男性が嬉しくなる上手な束縛方法♡これでラブラブ度アップ

  • インスタグラムアイコン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  
「彼を自分だけのものにしたい!」という気持ちはわがままなのでしょうか? 恋愛につきものの束縛したい気持ちを上手く表現する方法をマスターすれば、彼氏の心をがっちりつかむことができるはずです。上手な束縛の方法3つをチェックしてみてくださいね。
 

「私と仕事のどっちが大事なの?」という質問をしたことはありますか? 極端な冗談だと思いながらも心のどこかに常に引っかかっている疑問だという人は少なくないでしょう。大好きな彼といつも楽しく過ごしたいけれど、有能な人ほど活躍の機会が与えられ忙しくしているもの。「デキる彼の邪魔はしたくないけれど、独り占めしたい!」というあなたのために、上手な束縛方法を考えてみました。

Sponsored Link

一緒にいたい気持ちはわがままなの?

 

出典:Pixabay

 

好きな人と一緒にいたいという気持ちは自然なもの。けっしてわがままではありません。
 
しかし、その「彼氏のことが大好き」という気持ちの表現のしかたには気を付ける必要があります。特に歩み寄るのではなく自分の都合や嫉妬などを優先してしまうのは避けるべきです。大人同士の付き合いなら当然ですよね。
 
では、どうやって彼氏を捕まえておけばいいのでしょうか?
どんな人も自分のことを大切にしてもらえていると感じられればうれしいものです。具体例を考えてみましょう。

【上手な束縛の方法その1】記念日を一緒に祝う

 

出典:Pixabay

 

誕生日や記念日って気持ちが浮き立ちますよね。そんな素敵な日を楽しく過ごせるように、こちらからお祝いを申し出てみましょう。彼氏の「記念日や誕生日をお祝いしたいから、その日一日、一緒に過ごせるようにしてほしい」とお願いしてみるのです。
 
彼があなたを大切なパートナーと認めてくれているなら、よほどのことがない限り、大切な一日をシェアしてくれるはずですよ。
Sponsored Link

【上手な束縛の方法その2】趣味を一緒に楽しむ

 

出典:Pixabay

彼氏は、ゲームや映画、ゴルフなど複数の人数で楽しめる趣味をもっていますか? もしそうなら「一緒にやってみたい」とお願いしてみましょう。
 
同棲や結婚をすると趣味を邪魔されるかもと警戒する男性が少なくありません。予想に反してあなたが彼の趣味に理解を示したら、きっとあなたのポイントが上がりますよ!
 
時間を横取りしているように見えて彼氏をしっかり独り占めできるので、おすすめです。

【上手な束縛の方法その3】手紙やメモを残す

 

出典:Pixabay

 

あなたの彼氏は、忙しくて会う時間がないとか、時間ができても睡眠時間に充てないといけないくらい疲れているでしょうか?
 
余裕のない時はどうしても相手の希望より自分の心身の健康をキープするので精一杯になりますよね。そんな彼には「今すぐ」を期待しても返ってくるものは少ないはず。
 
相手の機嫌を損ねるよりは、元気を取り戻してから見てもらえる手紙やメモを残しておいてはどうでしょうか。気力を取り戻した後なら、きっと、あなたが彼を気遣う気持ちがストレートに響きますよ。
 
 
恋愛する上で、相手をつなぎ止めておくテクニックはとても大切です。相手を束縛するコツは甘え上手になることです。大切な彼にさりげなく夢中になっているとわかってもらいましょうね。

Sponsored Link