!高すぎる自己肯定感

今まで親やきょうだいなどの周囲に配慮するという必要がなかったために、人との距離感を取るのが苦手な傾向にある一人っ子男子ですが、逆にそこが一人っ子男子の強みでもあります。自分だけを認めてくれる親の元で培われた、非常に高すぎる自己肯定感や自由な発想を持って、自分の興味関心のあることには全力投球。きょうだいがいないため、昔から一人遊びは得意です。一人っ子男子の、好きなことに打ち込む集中力は幼い頃から必然的に根付いていきます。名だたる芸術家や音楽家には、一人っ子が多いことも納得できますね。

一人っ子男子の恋愛傾向とは!?

一人っ子男子の恋愛傾向

一人っ子男子に共通する、恋愛傾向とはどのようなものがあるのでしょうか。

意外とマメ!相手に尽くす一人っ子

親の愛情たっぷりに育った一人っ子男子は、相手が自分のことを好きかどうかはさほど重要ではありません。大切なのは自分が相手を好きな気持ち。周りがなんと言おうと関係なく、好きになってしまうと猪突猛進するようです。もともとのひとつのことに集中する性格もあって、好きになった相手にはマメに尽くします。ただし、尽くすのは自分の気持ちが燃え上がっているときだけかもしれません。他に興味関心ごとが出てきたら、あっさり心変わりしてしまうことも。

君が好き!恋人とはべったり過ごす

一人っ子は、生まれながらにして親と自分というマンツーマンの関係が多かったこともあり、恋人とのマンツーマンの関係は心地良いようです。大人数でのグループ交際は苦手なので、恋人との二人の時間を大切にする傾向があります。

一人っ子男子の理想のデートパターン

理想のデートパターン

興味のあることができるデートが◎

我が道を行く一人っ子男子は、自分の興味のないことにはまるで関心がありません。一人っ子男子とのデートは、彼が興味のあることや楽しいと思うことを尊重したデートコースが良いかもしれません。マイペースな一人っ子男子が相手なら、自分のペースに彼を巻き込むより、自分が彼のペースに巻き込まれる方が懸命でしょう。自分の好きなことに興味を示してくれると、一人っ子男子の彼もきっと喜びますよ。

 二人でべったり過ごせる時間が必要

大人数でワイワイと過ごすのが苦手な一人っ子男子とのデートは、二人っきりでべったりと過ごせる時間が大切。仲間と一緒に行くグループキャンプやレジャーよりも、マンツーマンでゆっくり過ごせるお家デートや二人っきりのディナーの方がうまくいくかもしれませんね。

女性にとっての一人っ子男子の魅力とは

一人っ子男子の魅力

とことん愛し尽くしてくれること!

恋人に尽くしてくれる一人っ子男子は、自分を大切にしてくれる相手。持ち前の自己肯定感の高さで、たっぷりの愛情を注いでくれるのが一人っ子男子の魅力です。彼といつも一緒にいたい、べったりと過ごしたいという女性にとっては、理想的な相手と言えるでしょう。また、マメに尽くしてくれるため、男性からは尽くされたい女性にもぴったりです。

揺るがない自分の世界観を持っている

自分の興味関心にとことん没頭する一人っ子男子は、多趣味であったり芸術肌・天才肌でユニークな才能を持つ人も少なくありません。周りを気にせず物事を突き詰める性格のため、そのひたむきな姿に心打たれ、惹かれる女性もいるのではないでしょうか。また、他のきょうだいと比較されることなく愛情たっぷりに育てられたため、とても自分に自信があります。自分への自信からくる堂々とした男らしさは、一人っ子男子の魅力のひとつと言えるでしょう。

一人っ子男子と相性がいいのは?

相性が良い

一人っ子男子には、どのきょうだい順位の女性が相性良いのでしょうか。

お互い自由な一人っ子同士が好相性

自由奔放で我が道を突き進む性格の一人っ子男子には、同じく自由奔放に我が道を突き進む一人っ子女子が好相性です。お互いに好きなことをやりながらも干渉しあわないため、ちょうど良い距離感を保てるでしょう。しかし、恋愛や結婚となると一人っ子同士は好相性ですが、仕事のパートナーとしてはそうではないことも。ビジネスにおいては、お互いに自由すぎて方向性が定まらないということもあるようです。

自然に世話が焼ける長女とも好相性

親に世話を焼いてもらって大切に育てられた一人っ子は、世話焼き気質の長女とも好相性。親にちやほやかまわれて成長しているので、ときにおせっかいとも取れる長女の面倒見の良い部分がすんなりと受け入れられます。また、基本的にまじめ気質で、親を大切に思っているという点でも、一人っ子男子と長女は気が合うようです。

一人っ子男子と相性が悪いのは?

相性が悪い

では逆に、一人っ子男子と相性の悪いのはどのきょうだい順位の女性でしょうか。

性格が間逆な中間子とは相性イマイチ

自由で人と調和を取るのが苦手な一人っ子男子は、生まれながらにして上と下の間で気を遣いながら育った中間子女子とは、性格が真反対。空気の読める中間子女子からしてみると、一人っ子男子は空気が読めないように感じられ少々苛立つ存在かもしれません。恋愛や結婚となると、中間子女子と一人っ子男子は相性がイマイチ。しかし、仕事面ではお互いの欠点を補い合い、良きビジネスパートナーとなることもあるようです。

要領の良い末っ子とも相性イマイチ

生まれながらにして親やきょうだいに保護されながら要領よく育った末っ子女子は、一人っ子男子とは相性が良くないようです。もともと、人からかまわれることはあっても、人から甘えられたり人の世話をした経験の少ない一人っ子男子。甘え上手で要領の良い末っ子女子とは、噛み合いそうにありません。甘えん坊の末っ子女子からしても、もっと優しく扱ってくれてもいいのに!とストレスが溜まるよう。一人っ子男子と末っ子女子は、恋愛や結婚だけでなく、仕事面でも相性がイマイチなようです。

一人っ子男子は個性を尊重してあげて

マイペースで独特のマイルール・マイワールドを持つ、一人っ子男子。ちょっと非常識だったり、人付き合いが苦手だったりするけれど、それ以上に自分らしさという素敵な個性を持っています。性格の特徴を知っておけば、一人っ子男子の彼との関わり方にも役立ちそうですね。

 

 

Sponsored Link

関連記事/- Related article -