同棲カップル

同棲カップルのメリット・デメリット!結婚のきっかけは?

  • インスタグラムアイコン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  

愛する人とずっと一緒に居たい…そんな思いを持つ人は、同棲に強い憧れを抱いているのではないでしょうか?そこで、実際同棲を始めると、どんなメリット・デメリットがあるか、また同棲から結婚へと至るきっかけにはどんなものがあるのかをご紹介します。

 

皆さんは「同棲」という言葉にどのようなイメージを持っていますか?「好きな人とずっと一緒に居られてうらやましい」と思う人もいれば、「一緒に暮らしていると結婚するタイミングを逃してしまいそう」と思う人もいるかもしれません。そこで今回は、同棲することで生まれるメリット・デメリット、さらには同棲生活から結婚に至ったカップルが、結婚を決意したきっかけまでご紹介します。

同棲生活のメリットっていったい何?

カップル

まずは同棲することのメリットをいくつかご紹介しましょう。

好きな人といつも一緒にいられる

同棲

毎日朝起きて彼におはよう、と言い、夜寝る前に彼におやすみ、と言える幸せ。これこそ最大のメリットと言えるかもしれません。また、一緒に生活することで、絆も深まり、いつも彼が側にいる、という安心感も生まれます。

同棲することでお金の負担が減る

同棲することによって家賃などの生活費を折半できます。また、どちらかの家に通うための交通費も要らなくなります。同棲における経済的なメリットは非常に高いといえるでしょう。

セキュリティ面での安心感がある

女性のひとり暮らしは、何かとセキュリティ面で不安が募るもの。その点、同棲すると、防犯面に大きな安心感を得ることができます。これも、同棲生活の大きなメリットのひとつだと言えるでしょう。特に、今、女性のひとり暮らしで、色々怖い思いをしている…というひとは、彼氏と同棲することによって、その不安が払しょくされるのではないでしょうか。

結婚に向けて有利に働くメリットも多い

料理や掃除などの家事が上手になる

料理

同棲生活をはじめると、料理が上手くなるというメリットがある、という人もいます。同棲を始めると、彼に手料理を食べさせてあげたい、アイロンがちゃんとかかったシャツを着させてあげたい…と思うのが女ごころ。料理のレパートリーを増やそうと頑張ったり、毎日掃除をきちんとしておこう、と心がけたりするものではないでしょうか。その結果、料理の腕があがったり、きれいな部屋をキープできたり…と意外なメリットが生まれる、これも同棲生活の醍醐味と言えるかもしれませんね。

結婚前に相手の本当の姿を確認できる

同棲することによって、相手のプライベートな姿を垣間見ることができます。いくら好きでも、離れていれば見えないものもたくさん。しかし、一緒に暮らすと、相手の良いところも悪いところも見えてくるので、結婚しても大丈夫かどうかを見極めることができます。

結婚にふさわしいかどうか見極められる

結婚前に同棲することで、相手が本当に結婚していいのかどうかを見極められる、これも同棲生活のメリットのひとつ。結婚してから後悔しても後戻りはできません。しかし、同棲中に「ちょっと人生を共にすることはできないかな」と思ったら、同棲を解消すればいいのです。結婚生活と違って、法的な責任や手続きがない、というのも同棲のメリットなのです。

結婚前にお互いの価値観を見せあえる

結婚する相手と価値観を共有するのはとても大切なこと。同棲することによって、結婚前にお互いの価値観を見せあえることができるのも大きなメリットのひとつです。同棲中に、相手が大切にしていることやこだわっているものを知ることができれば、結婚してからの生活もスムーズにいくでしょう。相手のことをちゃんとわかってあげられる、これこそが同棲生活の最大のメリットかもしれません。

 

同棲生活をメリットいっぱいにするには、自分の心構えが大切。「2人でより良い生活を送ろう」という気持ちを忘れなければ、同棲生活は人の人生に大きなメリットをもたらしてくれるはずです。

 

同棲生活のデメリットは何がある?

ケンカ

同棲は良いことばかりだとはいえません。ここでは、同棲することで考えられるデメリットをご紹介します。

結婚のタイミングを逃す可能性がある

ずるずると同棲期間だけが長引き、結婚のタイミングを逃してしまう可能性があります。パートナーとは一緒に住むことができ、社会的な責任は一切ないため、あえて結婚する必要がない、という考えになってしまう人が多いようです。ズルズルと惰性で関係を続けてしまわないよう、同棲期間を設けておくのもいいかもしれません。

結婚前なのにひとりの時間がなくなる

ほとんどの人がアパートやマンションで同棲を始めます。中には単身者用の住まいで同棲を始める人もいるかもしれません。お互いプライベートな部屋を持てればいいのですが、なかなかそういう訳にはいきません。同棲することによって、気楽なひとりの時間が持てなくなるというデメリットもあります。リラックスできる時間が持てないため、だんだんとパートナーと一緒に過ごす時間に苦痛を覚える人も。

関係が悪くなっても簡単に別れられなくなる

こだわりや生活ルールが全く異なる2人が共同生活を始めるのですから、生活習慣の違いで衝突してしまうことがあります。また、一緒に暮らすことで相手のイヤな部分が見えることも。そのような積み重ねで関係が悪化してしまっても、一度同棲してしまうと、簡単に解消できなくなります。同棲前に、お金や生活習慣のルールを決めておきましょう。

 

結婚に新鮮味がなくなる可能性がある

「これが一番のデメリット!」と答える人も。結婚してから2人で迎える初めての朝、初めての休日…。すべてが初めてでハッピー!という気持ちが味わえない、これも同棲のデメリット。「ただ単に名字が変わっただけで、生活は何も変わらないから、感動も何もなかった」という経験者も。

恥じらいがなくなってしまうことも

男性にとって大きなデメリット、といえるのがこちらの問題。同棲生活が長くなればなるほど、パートナーへの恥じらいやデリカシーが薄れてしまいます。よく言えば、リラックスできる間柄になった、ということかもしれませんが、やはり結婚前はパートナーにときめいていたいもの。お互いときめきがなくなり、惰性で一緒に居る…なんてことになったら、同棲生活はデメリットでしかなくなるでしょう。

このように、同棲生活はメリットと同じくらいデメリットも多いもの。自分たちが今、同棲生活を始めると、どのようなメリットがあり、また、どんなデメリットが発生する恐れがあるのか、しっかり話し合っておくことが大切です。

お金のことで揉めやすくなる恐れがある

同棲には金銭的にメリットをもたらしてくれるだけでなく、デメリットも発生するので気をつけて。最初にしっかりと金銭の分担を決めておかないと、「私の方が負担が大きい」「俺の方がたくさん出費している」なんて揉めごとのもとになってしまいます。お金のことで揉めると、後々しこりが残りやすいもの。気をつけておきたいデメリットです。

対人関係でのデメリットも発生するかも

友達付き合いが悪くなってしまう

友達付き合いが悪くなってしまうのも、同棲生活のデメリットのひとつ。今までなら仕事帰りの友達の誘いにも気軽に参加できていたけれど、家でパートナーが待っていると思ったら、なかなか2つ返事でOKとはいかなくなります。また、友達も気を使って、なかなか誘いにくくなってしまうかも…。友達付き合いを大切にしたい人にとってはとても大きなデメリットになってしまうかもしれませんね。

結婚前なのに…と周りの目が気になる

「結婚してます!」とはすんなりと言えるけど、「同棲してます!」というのはなかなか言いにくい…。理解を得られない場合もある、というのも同棲の大きなデメリット。職場や職種によっては、同棲していることがマイナスに作用してしまので、秘密にしておかなければ、なんて場合もあるかもしれません。仕事でデメリットしか及ぼさないなら、同棲はあきらめる方が賢明かもしれません。

 

同棲から結婚へ…そのきっかけは?

カップル

同棲のデメリットでも述べたように、同棲してしまうと結婚のタイミングを逃してしまいがち。にもかかわらず、同棲から結婚に至ったカップルも少なくありません。同棲中のカップルが結婚に至る…そのきっかけはどこにあるのでしょう。

赤ちゃんができて結婚に踏み切ることも

意外に多いのが妊娠をきっかけに結婚するというパターン。新しい命を授かったのを機に、家族になろう、と思うのかもしれません。まさに天からの授かりものですね。

どちらかの転勤が結婚のきっかけに

どちらかが仕事の都合で引っ越さなければならない、という事態に陥った時に結婚を考えるカップルもいるようです。

両親に同棲していることを知られた

どちらかの両親に同棲していることがバレたのがきっかけ、というカップルも。親世代は同棲にあまり良いイメージを持っていない人が多いので「きちんとケジメをつけなさい」と怒られた、という人も多いのでは。両親が愛のキューピットになることもあるのです。

同棲していたのに別れたというケースも

同棲生活を楽しんでいたのもつかの間、結局別れてしまったというカップルも少なくないようです。同棲生活を送ったからこそ、相手の本性が見えてしまったり、お互いを思いやる余裕がなくなってしまい喧嘩別れに…など。一緒に暮らそうと資金を出し合ったり、家事を分担したりしていると、同棲解消時に困る事も多々でてきます。同棲をはじめる前に、本当に今の彼と一緒に住んで大丈夫か?考えてみる必要がありそうです。

同棲する前に期間やルールを決めておこう

同棲生活が上手くいくカップルは、ある程度のルールを決めていることが多いようです。ただ、あまり細かいルールを決めてしまうと逆効果なので気を付けて。また、一緒にいるのが当たり前になっても、感謝の気持ちだけは忘れないようにしましょう。

 

Sponsored Link

関連記事/- Related article -