男性がときめく甘え方って?上手に恋人に甘える方法

  • インスタグラムアイコン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  
恋人に甘えたいけど、なかなか素直になれない人、甘え方がわからない人、必見です。今回は、彼が思わず惚れ直しちゃう、そんなキュートな甘え方についてご紹介します。甘え上手は愛され上手♡ぜひ参考にしてみてくださいね。
 

「彼に甘えたいけどなかなか甘えられない…」「甘えてみたいけどキャラじゃないし…」なんて意地を張ったり甘えることを諦めてしまったりしている人はいませんか?素直に彼に甘えられるようになると、2人の距離はグッと縮まるし、もっと楽に自然体に彼と付き合うことができます。今回は、上手に甘える方法について詳しくレクチャーしてみましょう。

Sponsored Link

甘えるのが上手な人にはメリットいっぱい!

young beautiful couple lovers outdoors

甘え下手の女性の多くは、甘えることに罪悪感を持っているようです。「こんなことで甘えて、彼に面倒くさがられたくない」「1回甘えちゃうと、なんだか彼に頼りっぱなしになりそう」などなど、理由は人それぞれですが、「甘える=ワガママ」という図式ができあがっていることが多い模様。恋人に上手く甘えるための第一歩として、まずはその考えをキレイに忘れてしまいましょう。甘えることは決して悪いことではありません。それどころか、「女性に甘えて欲しい、頼りにして欲しい」と思っている男性って、ものすごく多いんですよ。

 

彼が思わずドキッとする、オトナ可愛く甘える方法って?

Two young hipster lovers hugging in the forest

では、どのような甘え方をすれば男性はときめくのでしょう?ここでは具体的な方法をご紹介します。

まず宣言する

甘えるのが苦手…という人は、「ちょっと甘えてもいい?」「甘えてみたいんだけどいいかな?」などと、宣言してみましょう。こういうとたいていの男性は「いいよ?どうしたの?」と言ってくれるはず。これから甘えますよ、という宣言を彼が受けいれてくれたことがわかれば、次のお願いも口にしやすくなります。

甘えるときは笑顔で

深刻な顔をしてしまうと、恋人も「何があったのかな?」なんて身構えてしまいます。甘えるときは笑顔が鉄則。きっと彼も「可愛いなぁ」なんてときめくはずです。

スキンシップが大切

彼の手を握ったり、腕をつかんだり、軽いスキンシップをしながら甘えるのもひとつの方法。軽いスキンシップで健気さを演出することができます。

「ごめんね」と「ありがとう」を忘れずに

彼が甘えさせてくれたら、「ありがとう」という感謝の言葉を、少々の無理を聞いてくれたなら「ワガママ言ってごめんね」という謝罪の言葉を忘れずに。親しき仲にも礼儀あり。甘えるときにも恋人を思いやる心は忘れたくないものですね。

Sponsored Link

これはNG!恋人がドン引きする甘え方

Sad unhappy african young couple standing with arms crossed

では、これだけはやってはダメ!なNG例もご紹介しましょう。

甘えるときだけぶりっこ

可愛らしさを演出して、ぶりっこになってしまうのはいただけません。ブリブリおねだりするのが許されるのは子どものうちだけ。甘えるときに声がワントーン高くなる、上目づかいで首をかしげる…。ときめくどころか幻滅ポイントに。こんな甘え方は大人女子失格です。

見境がなさすぎる

高額なプレゼントを要求したり、仕事中の彼を無理やり呼び出したり…と、恋人に無理をさせるのは考えもの。自分の思い通りにことを運ぼうとするのは甘える、と言いません。それは、ただのワガママです。

大人可愛く甘える方法をマスターして

思いやりと感謝の心を忘れなければ、きっと上手に甘えられるはずです。無理して肩ひじ張るよりも、甘えるべきところはきちんと甘えて。きっと彼もその方が嬉しい!と思ってくれるはずです。

Sponsored Link