恋愛心理

【彼の本音が丸わかり!?】癖や仕草からみえる男心と恋愛心理とは?

  • インスタグラムアイコン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  
無意識に出てしまう癖や仕草には本音が隠れてるもの。それは恋愛においても同じです。噓をつくときや、気があると自然と出てしまう癖や仕草は、意外と共通していたりします。気になる彼を観察すると、男心わかるかもしれない、恋愛心理が見える癖や仕草をまとめてみました。
 

人の本音があらわれやすいのは、服装、口癖、仕草です。
特に癖や仕草には、無意識のうちに発するサインが含まれていて、話す時の距離や体の向き・姿勢などで、性格だけでなく深層心理や、相手が自分に向ける感情がわかるといわれています。
社交辞令なのか本音なのか迷ったときは、視線・表情・手足の動きに注目してみるといいかもしれません。

Sponsored Link

視線でわかる心理

視線

視線がよく合う

これはとてもわかりやすい癖のひとつで、あなたに好意があるか、話題に関心があるときの仕草といわれています。
逆に、視線をそらす仕草は、あなたや話題に興味がないか、隠し事をしているときに多く見られます。あなたが話をしているときに視線をそらしてるときは、彼が話題に興味がないのかもしれません。
彼に好意を伝えたい場合、あなたから視線を合わせて微笑むのも大切です。視線が合うだけでなく、じっと目を見つめるのも好意のあらわれですが、自信家や支配欲求の強い人にも多くみられる癖なので、見つめすぎて威圧的にならないよう注意してくださいね(笑)。

目が泳ぐ

心理を読むまでもなく、あからさまに挙動不審な状態といえます。
嘘をついているときや居心地が悪いときに自然と出てしまう癖ですが、気になる相手や苦手な相手の前でもよくみられるので、あなたを前にした彼の目が泳いでるときは、状況から察っする必要がありそうです。

目をこする

目は口ほどに物を言う、というとおり、感情が表れやすいのが目といえます。
目をこするのは、何か隠し事があるときや、感情を読まれたくないときのサインともいわれ、恥ずかしがりの人にもこの癖を持つ方が多いようです。
同じような心理のときの癖に「鼻をさわる」のもあります。

まばたきが多い

緊張しているときや驚いているとき、また不満を感じた時にも多くみられるといいます。
あなたを前にした彼が、やたらまばたきしていたら、緊張しているのかもしれません。

上目遣い

自分の方が下だとアピールするときに、よく行われます。
女性が男性に対して、優しさを求めているときも行うと言われていますが、男性の上目遣いは甘えたがりのサインかもしれません。

Sponsored Link

頭や顔をさわる癖でわかる心理

顔

髪をさわる

髪をさわるのは、人の視線が気になっている証拠で、異性を意識して緊張しているときに出やすいといわれています。
愛情を求めるときにも、つい髪を触ってしまうので、気にかけてもらいたいサインでもあります。
また、髪をかき上げるは特に異性を意識するときに出やすい仕草です。
こちらも緊張していると出やすいといわれていますが、ナルシストな人も頻繁に行うのでどちらか観察してみるのがいいかもしれません。
同じ髪を触る仕草でも、髪をつまんで引っ張ったりしている場合、不安や緊張を感じているといわれ、自分を落ち着かせようとするときによくみられる仕草なので、目の前で彼がこんな行動をしていたらストレスを感じているサインかもしれないので、優しく声をかけてみてはいかがでしょうか。

頭をかく

緊張すると毛穴が開き、皮膚がかゆくなるので、頭をかきやすいといわれています。
恥ずかしいときや緊張してるときに多く見られ、また、恥ずかしがりを装ってる場合もあるのだとか。

眉毛をさわる

感情は眉に出るといわれているので、眉をさわる人は本心を見抜かれたくない疑い深い人に多い仕草です。
彼が眉をよく触る場合、警戒心が強いのかもしれません。

耳たぶをさわる

よく耳たぶをさわる人は甘えん坊な人が多いと言われています。
また、わがままなタイプ、マザコンやファザコンも多いのだとか。
相手の話を遮って、自分の話をしたいときのサインとも言われているので、彼が耳たぶを触り始めたら、彼に話を振ってみるのもいいかもしれません。

唇をなめる・さわる

唇に刺激を与えることで心を落ち着かせようとしているといわれています。
緊張していたり、不安があるとき、神経質な人や心配性な人にも多い仕草です。
安心感を求めているので、甘えたいときのサインともいえます。
あなたとふたりきりの時に、彼が唇をさわっているなら、ちょっとわがままを聞いてあげたり、甘やかしてあげると喜ばれるかも?

口元を隠して話す

話しながら口元を隠すときは、見たままですが、嘘をついているときや、何かを隠しているときに多いといわれています。
あなたと話しながら、彼が口元を覆っているのなら、聞かれると気まずい話題なのか、あなたに隠し事があるサインの可能性が高いといえます。

顎をさわる

深く考え事をするときにさわる人が多いといわれています。
あなたの話や悩み事を聞いてるときに顎を触っているなら、真剣に考えてくれてる証拠といえます。
また、自信家の男性にも多い仕草なので、顎を触りながら自分の話をする男性は、プライドが高く自信過剰な人かもしれませんね。

頬杖をつく

退屈や欲求不満をあらわす態度といわれています。
誰かと話しているときに、彼が頬杖をついていたら退屈している可能性が高いので、声をかけるチャンスともいえます。

身体の癖でわかる心理

身体

腕を組む

身体の前に腕を出しているのは自己防衛や威張りたい心理が働いています。
低い位置で腕を組んでいるときは、警戒のあらわれといわれていて、自分を守ろうという意識が働いている証拠です。
あなたを前にした彼が低い位置で腕を組んでいるなら、まだ警戒されているのかもしれません。その場合は彼の正面に立つより、横に並んだり45度の位置をとって話をすると少し警戒がやわらぐかもしれません。
逆に、胸のあたりの高い位置で腕を組んでいる場合、あなたより優位に立とうとしている証拠なので、彼はかなりプライドの高いタイプの可能性もあります。

手のひらを見せる

相手に対して肯定的な姿勢のあらわれです。
嘘がない態度なので、あなたに対しても誠実であると思われます。
逆に手を隠すのは、何か隠し事があるときや、あなたに心を開いていないなど、否定的な姿勢のあらわれです。
会話中にポケットに手を入れるのは、更に強い傾向なので、何かあなたに触れられたくない話題なのかもしれません。

手首をさわる

不満やストレスのあらわれといわれ、苛々しているときに見られるサインです。
手を握ったり開いたりを繰り返しているときは、より緊張や不安を感じている証拠です。
話の途中で、彼が手首をさわり手を動かしはじめたら、さりげなく話題を変えるのがいいかもしれません。

襟や胸元をさわる

相手への好意のあらわれなので、あなたともっと親しくなりたい欲求のサインかもしれません。
彼が話しながらしきりに襟元を触っているなら、かなりあなたを女性として意識してるといえます。

目の前にテーブルがある時にわかることも

テーブル
もし目の前にテーブルがあるのなら、その上で何をするかにも注目してみてください。
あなたが話をするときに、彼がテーブルの上をきれいにし始めるなら、あなたに対して肯定的な証拠です。あなたとの間にある障害を取り除こうとする態度から、心を開いていて、真剣に話を聞こうとする行動のあらわれといえます。
逆に、話を聞きながらテーブルのものをいじっているときは、不満があったり退屈しているのかもしれません。
指でテーブルを叩いたりしている場合は、自分に主導権が欲しいときや、話を聞いてほしいサインとも言われているので、彼が話の途中でテーブルをトントン触りだしたら、自分の話が途中でも、彼の話を聞いてみるといいかもしれませんよ。

癖や仕草には本音が隠れている

カップル
無意識に行っていることには本音が隠れています。
本音が隠れているといっても、その時々の状況によって意味は変わってくるものであり、コミュニケーション能力が高い人ほど、本音もわかりづらく隠しがちです。
恋人や気になる彼だけじゃなく、友達や家族にもあてはめてみて、癖や仕草から、隠されたメッセージや「見えないサイン」を汲み取り、円滑なコミュニケーションの参考にしてもらえたらうれしいです。
もちろん本音を探るだけでなく、ストレートに聞いてみたり、視線やスキンシップで、あなたから好意を伝えることが何よりも大切です。

Sponsored Link