受け身じゃもったいない!出会のタイミング・方法・場所を紹介♪

  • インスタグラムアイコン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  

彼氏をゲットしたいのに周囲の人には今ひとつ恋愛感情をくすぐられない。ぜいたくな恋愛を楽しみたいあなたのために、恋愛のための出会いにつながる場所と方法の例を3つご紹介します。一体どこでどんなふうに出会えば素敵な恋愛に発展するのでしょうか?

 
彼氏をゲットしたいと思って合コンなどに出向いてはみたものの、誠実な恋愛に発展しない。そんな経験は、みなさん一度ならず経験があるのではありませんか? そもそも恋愛をしたくない人に出会っても発展するかどうかは確実ではありません。また、恋愛の後の結婚もある程度想定してくれるような相手でなければ「時間の無駄」になってしまいます。では、出会いの場所や方法で押さえるべきポイントとは何なのでしょうか?

恋愛のための出会いは意図的

出典:Pixabay

 
結婚に発展させる可能性のある恋愛をしてもよいと思える相手と出会うために必要なのは、まず、出会いの機会を増やすことです。
 
結婚できる条件として重要なのは仕事をし収入のある社会人であることや、主に自分と同年代であること、現在交際相手がいないか、交際相手がいてもあなたとの出会いを機に後腐れなく別れられる程度に関係が疎遠になっている必要があります。
 
気の合う相手と出会うためには、趣味や仕事、地元などで共通の話題があることも重要でしょう。こうした条件を満たす「場」に頻繁に「通う」のが大切です。
 
さらに今までよりも積極的になりましょう。コスメやファッションも何度か試してみないと自分との相性を見極めることはできません。恋愛では意思を持った人間が相手なのですから、なおさらです。
 
恋愛対象にするかもとお互いに感じながら、相手探しに勤しみましょう。

【具体的な場所と方法その1】職場&勉強会

出典:Pixabay

 
職場や取引先、仕事関係の勉強会で知り合った相手と交際し、やがて結婚する例は多いですよね。
 
自分と同じような採用過程を経て出会う相手なら思考の仕方も比較的似ています。また、仕事内容や職場の人間関係についても共通理解があります。
 
妊娠・出産をするかどうか、仕事を続けるかどうかなど、職場の制度などを踏まえて具体的に検討できる心強い味方と恋愛できますよ。

【具体的な場所と方法その2】紹介してもらう

出典:Pixabay

 
恋愛の相手がいないと「そもそも恋愛をする気がない」と周囲から誤解されているかもしれません。
 
忙しいならまず時間を確保して、恋愛したい意欲をアピールしましょう。特に、自分をよく知るひとだけでなく信頼できる気の合う友人知人に紹介を頼むは重要です。
 
あなたをよく知る人ならあなたに合った人を見つけてくれる可能性が高いです。また、紹介しても大丈夫と思える相手なら、定職についていないとか恋愛に興味がないといったネガティブ条件が少ないはず。出会いを恋愛に発展させやすいですよ。
 
そんなに仲の良い友達がいないという方は、男女問わず、まずは仲良くできる相手を作りましょう。友人関係は恋愛関係を維持するための良い練習になります。

【具体的な場所と方法その3】趣味を広げる

出典:Pixabay

 
自分と同じ趣味の相手なら、交際し続けている間にも本音で話しやすいです。映画や読書、料理、スポーツ、語学など数限りない趣味の世界が広がっていますから、色々な人と知り合うのにいいですよ。
 
ただ、難しいのは、趣味のグループや習い事を通じた出会いでは恋愛意欲や人柄、仕事の情報を掘り下げていく手間と時間がかかってしまう点。できれば、友人知人のつながりや職場の中での趣味の集まりといった似た人の集まりやすい会に参加したいですね。

出会いの機会と質をアップする

出典:Pixabay

 
以上、恋愛の出会いのための場所と方法の例をご紹介しました。きっと他にも思い当たる方法はあるのではないでしょうか?
 
どのような手段でも大切なのは、恋愛できる相手と出会い続けることです。諦めずに彼氏をゲットできるよう、頑張っていきましょう!

人気記事♪

中村アンの私服まとめ♪お手本にしたいコーデ♪

まさに元祖「髪の毛かきあげ系女子」!ふわふわのロングヘアーがお馴染みの中村アンさん。人懐っこい笑顔がとってキュートですよね☆今回はかわいさの中にもクールな要素を取り入れた彼女の私服コーデをご紹介します。

履くだけ速攻-8cm♪話題のレギスラットの脚痩せ効果を徹底解剖!

今数多くの女性誌やSNSで話題になっているレギスラットをご存知ですか?履くだけで脚痩せして、美脚が手に入ると噂の着圧レギンスです。ただ脚痩せするだけでなく、むくみや冷え性にも効果があるらしいレギスラットの、口コミや評判、実際に履いてみた感想などをまとめました♪

《スマホケース》どっちが人気?ソフトケースと手帳型くらべてみた

もはや生活必需品といってもいいスマホ。スマホを保護してくれるスマホケースを使ってる方は多いと思いますが、皆さんはどんなタイプを使っていますか?ソフトカバー型?それとも手帳型?それ以外?気になる皆さんのスマホケースを、ネットアンケートで300人に聞いてみました♪
Sponsored Link

関連記事/- Related article -