20代と30代の恋愛観の違いとは?気持ちの変化と心理を調査

  • インスタグラムアイコン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  

若さあふれる20代と経験豊富な30代。それぞれ違った魅力がありますが、女性の恋愛観は、どのような変化を見せるのでしょうか?今の魅力を再確認するためにも、今後の参考にするためにも、年代別の恋愛観をチェックしておきましょう?

 

大人の仲間入りをする20代。社会に出て、たくさんの大人と関わり合いながら、恋愛以外にもさまざまな経験を積むことでしょう。年齢を重ねるうちに、相手へ求める条件や自分の大切にしたい想いなどもハッキリしてくるため、恋愛観にも少しずつ変化が訪れますよね。では20代と30代の女性の恋愛観には、どういった違いがあるのでしょうか。この記事では、それぞれの恋愛観について詳しくご紹介します!

20代は毎年のように変化♡

夜のデート

出典:ぱくたそ

20代は学生から社会人となり、数年ごとに価値観が変わっていく時期。自分だけでなく、周囲の環境も目まぐるしく変化していきます。同じ20代の中でも、2~3年で大きく恋愛観が異なる場合も多いでしょう。

20代前半はドキドキ♡が大切

一般的に結婚より“恋愛”の観点が強めな20代前半。相手のかっこよさやデートでの振舞い方、デートスポットのセンスなどで恋人を選ぶケースが多いのではないでしょうか。自分をドキドキさせてくれる相手に惹かれやすい時期です。

20代後半になると、高め合える関係へ

職場では、少しずつ責任のある仕事を任せられる20代後半。恋人にも自分を高めてくれる要素を求めてしまいますよね。自分と同じように仕事熱心な相手や、自分を導いてくれる年上の男性に魅力を感じ始めます。今までは恋愛相手として男性を見ていたはずなのに、結婚を視野に考えられるか、という観点も含めて考えるようになるのもこの時期なのでは?

経験を積んだ30代は恋愛観から結婚観へと変化

海辺でキス

出典:ぱくたそ

30代になると周囲に子どものある家庭も増え、仕事も中堅どころ。恋愛より“結婚”を意識するようになり、結婚と仕事、どちらを選ぶか悩む人も増えてきます。

家族を養える経済力>ドキドキ

20代に比べて、結婚を現実的に受け止めてしまいがちな30代。相手の見た目やデートプランより、経済力や金銭感覚に目がいってしまいます。将来子どもが生まれたら…と、必要年収まで意識してしまうかも?

一緒に困難を乗り越えられそうな安心感♡

長い人生を歩むパートナーとして、一緒に困難を乗り越えられる相手かどうかも重要なポイント。包容力や家事スキルなど、日常生活を平和に送れる相手を選びたい時期と言えます。

20代と30代は、好意の受け止め方にも違いが?!

ハート

出典:pixabay

例えば同じアプローチをされたとして、20代と30代の女性にはどのような心理的な違いが生まれるのでしょうか?

職場の上司から食事に誘われた2人の女性の反応を比べてみましょう!

20代は気合を入れてデートへ

「これってデート!?」と、恐れることなくテンションを上げられる20代!たとえ勘違いだったとしても、立ち直る時間がまだあるという心理からでしょうか。丁寧にメイク直しをして、自信を持って待ち合わせ場所に向かうことでしょう♡

 30代は期待しすぎないよう、自分をセーブ

経験豊富な30代は、傷ついたときの痛みを知っています。必要以上に傷つきたくない心理から習得した、頑張りすぎないメイク術や装いが、男性からするとかえって魅力的にも映るのです。

20代の経験値が30代の恋愛観に影響?!

夕暮れにキス

出典:pixabay

20代と30代の違いは、やはり経験値。酸いも甘いも経験している女性ほど、30代になると成熟した恋愛観になるのかもしれません。恋愛観は変化するもの。20代らしさ、30代らしさ、そして自分らしさを大切に、楽しく恋愛していきましょう♡

Sponsored Link

関連記事/- Related article -